最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 Stereophonics 東京での追加公演が決定!
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20050513

6/18(土)の東京・渋谷O-EAST公演のソールドアウトを受けて追加公演が決定。日時は、6/19(日)開場17:00/開演18:00。会場は、東京LIQUIDROOM ebisu。こっちのほうがいいかも?とりあえず目玉は新ドラマー。お問い合わせはcreativeman(03-5466-0777)まで。

Written by Grecoviche at 2005-05-13 21:53:59
【洋楽】 ギターの神様ジェフ・ベックが5年ぶりに来日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050513-00000036-sanspo-ent

ジェフ・ベック(還暦)が7月1日から5年ぶり8回目の日本公演を行うことに。来日予定メンバーは、ヴォーカルにジミー・ホール、ベースにピノ・パラディノ、キーボードにジェイソン・リベロ、ドラムスにヴィニー・カリウタ。日程は、7月1日(金)神奈川県民ホール、7月2日(土)・3日(日)・4日(月)東京国際フォーラム ホールA、7月7日(木)広島郵便貯金ホール、7月8日(金)・9日(土)大阪厚生年金会館大ホール、7月11日(月)名古屋センチュリーホール、7月13日(水)北海道厚生年金会館の全9公演。クラプトンしかり老いてますます盛ん。

Written by Grecoviche at 2005-05-13 21:53:45
【洋楽】 オアシス「もうグラストンベリーには出ない」
http://www.barks.jp/news/?id=1000007739

「グラストンベリーってとこは、パフォーマンスするより遊びに行くほうがいいんだよ。今まで3回出たけど、エンジョイしたことない。11時なんかに登場してみろよ。みんな、その頃にはくたばってるんだ。俺たちがパフォーマンスするころには、みんな床に吐いてるか寝てんだよ。期待がでかすぎるのか何なのかわかんねえけど、もうやんないほうがいいだろうって結論に達したんだ」とノエル談。出演するたびに評価が下がっているのも原因なんでしょう。ネブワース級の凄いライヴはもう出来ないのかな?

Written by Grecoviche at 2005-05-13 21:53:01
【洋楽】 グッド・シャーロットのドラマーが脱退
http://www.barks.jp/news/?id=1000007715

以前から健康面での問題を抱えていたドラマー、クリス・ウィルソンが健康上の理由でバンドを脱退。「多くのファンのみんなは知っていると思いますが、僕たちのドラマー、クリス・ウィルソンは、個人的な健康面の問題により、ツアーを休みがちでした。残念ながら、この問題は続いているので、僕たちはクリスを友人や家族の近くで、きちんと療養させることに決めました。これは僕らみんなにとってもつらい状況です。僕たちはクリスとの演奏が大好きでした。みんなには僕らの決断を尊重し、状況を理解して、クリスが早く良くなるようお祈りしていただきたいです」と公式サイトにも。成功の真っ只中を支えてきたメンバーだけに大きな痛手。

Written by Grecoviche at 2005-05-12 22:38:54
【洋楽】 ブリトニー・スピアーズ、著作権侵害で訴えられる
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200505120008.html

米インディアナ州のソングライターが著作権侵害などでブリトニー・スピアーズを訴えているとか。デビューアルバムに収録されている「サムタイムス」は自分が書いたもので、音楽雑誌へ売り込んだり、コンテストへ応募をしたこともあると言っており、賠償金として15万ドル(約1590万円)を求めている。しかし弁護士によれば、このソングライターは筋肉と神経系の疾病で言葉が話せず、法廷でなく示談での解決を望んでいる模様。当然ブリトニー側は否定。MTVで始まる番組でもこの話題でるかな?それとも無視か?

Written by Grecoviche at 2005-05-12 22:38:39
【洋楽】 マイケル・ジャクソン裁判、元子役スターが性的虐待を否定
http://www.mtvjapan.com/music/music.html

裁判で、元子役スターのマコーレー・カルキン(もう24歳)が被告が他の少年に不適切な行為をしているのを見たことがないと証言。マイケルがキスしたり、ズボンの中に手を入れていたのを見たといった証言に関して「僕にとっては、このような主張が事実か否かを誰も僕に聞いてこなかったという事実が信じられません」とキッパリ。

Written by Grecoviche at 2005-05-12 22:38:20
【洋楽】 Weezer ニュー・アルバムを本日リリース!
http://www.weezer.com/

ウィーザーが、5thアルバム『Make Believe』をリリース!2作品を立て続けにリリース後の3年間のブランクは長く感じました。バンドの集大成ともいえる今作、サマソニ参加する人は必携。試聴はこちら

Written by Grecoviche at 2005-05-11 22:33:00
【洋楽】 ロッド・スチュワート、ロンドン2公演をキャンセル
http://www.barks.jp/news/?id=1000007657

現在UKツアー中のロッド・スチュワートは、咽頭感染症のため、9日(月)のロンドン公演に続いて11日(水)の公演も中止することを発表。2000年に喉からガン性のしこりを摘出する手術を受けたが、その後行なわれた2002年のツアーで咽頭感染症を理由にいくつかのショウをキャンセルしているロッド。あの声の維持は大変なようです。声ソックリなステフォニのケリーに注意伝えないと!

Written by Grecoviche at 2005-05-11 22:32:44
【洋楽】 Cream 伝説のロック・グループが37年ぶりの復活!
http://cream2005.com/

今尚続く再結成ブームの中、発表通り行われたクリームinロンドン、4夜限り。きっちり揃ったエリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーの勇姿を納めたこの4日間のライブの模様がDVDとなって秋に発売になるとか。還暦超えても会場を魅了した演奏っぷりは観ておきたい。

Written by Grecoviche at 2005-05-10 23:46:42
【洋楽】 ブライアン・ウィルソン、ソロ初X’masアルバムを制作
http://www.barks.jp/news/?id=1000007650

ビーチ・ボーイズとしては既に発表済みでしたが、ソロとして初となるクリスマス・アルバム『What I Really Want for Christmas』を米国で10月18日にリリースするとか。「クリスマスはいつだって家族にとって特別な時間。今年はさらにスペシャルなものになりそう」と本人談。『Smile』からわずか一年。すさまじい創作意欲。

Written by Grecoviche at 2005-05-10 23:46:22
6547 件中 3321 - 3330 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 583 584 585 586 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 624 625 626 627 628 629 630 631 632 633 634 635 636 637 638 639 640 641 642 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652 653 654 655  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22773983]