最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 ビージーズのバリー・ギブがマイケル・ジャクソンとの未発表コラボ曲の映像を公開
http://ro69.jp/news/detail/51786

ビージーズのバリー・ギブはマイケル・ジャクソンのコラボレーションの現場を捉えた映像をネットで公開。映像は「All in Your Name」という曲を共作している現場を収録したもので、30秒ほどの内容。
「マイケルとぼくの間柄は、最も親しい親友としてのものだったと、単純にそういうものだったんだね」とのことだ。「ふたりとも同じような音楽に惹かれていて、コラボレーションをしていて楽しかったし、一緒に曲を書くにもこれまでで一番やりやすかったよ。お互いのことを知れば知るほど、ぼくたちのアイディアも複雑に絡み合うようになって、そうやってこの“All in Your Name”へと繋がっていったんだ。実際、この“All in Your Name”(きみの名において)という曲はマイケルがすべてのことをファンのために、そして純粋に音楽への愛のためにやっていたという、マイケルがファン全員に伝えたがっていたメッセージになっているんだ。ぼくはこの曲の全貌をいずれ聴くことができるように願ってやまないよ。この時の経験はぼくにとって一生かけがえなく思う宝物となっているからね。」と公式サイトにコメント。



Written by Grecoviche at 2011-05-27 09:39:57
【洋楽】 The Beatles ポール・マッカートニー、キース・リチャーズにうらやましがられた
http://ro69.jp/news/detail/51726

「何年か前にキース・リチャーズと話しこんだことがあって、こう言ってたんだよね。『ほんと、おまえはさ、ついてるよな。おまえたちって、リード・ボーカルが4人もいるんだからさ。それがローリング・ストーンズじゃ1人だけだったからなあ』。ぼくたちはそれだけで特別な存在だったんだよ。ミック・ジャガーなんか、ぼくたちのことを4頭怪獣と呼んでたんだから。それはどこにいてもぼくたちは4人がまったく同じ装いで登場してたからなんだね。ビートルズの本当にすごいところは、すんでの差でぼくたちは徴兵を免れているっていうことなんだよ。その数年前だったら、ビートルズは全員陸軍に入隊してただろうし、ビートルズが結成されたかどうかさえ疑わしいよね。」と談。

Written by Grecoviche at 2011-05-26 11:11:50
【洋楽】 The Beatles リンゴ・スター「ザ・ビートルズは僕を加入させることができてラッキーだった」
http://www.barks.jp/news/?id=1000070172

リンゴは『Daily Mail』紙のインタビューでこう話している。「リバプールでは彼らより僕のほうがはるかに有名だった。Rory and The Hurricanesは地元では大物だったんだ。スーツ着てたよ。それって僕らには名声の証だった。ああだから、僕を獲得できた彼ら(ザ・ビートルズ)のほうがラッキーだったんだよ。大物だったっていうだけじゃない。僕はクールなドラマーだったからね。ブライアン・エプスタインからランチタイムにキャバーン(・クラブ)でプレイしないかって誘われたんだ。それが始まりだった」と本人談。本人はいうまでもなくリンゴのドラミングはただものではありません。

Written by Grecoviche at 2011-05-26 11:11:32
【洋楽】 New Ordeer マンチェな未発表曲を公開
http://oops-music.com/info/view_news.html?nid=66753

海外で6月6日にリリースされるベスト盤『Total: from Joy Division to New Order』に収められるニュー・オーダーの未発表曲“Hellbent”が公開。打ち込みによるファンキーなビートをフィーチャーした、マッドチェスター・ムーヴメントを彷彿とさせる楽曲となっています。アルバムは、ニュー・オーダーと、その前身であるジョイ・ディヴィジョン双方の楽曲をコンパイルした作品となる模様。

携帯amazon:

New Order - Hellbent (Previously Unreleased) by Rhino UK

Written by Grecoviche at 2011-05-23 09:22:10
【洋楽】 Muse 新作の方向性はよりソフトな可能性もあると語る
http://ro69.jp/news/detail/51550

今年中に新作制作に着手することを明らかにしているミューズは、その新作がよりソフトな路線に転じる可能性もあると談。ドラムのドミニク・ハワードは「マット(・ベラミー)が何曲かコードの展開とか聴かせてくれたんだけど、ひょっとしたらもっとソフト・ロックなものになるかもしれないね。でも、それをまたヘヴィーにするのもぼくとクリス次第だから。へヴィ・ロックな子守唄ってか! いずれにしても、なんかしらの形で進歩したものにはなるよ」とこれまでと違った方向性をとるかもしれないことを示唆。マットの結婚が影響しているのでしょうか?またスケジュールに関してベースのクリス・ウォルステンホルムは「8月にはレディング(・アンド・リーズ)・フェスティヴァルへの出演も控えているけど、そこから数週間のオフを予定しているんだ。だから、9月10月くらいにスタジオに入って、新曲を書いたり、手を入れたりっていうことを始めることになるよ」と談。来年までには間違いなく発売される模様。

Written by Grecoviche at 2011-05-23 09:21:46
【洋楽】 Paul McCartney カバー・アルバムをリリースすると語る
http://ro69.jp/news/detail/51460

ポール・マッカートニーは2012年の早い時期にロックンロール以前の時代の楽曲のカバー・アルバムをリリースすることを明らかに。「ぼくの親父の世代の音なんだよ。ぼくとしてはビートルズをやってた頃からこういうのをやってみたかったんだよね。でも、そのうちロッド(・スチュワート)がそういうカバーばっかりやっちゃったからさ。それで、ロッドの後追いにならないようにやんなきゃなって思ってね。」と談。
その一方で、ポールはフー・ファイターズの『ウェイスティング・ライト』に触発されて「へヴィー・ロック・アルバム」を制作したいとも語っている。「と言うと、アホみたいに思えるかもしれないけど、こういうことをやることですごく新鮮な気分になれるんだよ。こういうのがぼくは大好きなんだよね。アホな思いつきをやり通すっていう。意外と、このアルバムを作るんでガレージで制作したりするかもよ」。私生活に活気が戻り創作活動も活発になってきたようです。

Written by Grecoviche at 2011-05-19 09:16:56
【洋楽】 ジョン・レノンの手書き歌詞が1億9,000万円で落札
http://oops-music.com/info/view_news.html?nid=66691

ジョン・レノンの手書きによるビートルズ楽曲の歌詞が、オークションにて237万ドル(約1億9,000万円)の高額で落札。落札されたのは、ビートルズの67年作『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』に収録されている“Lucy In The Sky With Diamonds”の歌詞シート。シートには、曲の冒頭の歌詞と、カーテンがかかった窓際に4人の人物が立っているスケッチが描かれているとか。曲のモデルとなったジュリアン・レノンの同級生ルーシー・ヴォデンは、2009年に46歳の若さで亡くなっている。

Written by Grecoviche at 2011-05-19 09:15:24
【洋楽】 『ジョン・レノン, ニューヨーク』国内公開が決定
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/19114

生誕70周年、没後30年のアニバーサリーイヤーに制作されたジョン・レノンのドキュメンタリー映画『ジョン・レノン,ニューヨーク』が、8月に日本上陸することが明らかに。この映画はヴェトナム戦争下、反戦運動が拡がりを見せる71年9月に移り住んでから、80年12月に凶弾に倒れるまで過ごした、ジョンのこの街での9年間を綴ったドキュメンタリー。東京都写真美術館ホールほか全国順次公開を予定。

Written by Grecoviche at 2011-05-17 09:53:11
【洋楽】 Foo Fighters 初の自伝映画の日本公開が決定!
http://www.ffpresents.com/

発売したばかりの通算7枚目となる最新アルバム『ウェイスティング・ライト』が絶好調のフー・ファイターズ。そんな彼らのバンド初となる自伝映画『バック・アンド・フォース〜生きるためにロックを選んだ男たち〜』の、日本での公開がTOHOシネマズ六本木ヒルズにて6/18(土)より決定。バンドの発起人であるデイヴ・グロールが語るのは、カート・コバーンとの出会い、そして余りにも早い彼との死別とそれをきっかけとするたった一人でのフー・ファイターズ始動の経緯、新しいバンド・メンバーとの出会い。そしてメンバー・チェンジや幾度となく訪れたバンド崩壊危機を乗り越えながらも、16万枚のチケットを一夜で売りさばく世界最高峰のバンドへと成長していった彼らの姿と、そこからさらに原点に立ち返って行なわれた、デイヴ・グロールの自宅ガレージでの完全アナログ・レコーディングによる、最新アルバムの制作経緯まで。

携帯amazon:

Written by Grecoviche at 2011-05-16 09:59:55
【洋楽】 モービー、深夜に書いたニュー・アルバムを発表
http://www.mtvjapan.com/news/music/19092

モービーの8枚目のアルバム『Destroyed』が日本先行発売。今作の収録曲の歌詞を、世界ツアー中に宿泊したホテルの部屋で深夜に書いたとか。アルバムはデヴィッド・ボウイやクイーン、シガー・ロスやM83までを手がけたケン・トーマスがミキシングを、そしてモービー自身がプロデュースを担当。レコーディングにはヴィンテージのアナログ機材が使用され、アビー・ロード・スタジオの管理下にある1972年製のニーヴのミキシング・デスクを用いてミックス。

携帯amazon:

Written by Grecoviche at 2011-05-13 08:53:30
6553 件中 1411 - 1420 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 583 584 585 586 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 624 625 626 627 628 629 630 631 632 633 634 635 636 637 638 639 640 641 642 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652 653 654 655 656  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22969766]