最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 ポール・マッカートニー VS ヨーコ・オノ
http://www.barks.jp/news/?id=1000012914

Q・アワーズでヨーコ・オノが「ジョンが“みんな、ポールの曲ばかりをカバーしたがる”ってこぼしたとき、“それはあなたが素晴らしい、類まれなシンガー・ソングライターだからよ”と慰めた」と発言したことに関して「ヨーコはジョンの奥さんだからね、そのことでは彼女をリスペクトしなきゃいけないよ。でも、彼女はあまり聡明だとは思えないな。これまでにも突拍子もない発言をしてきたからね。彼女の人生は僕をこき下ろすことに捧げられているけど、僕は彼女にそんなことをするつもりは全くない」とポール談。それに対しオノ・ヨーコは「ただジョンの人間らしい逸話を披露したかっただけで、マスコミの反応にはいつものことながら驚きました。ポールのことは素晴らしいソング・ライターだと思っています」と釈明。もはや二人とも大人で騒動を起す必要もなし。

Written by Grecoviche at 2005-10-18 10:22:34
【洋楽】 DJの故ジョン・ピールの追悼イベント、世界各地で
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200510150004.html

昨年10月、心臓発作のため65歳で死去した英国の大物DJ、ジョン・ピールの1周忌を機に、世界各地で300以上のライブイベント「ジョン・ピール・デイ」が開催。英BBCラジオ1が企画したもので、英国中心にスペイン、ドイツ、イタリア、米国、オランダ、ニュージーランドでも開催され、英BBCラジオ1では6時間の特別放送を流したとか。そしてなんとニュー・オーダーが、このオープニング・イベントにて、ジョイ・ディヴィジョンのナンバーだけで構成された超スペシャル・セットを披露。イアン・カーティスの自殺以来、完全にジョイ・ディヴィジョンの曲だけのセットを披露するのは今回が初めて。「何年も前から、ジョイ・ディヴィジョンのセットをやろうとふざけて話してはいたんだ。比べてみるのもいいかなと思ってたからね。それで今回やることにしたんだ。今夜は25年ぶりの曲も2曲やるつもりだよ」とピーター・フック談。映像として観られないもんでしょうか?

Written by Grecoviche at 2005-10-15 21:11:16
【洋楽】 モトリー・クルー、トミー・リーが火傷
http://www.barks.jp/news/?id=1000012687

モトリー・クルーのドラマー、トミー・リーが、USワイオミング州での公演中に花火の装置でケガを負った。これは当日に使用されたパイロが原因で、リーはステージ上空にワイヤーでつり下げられた際、腕に火花を浴びたという。今後の公演には影響しないと伝えられているが、その日のアンコールは当然中止だったとか。

Written by Grecoviche at 2005-10-15 21:10:59
【洋楽】 クリス・マーティン、「コールドプレイの第1章は完結」
http://www.barks.jp/news/?id=1000012681

コールドプレイのクリス・マーティンは、3rdアルバム『X&Y』でバンドの「第1章が終了。これから第2章が始まる」と語った。「俺たちは、いつも曲を作ってるよ。まだ確固とした栄誉を手に入れたわけじゃない。まだ模索中だな。俺たちはコールドプレイの第1章を終えたばかりだ。これから第2章が始まる。それはアバの章になるかもしれないし、服装倒錯者の章になるかもしれない。何であれ、間違いなくいいものになるよ」とクリス。ノエルがいうように1作目が最高の出来だったことを思うと、手グセで残り2枚を作れてしまった感もあります。UKバンドにありがちですが、meet米南部っていうのも聴いてみたい。

Written by Grecoviche at 2005-10-14 09:17:05
【洋楽】 Richard Ashcroft ニュー・アルバムに自信満々!
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20051013

復帰アルバムに関して、「かなりヤバい感じだよ。自分でも満足してる。ミックスもうまくいってるしね。いい具合に荒っぽいロックンロールな部分もあるし、美しく瑞々しい瞬間もある。でもかなり荒っぽくてヘヴィな曲も何曲か入ってるよ。歌詞の面では自分としては申し分ないと思ってるんだ。今までとは違ったトピックも多く取り込んでいるしね。俺がなりたいもの、それは英国随一のソングライターなんだ。それ以外の何者にもなりたくはない。ようやくそのことに気付いたよ。曲を書くことが俺の仕事であり、俺の務めなんだ」とリチャード・アシュクロフト談。音楽とは距離を置いて家庭に入ってたかと思いきやしっかり仕事してたようです。

Written by Grecoviche at 2005-10-14 09:16:49
【洋楽】 Stevie Wonder iTunes Music Storeにて限定商品をリリース!
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/stevie_wonder/news/index.html

ニュー・アルバム『A Time 2 Love』が10/19にリリースされるスティーヴィー・ワンダーだが、同アルバムの発売に先駆け、iTunes Music Storeのみの限定商品として10/13に『コンプリート・スティーヴィー・ワンダー』をリリースすることが決定。この商品は過去に彼がリリースしたすべてのアルバム収録曲に加え、レア・トラック、ライヴ音源、リミックス音源など計579曲とビデオ3曲を収録した、まさにコンプリート版。いったいいくらになるんでしょうか?すげー欲しい。

Written by Grecoviche at 2005-10-13 13:19:10
【洋楽】 オアシスのノエル「若者はなにしてんだ!?」
http://www.barks.jp/news/?id=1000012593

Q・アワーズで最優秀アルバムとピープルズ・チョイスの2部門を受賞したオアシスのノエル・ギャラガーは、これに対し「俺たちがこういうイベントで活躍するなんて、いまのミュージックはどうなってんだ? 俺は38だぜ。ここにいるべきじゃねえよ。恥ずかしいね。一体、21の奴らはどこにいるんだ?次のリアム・ギャラガーはどこいるんだよ!?オアシスは20年もやってんだ。こんな賞、獲るべきじゃねーんだよ」と談。こんな発言できるは余裕があるからこそ。そうは言ってもここ最近にない若々しさみなぎるアルバムだったのは確か。また。ノエルは、コールドプレイのアルバムについて「いい曲作ってるのもいる。でも、アルバムが良くない。コールドプレイには1枚だけ傑作がある。それは『Parachutes』だ。『A Rush Of Blood To The Head』じゃあない。『Parachutes』が奴らのベスト・アルバムだ。でもオアシスの横に並ぶようなのはいねえな。俺たちが’94年にシーンに出てきたときのこと、思い出してもみろよ。国中がぶっ飛んだだろ。あれ以来、そんなことねえじゃねーか」とも。

Written by Grecoviche at 2005-10-13 13:18:50
【洋楽】 マイケル・ジャクソン チャリティー・シングルの行末は?
http://www.mtvjapan.com/music/music_news_detail.html/data_id=737

そういえば先月、マイケル・ジャクソンがハリケーン「カトリーナ」の被害者救援のために、オールスターを結集してチャリティー・シングルを制作すると発表してましたが、先週末、ロンドンのメトロポリス・スタジオで「From the Bottom of My Heart」と題された同曲のレコーディング・セッションをスタートしたとか。今回のセッションには、ジェイ・Z、マライア・キャリー、メアリー・J. ブライジ、R・ケリーといった、マイケルが事前に発表していたアーティストは参加せず。発表されていたコラボレーターの中で、唯一その参加を公式に認めたのは、シアラだけとか。マイケルにとっては復帰のチャンスにもなったのに。

Written by Grecoviche at 2005-10-13 13:18:33
【洋楽】 オアシスのリアム「アイ・ラブ・ヨーコ!」
http://www.barks.jp/news/?id=1000012518

自らをジョン・レノンの生まれ変わりと称すリアム・ギャラガーがQ・アワーズの授賞式でヨーコ・オノと同席。リアムは『The Sun』紙に「俺は、あの女性を愛してる。ヨーコを愛してるよ。彼女に会うたびに抱きしめて、守ってやりたいって思うんだ」と談。さらに、ヨーコからNYのアパートへ招待されたこともあるし、息子レノンが生まれたときにはプレゼントを貰ったこともあると続けた。これで日本人と結婚してればリアムもさらにその気になるのでしょうが、オノ・ヨーコほどの人にはまず出会えないでしょう。安田財閥の創始者を曽祖父、元日本興業銀行総裁を祖父、妹は世界銀行入行、親戚筋には画家や彫刻家、バイオリニストなどをもつ超エリート一家の娘。

Written by Grecoviche at 2005-10-12 09:38:09
【洋楽】 没後2年 エリオット・スミス追悼オールナイト上映
http://www3.ocn.ne.jp/~rosanet/elliott.htm

エリオット・スミスの追悼として、彼の楽曲が使用されている映画3作品が上映されるイベント「没後2年 エリオット・スミス追悼上映 fragments of Elliott Smith」が、命日の10月21日23:00より池袋のシネマ・ロサにて開催。上映作品のラインナップは、本人も少し出演している「サウスランダー」や、エドワード・ノートンの初監督作品「僕たちのアナ・バナナ」、マット・デイモン&ベン・アフレックを世界的に有名にしたアカデミー賞脚本賞受賞作品「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」の3本。今回の収益の一部はElliott Smith Memorial Fundに寄付される予定だそうです。どの監督もエリオット・スミスのファンだけにいいところで使われてます。劇場には行けそうにないので自分で勝手に開催してみます。

Written by Grecoviche at 2005-10-12 09:37:53
6516 件中 3071 - 3080 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 583 584 585 586 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 624 625 626 627 628 629 630 631 632 633 634 635 636 637 638 639 640 641 642 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21798874]