最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 グラミー賞 ビヨンセ、レッチリ、ナールズのパフォーマンスが決定!
http://www.mtvjapan.com/news/music/news_music_detail.php?music_news_id=1405

第49 回グラミー賞授賞式で、Red Hot Chili Peppers、ビヨンセ、Gnarls Barkley、そしてディクシー・チックスが、ライブ・パフォーマンスを披露することが明らかに。レッチリにおいては6部門にノミネート、ナールズ・バークレイは3部門ノミネート。「だれかとコラボ」とか「何かのカヴァー」とか毎回楽しませてくれるパフォーマンスだけに今年も期待!

Written by Grecoviche at 2007-01-14 21:39:15
【洋楽】 ヨーコ・オノ、F・リップスやスピリチュアライズドなど参加のコラボ作を発表!
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=13880

オノ・ヨーコが2月6日に新作『Yes, I’m a Witch』を発売。かつて発表した楽曲をリミックスおよびカヴァーした音源集で、彼女自身のヴォーカルはそのままに、ザ・フレーミング・リップス、キャット・パワー、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ、スピリチュアライズド、ピーチズ、ハンク・ショックリー(パブリック・エナミー)、ル・ティグラ、ザ・スリーピー・ジャクソン、アップルズ・イン・ステレオらがリミックスおよびカヴァーを手がけた楽曲を収録。ちょっと気になります。

Written by Grecoviche at 2007-01-12 09:10:03
【洋楽】 Beck 4年ぶりのジャパン・ツアーが決定!
http://www.smash-jpn.com/band/2007/04_beck/index.php

去年『ザ・インフォメーション』をリリースしたベックの4年ぶりとなるジャパン・ツアーが決定。日程は、4/9 (月)大阪・ZEPP OSAKA、4/12(木)名古屋・ZEPP NAGOYA、4/14(土)仙台・ZEPP SENDAI、4/16(月)東京・日本武道館の4公演。お問い合わせはSMASH(03-3444-6751)まで。

Written by Grecoviche at 2007-01-12 09:09:48
【洋楽】 David Bowie 60歳になったデヴィッド・ボウイ、紙ジャケで17作品をリリース!
http://www.toshiba-emi.co.jp/st/series/davidbowie2007/

デヴィッド・ボウイが1/8に還暦を迎えた事を祝い、1969年から1989年の黄金期に残したアルバム17枚が、順次紙ジャケットで発売。全17作品を購入すると特典として「デヴィッド・ボウイ・オフィシャルBOX」がプレゼントされるキャンペーンも実施されるとのこと。元スーパー・モデルの奥さんによると「デヴィッドは60になるけど、少しも慌ててないわ。幸せなんだと思う。私たち、家族優先のシンプルな生活を送ってるから。デヴィッドが70年代に初めてニューヨークへ来たときは、明け方に寝るような生活を送っていたんでしょうね。でも、いまでは明け方に起きて、街が最初の光に照らし出されるのを見ているのよ。」だとか。

Written by Grecoviche at 2007-01-11 09:07:25
【洋楽】 Radiohead レディオヘッドのジョニー、レゲエ・アルバムをリリース
http://www.barks.jp/news/?id=1000029272

レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが、レゲエのコンピレーション・アルバム『Jonny Greenwood Is The Controller』をリリースすることに。このアルバムはTrojan Recordsの膨大なアーカイブからジョニーが選んだ楽曲が収録される。レゲエ界の大御所から、知る人ぞ知るアーティストまで網羅した全17曲。発売は3/6予定。

Written by Grecoviche at 2007-01-10 09:12:00
【洋楽】 Oasis 壮大なニュー・アルバムを計画中
http://www.barks.jp/news/?id=1000029245

昨年クリスマス前にスタジオへ戻ったといわれるオアシスだが、ノエル・ギャラガーは新作に関して「最近書いた曲はどれもアコースティック風ばかりだったろ。でも次のアルバムでは、全力を注ぎたいんだ。そんなの『Be Here Now』以来だ。100人編成のオーケストラやコーラスなんかを使いたいとも思ってる。“Standing On The Shoulder Of Giants”以来、俺たち、ベースにドラム、それにギターやヴォーカルだけで自己主張してきた。今度は、壮大なアルバムを作りたいだ」と談。まだまだやりたいことが尽きないノエルですが、銀行口座には1,400万ポンド(およそ30億円)あるとか。

Written by Grecoviche at 2007-01-09 09:38:47
【洋楽】 今夏のテーマ・ソング、Gnarls Barkleyのあの曲の意味は?
http://www.mtvjapan.com/news/music/news_music_detail.php?music_news_id=1393

今夏の世界中で爆発的にヒットしたナールズ・バークレイの「Crazy」の歌詞に関してシー・ローの談が面白かったので紹介。「ある1つのことを意味しているわけではない。多くの異なる状況に関連できるよう、一般的な言葉を使おうと務めた。でも、オレが理解することには、オレたちは人生という雄大な度合いの不確実性の下に生まれたということ。もし人生をもう一つ別のものと同等視するとすれば、それはチャンスだ。そしてもしチャンスを試さなければ、本当に生きているとは言えない。そして残りの人生ただじっと待っているだけなんて、オレにとってはクレイジーなことだ。」だそうです。歌詞がもっと分かりやすく内容が良かったらもっとHITしてたのにぃ!



Written by Grecoviche at 2006-12-28 09:23:10
【洋楽】 James Brown 追悼コメントが続々と・・・
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061226

ジェームス・ブラウンに、友人や同期の著名人から追悼コメントが寄せられています。リトル・リチャードは「彼は革新者であり、解放者であり、開祖だった。ラップ・ミュージック、そのすべてはジェームス・ブラウンから始まった」とコメント。人権活動家のジェシー・ジャクソンは「彼は最後までドラマティックだった。クリスマス当日に亡くなるんだからね。ドラマティックでロマンティックな最期だ。今日、世界中が彼の話題で持ちきりになるだろう。それが彼の運命だったのだ」とコメント。アル・シャープトンは、「ジェームス・ブラウンは音楽を変えた。ジェームス・ブラウンがソウルやヒップホップ、ラップといった音楽に与えた影響は、バッハがクラシック音楽に与えたものに匹敵する。これまでにないビートや音楽スタイルを人々にもたらした。彼がその道を切り開いたんだ」と談。JBが獄中にいた際に世界中のDJがかけまくり、出所したら怒るのではないかと思いきや逆に感謝され、音楽愛好家からさらなる信頼を得たエピソードを思い出しました。誰もが認める本当に偉大な人だけに惜しまれます。

Written by Grecoviche at 2006-12-27 08:10:37
【洋楽】 Guns N’ Rose、来年こそ新作発表!?
http://www.barks.jp/news/?id=1000029048

新作の代わりというわけではないが、ガンズ・アンド・ローゼズのシカゴ公演の模様を収録したライヴDVD『Guns ’N’ Roses - Live In Chicago』が米国で2007年2月5日に発売されるとか。そりゃみたいけど、制作から10余年の月日が流れ、ついに今年も発表されなかった新作『Chinese Democracy』はどうなってるの?とファンはヤキモキしてるハズ。公式サイトでは仮のリリース日程は2007年3月となっているんだけど・・・

Written by Grecoviche at 2006-12-27 08:10:23
【洋楽】 U2のボノ、ナイトの称号を授与
http://www.barks.jp/news/?id=1000029007

U2のボノが、新年に英女王からナイトの称号を授与されることに。人道的な活動や、音楽業界への貢献が認められたもの。ボノは、ダブリン在任の英国大使デヴィッド・レッダウェイ氏が執り行うセレモニーにて、爵位を授与されことになる。しかし、ナイトの爵位を授かっても、ボノは英国人ではないため Sir(卿)の称号は与えられないとか。実はこれまでもビル・ゲイツやテノール歌手のプラシド・ドミンゴ、ルドルフ・ジュリアーニ元NY市長、スティーヴン・スピルバーグ、ナチス戦犯を追求したサイモン・ヴィーゼンタールなどの非英国民が爵位を授かっているそうで、日本人でも貰える可能性があることを知りました。

Written by Grecoviche at 2006-12-26 09:08:01
6561 件中 2561 - 2570 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 583 584 585 586 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 624 625 626 627 628 629 630 631 632 633 634 635 636 637 638 639 640 641 642 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652 653 654 655 656 657  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [23190879]