最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 コールドプレイ、新作について語る
http://www.barks.jp/news/?m=oversea

クリス・マーティンが、自らラジオ番組に電話をかけ新作について話をしたとか。タイミングの悪いことに、クリスが電話してきたとき、司会者はアンジェリーナ・ジョリーと会話中で、彼の電話は保留される羽目になったものの、その対応に怒ることもなく、電話をかけ直してきたマーティンは「もし俺がその立場だったら、やっぱりあっち(ジョリー)を選ぶと思うよ」と会話をスタート。「何かこう驚くようなものを作りたいって思ってるからね。だからパニックや緊張することが多いんだ。この4週間、こういう気軽なおしゃべりをすることはなかったよ」と談。前作の成功、結婚、出産とプライベートの相当な変化を経て出来上がる新作楽しみです。

Written by fermata2000 at 2004-10-18 18:15:05
【洋楽】 エミネムがプロデュースのラジオ局、10月下旬に開局
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200410160002.html

エミネムが手掛けるラジオチャンネル「シェード45」が28日に開局。オープン記念で、同日に予定しているエミネムのニューヨークでのライブを放送。このチャンネルはヒップホップ、DJ音楽を中心に放送し、規制などは一切かけないとか。TVだったら無理あるだろうけど・・・ラジオでどこまで無理が許されるかも気にはなるところ。

Written by fermata2000 at 2004-10-18 18:14:50
【洋楽】 クラプトン、仏でスピード違反により免停
http://www.barks.jp/news/?m=oversea

エリック・クラプトンがフランスで愛車のポルシェで制限速度80マイル(およそ128キロ)のところ時速134マイル(およそ215キロ)で疾走し、スピード違反により免停処分を受けたとか。以前もスピード違反歴があったような気も。215キロなんてうっかり出せるスピードでなし、間違いなくスピード狂。

Written by fermata2000 at 2004-10-16 12:43:45
【洋楽】 ビートルズ回顧のショー公演、加サーカス団がベガスで
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200410150010.html

ラスベガスの高級ホテル「ミラージュ」のカジノにある劇場で、カナダ・モントリオールのサーカス団「シルク・ド・ソレイユ」が、60年代のビートルズの活躍をテーマにしたショーを公演することに。めずらしくポール、リンゴ、オノ・ヨーコ、オリビア全員承諾し実現。同団体の創立者とジョージ・ハリスンが友人関係にあったことも助力したのかも。総予算約33億円というショーとはどんなものになるか興味津々。

Written by fermata2000 at 2004-10-16 12:43:30
【洋楽】 The Clash リアルなクラッシュが今、明かされる!
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20041015

ザ・クラッシュの知られざる側面を綴った伝記が、11月に発表されるこに。「London Calling」の発売25周年盤やらこのところ、クラッシュ微再燃。ジョーの言葉で読みたかった。

Written by fermata2000 at 2004-10-16 12:43:17
【洋楽】 Nirvana ボックス・セットに未発表音源や未公開映像をたっぷり収録!
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20041014

ニルヴァーナの待望のボックス・セット『With The Lights Out』に、68曲分の未発表音源が収録されることが明らかに。関係者が語ったところによると「映像をいくつか観ましたが、とても素晴らしい作品ですよ。友人のパーティで演奏している彼らの姿もありました。カートは壁にもたれて紙切れに書かれた歌詞を口ずさんでいました。スタジオで『Seasons In The Sun』をカヴァーする姿もありましたね。ここではカートがドラムを叩いていていました。ほかにもいい映像がたくさんありましたよ」だって。こりゃますます観たい!

Written by fermata2000 at 2004-10-14 20:39:54
【洋楽】 ロビー・ウィリアムス、アギレラに謝罪
http://www.barks.jp/news/?m=oversea

先月出版された自叙伝『Feel』でアギレラのことを「スワンピー(ドレッド・ヘアをした自然愛好家)と朝の6時にゲイ・クラブにいるような奴を足して2で割ったようなもの」と評していたロビー・ウィリアムス、「彼女を非難したことを深く後悔している。個人的に書き送る手紙が、2人の仲を修復してくれるいいんだが」と談。どうやら彼女を非難したのは、彼女にデュエットの依頼をし、断られた直後だったらしい。世界一のモテ男もちょっと小さいところ露呈して恥ずかしかったのか?

Written by fermata2000 at 2004-10-14 20:39:40
【洋楽】 ビョークに『チャーリーズ・エンジェル』出演依頼
http://www.barks.jp/news/?m=oversea

「チャーリーズ・エンジェルの1人になれるチャンスがあったのよ。でも断ったわ。いまは、映画に出ることなんて考えられない。音楽に時間を費やしたいのよ。浮気してる場合じゃないわ」と本人談。ゲゲゲ?ダンサーインザダークではパルムドール&主演女優賞をその手にしただけにオファーも後を絶たないんだろうけど、ゲストでなくチャーリーズ・エンジェルの1人とは。で、誰の代役?

Written by fermata2000 at 2004-10-13 22:00:42
【洋楽】 ジャクソン、エミネムの「物まね」ビデオに憤慨
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200410130009.html

マイケル・ジャクソンは、エミネムが発表した新作ビデオが侮辱的で無神経と激怒、児童に対する自分の性的虐待容疑をからかった内容だとして非難。問題の新作ビデオ「ジャスト・ルーズ・イット」では、マイケルに扮したエミネムがベッドの端に座り、幼児らが背後で飛び跳ねている場面が出てくる。ほかにもマイケルの鼻が落ちてしまう場面があったり。マイケルが抗議するのも当然ですが、エミネムがこういう作品を作るのももはや皆の期待。

Written by fermata2000 at 2004-10-13 22:00:26
【洋楽】 R.E.M. 怒濤の反ブッシュ・ツアーが完結!
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20041013

R.E.M.を始め、パール・ジャム、ディクシー・チックス、ブルース・スプリングスティーンによる、ジョージ・ブッシュ米大統領の再選阻止を目的としたツアーが終了。このツアーで得られたすべての収益は、民主党の候補者のための資金集めを目的とした団体「American Coming Together」に寄付されるとのこと。

Written by fermata2000 at 2004-10-13 22:00:11
6538 件中 3601 - 3610 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 583 584 585 586 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 624 625 626 627 628 629 630 631 632 633 634 635 636 637 638 639 640 641 642 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652 653 654  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22662392]