最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 第51回グラミー賞受賞者リスト
http://www.mtvjapan.com/news/music/15205

第51回グラミー賞授賞式が開催。コールドプレイの「美しき生命(Viva La Vida)」が最優秀楽曲賞に輝いたほか、最優秀ロック・アルバム賞、最優秀ポップ・パフォーマンス(デュオ/グループ部門)賞を獲得。また最優秀レコード賞には、ロバート・プラントとアリソン・クラウスのデュエット曲「Please Read The Letter」が受賞。2人はこのほか、アルバム『Raising Sand』での最優秀アルバム賞ほか、計5冠を獲得。レディオヘッドは 『In Rainbows』で最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム賞に。また、最優秀新人賞は英国の女性シンガー、アデルが獲得。いずれも聴いておくべきアルバムです。

Written by Grecoviche at 2009-02-10 08:58:40
【洋楽】 Coldplay クリスをスタジオ出入り禁止に!
http://www.mtvjapan.com/news/music/15204/3

ブライアン・イーノのヒラメキでクリスなしでレコーディングに入っていると伝えられていたコールドプレイ。公式サイトにこの件について関係者が書き込み。「クリスはここ2週間、スタジオに出入り禁止令を出されている。噂工場が大喜びする前に言っておくが、これはバンドの解散を意味する出来事ではない。ブライアンの実験なのさ。クリスが完全な形でデモを用意して、楽曲を特定の方向に導く代わりに、ウィル、ガイ、ジョニーはクリスのアイディアを土台に、彼ら自身の音楽を組み立てている。多くの楽曲で、彼らに用意されたのはヴォーカル部分だけなんだ。」ウィルはドラムループをラップトップで作成し、ジョニー・バックランドが古いモーグのシンセサイザーをギターにつなげていたりとかなり実験的なことをしている模様です。来日公演はいよいよ今週から

Written by Grecoviche at 2009-02-09 09:01:31
【洋楽】 グラストンベリー、アーティスト決定前に完売
http://www.mtvjapan.com/news/music/15175

イギリスの老舗フェスティヴァル「グラストンベリー・フェスティヴァル」のチケットがヘッドライナーも決定していないのに完売。主催者は今年初めて、チケットの前金制度を採用。昨年10月に始まったこのサービスを利用して、大半の音楽ファンが2月1日の締切りまでに代金の支払いを完了したとか。もう全く手に入らないわけではないようで、予約のキャンセル分や、返品されたチケットが、4月5日から再発売される模様。今の英国には数少ない景気のいい話。

Glastonbury Festival
http://www.glastonburyfestivals.co.uk/

Written by Grecoviche at 2009-02-06 08:56:05
【洋楽】 ボナルー・フェス B・スプリングスティーン、フィッシュ、ビースティが決定
http://www.bonnaroo.com/

6月11日〜14日に米テネシー州マンチェスターで開催される「ボナルー・ミュージック&アート・フェスティヴァル」で、ブルース・スプリングスティーン&ザ・Eストリート・バンド、フィッシュ、ビースティ・ボーイズがヘッドライナーを務めることが明らかに。他にもナイン・インチ・ネイルズ、スヌープ・ドッグ、TVオン・ザ・レディオ、ウィルコ、デヴィッド・バーン、エルヴィス・コステロ、アル・グリーン、ヤー・ヤー・ヤーズ、ディセンバリスツ、マーズ・ヴォルタなど70組以上のアーティストが出演。4日通し券で225ドル50セントとはかなりお得。

Written by Grecoviche at 2009-02-05 09:09:21
【洋楽】 Coldplay 本人達に会えるチャンス!
http://www.j-wave.co.jp/special/bigwelcome/

J-WAVEが、コールドプレイの来日目前となる2/5(木)〜2/15(日)の11日間にわたって、さまざまな番組と連動したキャンペーンを実施中。幻のライヴ音源のオンエア、サイン・グッズなどのレア・アイテムのプレゼント、そして、なんとライヴ&バックステージに3組6名様招待し、コールドプレイ本人達に会えるチャンスもあるとか! 特設サイトをチェックです!

Written by Grecoviche at 2009-02-05 09:08:52
【洋楽】 ヒット曲で歌われた「電話番号」を競売に
http://cnn.co.jp/fringe/CNN200902030031.html



米ニュージャージーを拠点にするDJ、スペンサー・ポッターが、1980年代のヒット曲に歌われた「電話番号」をインターネット競売最大手イーベイに出品し、話題に。競売に出された番号は、1982年に全米ベスト10入りした、トミー・テュトーンの「867-5309/Jenny」で歌われている「867─5309」番。番号にはニュージャージー州内の市外番号「201」がつくが、「入手可能な最後のひとつ」と宣伝。本人の落札予想価格は少なくとも4万ドルだったが、日本時間3日午後20時すぎの入札件数は123件で、価格は36万5100ドル(約3286万円)にまで値上がっているとか。この番号、ある女性が知り合ったものの付き合う気がない男性に自分の電話番号として渡していたり、ポップファンらしき人々から、1日あたり40回以上の着信を受ける番号だとか。

Written by Grecoviche at 2009-02-04 09:12:52
【洋楽】 コーチェラ・フェス ヘッドライナーが決定!
http://www.coachella.com/

米カリフォルニア州インディオのエンパイア・ポロ・クラブで毎年4月に開催されるロックフェス「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック&アート・フェスティヴァル」の出演アーティストが明らかに。初日のヘッドライナーを務めるのはポール・マッカートニー。ザ・ファイアマン名義で先日リリースしたアルバム『Electric Arguments』を引っさげて、初めてのアメリカでのフェス出演。2日目はザ・キラーズとエイミー・ワインハウス。最終日には、ザ・キュアーと、昨年再結成を果たしたマイ・ブラディ・ヴァレンタインと豪華な顔ぶれ。この他にもモリッシー、フランツ・フェルディナンド、レナード・コーエンなど出演が決定。3日通し券は269ドル、1日券は99ドルで発売中。3日通し券を購入するとキャンプ券が半額になるというキャンペーンが実施中だとか。円高の今さらなるチャンスです。

Written by Grecoviche at 2009-02-03 09:55:31
【洋楽】 マイケル・ジャクソンの「スリラー」がミュージカルに
http://www.mtvjapan.com/news/music/15152

マイケル・ジャクソンのドラマ仕立てのミュージックビデオ「スリラー」がブロードウェイの舞台化されることに。今回のミュージカルは、ビデオを題材にストーリーが描かれる予定だ。米「ローリング・ストーン」誌はビデオについて、「美しい満月の夜にデートをしている若いカップル。その時、マイケル・ジャクソン演じる若い男性が突然、狼男に変身するというお気楽ホラー作品」と説明。先日の「スリラー」を監督したジョン・ランディスによる訴訟のタイミングに納得。

Written by Grecoviche at 2009-02-02 09:11:29
【洋楽】 Paul McCartney 「男はロマンスが好きなんだ」
http://www.barks.jp/news/?id=1000046700

現在、アメリカ人の恋人ナンシー・シェヴェルと交際中のポール・マッカートニーが、初めて離婚前後の心情について語った。「僕はどん底の時期を乗り越えてきた。僕には愛が必要なんだ。男はみんなそうさ。一人ぼっちでいたい奴なんているかい?男はロマンスが好きなんだ。少なくとも僕は好きさ」結婚は代理人により否定されたものの交際自体は順調のようです。春にはコーチェラ・フェスティヴァルに、ヘッドライナーとして出演が決まり、公私共に元気な66歳。

Written by Grecoviche at 2009-02-02 09:11:15
【洋楽】 「スリラー」監督、マイケル・ジャクソンを提訴 印税不払いと
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200901290010.html

マイケル・ジャクソンの「スリラー」を監督したジョン・ランディスが、契約通りに印税を支払われていないとして、マイケルを訴えていたことが明らかに。「スリラー」関連の売り上げのうち、50%を受け取る契約を交わしたと主張。いつから払われていないのか?なぜ今になっての提訴なのか?詳細は不明。ジョン・ランディスは映画「アニマルハウス」や「ブルース・ブラザース」、「星の王子ニューヨークへ行く」など監督。

Written by Grecoviche at 2009-01-30 08:58:15
6536 件中 1941 - 1950 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 583 584 585 586 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 624 625 626 627 628 629 630 631 632 633 634 635 636 637 638 639 640 641 642 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652 653 654  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22544447]