最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 英音楽誌『NME』音楽賞『NME AWARDS 2004』が発表!
http://www.bounce.com/news/

各音楽賞が続々と発表されるシーズン、英音楽誌NMEの『NME AWARDS 2004』も12日発表。レディオヘッドは「There There」が「ベスト・ビデオ」に選ばれ、「Seven Nation Army」が「ベスト・シングル」に選ばれたザ・ホワイト・ストライプスは、授賞式に出席することができず、ビデオで受賞のコメントを発表。また、メンバーのニック・オリヴェリの脱退が報じられたばかりのクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジは「ベスト・ライヴ・バンド賞」を授与。

Written by fermata2000 at 2004-02-15 20:22:08
【洋楽】 U2 ギターのエッジがバットマンの新TVシリーズで楽曲を担当
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20040213

エッジが、「バットマン」の新シリーズのテーマ曲を担当することが決定。バッドマンへの楽曲提供は、U2として映画『バットマン フォーエヴァー』への「Hold Me,Thrill Me, Kiss Me, Kill Me」以来。新作の制作も近いエッジはそんな暇あるんでしょうか?

Written by fermata2000 at 2004-02-15 20:21:55
【洋楽】 Foo Fighters デイヴがガービッジの新作にドラムで参加
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20040212

デイヴ・グロールが、LAのスタジオで制作中のガービッジの新作に、ドラムで参加。デイヴとガービッジのドラマー、ブッチ・ヴィッグが組んだのは、ニルヴァーナの伝説のアルバム『Nevermind』の制作以来。「デイヴ・グロール(プロデューサーは彼のことを“ミスター・ファンタスティック”って呼ぶわ)が1/6にスタジオにやってきて、「Bad Boyfriend」でドラムを叩いたのよ。そりゃもう恐れ入りましたって感じよ」とシャーリー・マンソン。前作に比べてポップさが薄れ、よりノイジーでダークな作品になる模様。久々に聴いてみたくなってきました。フジに出演した際、入り口で配ってたGarbage袋、いまだに持ってます。

Written by fermata2000 at 2004-02-13 09:26:50
【洋楽】 THE JEEVAS、来日公演緊急決定
http://www.bounce.com/news/

元クーラ・シェイカーのクリスピアン・ミルズ率いるザ・ジーヴァスの来日公演が急遽決定。日程は、4/3(土)東京・渋谷AX、4/4(日)大阪・心斎橋CLUB QUATTROの計2公演。公演に関するお問い合わせはSMASH(03-3444-6751)まで。去年のフジでファンになったという人も多し。クーラ・シェイカーも聴いたほうがいいよと必ず伝えています。

Written by fermata2000 at 2004-02-13 09:26:37
【洋楽】 ブリトニー、銃撃の危険性!?
http://contents.barks.co.jp/newsarchive/newsarchive_inter.html

ブリトニー・スピアーズが、LAのショッピングセンターで予定していた『Hollywood&Highland』の生放送の出演をキャンセル。パフォーマンスをひと目見ようと数千人のファンが撮影場所に押しかけたためで、マネージメント側が出演を取りやめたとの事だが、一部情報筋によると、彼女は撃たれるのではないかとひどく脅えていたという。ストーカー以来神経質になっているようだけど、脅迫とかされてたりするのかな?

Written by fermata2000 at 2004-02-13 09:26:24
【洋楽】 Shaun Ryder 相棒ベズのソロ第1弾シングルをプロデュース
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20040210

ショーン・ライダーとベズが再びユニットを結成した。とは言っても今回は、ベズだが、ショーンをプロデューサーに迎え、初のソロ・シングルを発表する模様。「俺はただベズの1stシングルをプロデュースしてやっただけだ。曲はヤツが書いたんだぜ。4月か5月にはリリースする予定だ。アイツのヴォーカルはちょっと俺に似てるけど、まあ20年も一緒にやってんだから当然と言えば当然だな。俺ももう25歳ってわけじゃあないから、まわりが期待してるように、毎晩酒を飲み歩いたり、ドラッグをキメたりする必要がないのさ。人っていうのは成長して分別がつくってもんだろう。かと言って、俺はそんなに退屈な人間になっちゃないけどね」とショーン談。本当にスキ同士なんだなぁ・・・

Written by fermata2000 at 2004-02-11 14:15:56
【洋楽】 マッドチェスター「ハッピー・マンデーズ」、田舎暮らしを楽しむ
http://contents.barks.co.jp/newsarchive/newsarchive_inter.html

ハピマンのショーン・ライダーの波乱に満ちた半生を描いたドキュメンタリーが、今週BBC3で放送されるのに先駆け、『Daily Mirror』紙のインタヴューに答えたライダー。「俺のパーティ人生は終わった・・・。時間がかかったけど、もう終わりだ。若い連中は、いまでも俺にドラッグを持ってくる。で、俺が断ると責めるんだ。バカ野郎。それは20年も前のことなんだ。殴られる前に消え失せろ。」と談。映画「24Perty〜」でもはちゃめちゃぶり満開でしたが、虚勢からではなく本質から滲みでてくるところが笑える人間性。日本でも放映してくれないかなぁ。

Written by fermata2000 at 2004-02-11 14:15:41
【洋楽】 ジョン・ライドン、シドとナンシーの関係について語る
http://contents.barks.co.jp/newsarchive/newsarchive_inter.html

不動産売買で億万長者に成り上がったジョン・ライドンが、今度は自伝『ROTTEN: No Irish, No Blacks, No Dogs』執筆。その中でシド&ナンシーについても書かれており、もともと自分に誘いをかけてきたナンシー・スプランゲンをシドに押し付けたと告白。「彼女には本当にうんざりだった。だから、シドに押し付けたんだ。その瞬間から彼らは終わった。ナンシーはシドを死に向かわせていた。俺はどれだけ、シドにドラッグを止めさせようとしていたことか。でも、あの女は自爆攻撃だった。」と談。これは読みたい!

Written by fermata2000 at 2004-02-10 09:39:28
【洋楽】 The Pixies UK復帰公演のチケットが瞬時にソールド・アウト
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20040209

ロンドン・ブリクストン・アカデミーで2日間に渡って行なわれるザ・ピクシーズの復帰公演のチケットに、多くのファンが殺到、、数分のうちにソールド・アウトしたとか。追加公演は発表されてないものの幸先の良いスタート。日本でもピクシーズ再燃な予感。

Written by fermata2000 at 2004-02-10 09:39:15
【洋楽】 グラミー賞授賞式、BeyonceとPrinceがオープニングで共演!
http://www.bounce.com/news/

第46回グラミー賞授賞式のオープニングではプリンスとビヨンセが共演。まずプリンスが「Purple Rain」で登場し、その後ビヨンセがタイトなドレス姿で現れ、プリンスのパフォーマンスに加わりながら、最後に自身の曲「Crazy in Love」を披露。ビヨンセは最優秀R&B楽曲賞など5部門を受賞。最優秀シングル賞はコールドプレイの「Clocks」、新人賞にはエヴァネッセンスが輝いた模様。他に気になった受賞は以下参照。わりかし順当な気のするラインナップですが、会長賞にニンマリ。
■最優秀ハードロック・パフォーマンス
「Bring Me To Lift」 エヴァネッセンス
■最優秀オルタナティヴ・アルバム
『Elephant』 ホワイト・ストライプス
■最優秀メタル・パフォーマンス
『St. Anger』 メタリカ
■最優秀女性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス
「Trouble」 ピンク
■最優秀男性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス
「Gravedigger」 デイヴ・マシューズ
■最優秀ロック・パフォーマンス(デュオ/グループ)
「Seven Nation Army」 ザ・ホワイト・ストライプス
■最優秀ロック・アルバム
『One By One』 フー・ファイターズ
■最優秀ロック・パフォーマンス(デュオ/グループ)
「Disorder in the House」 ウォーレン・ジヴォン&ブルース・スプリングスティーン
■会長賞
ザ・ビートルズ

Written by fermata2000 at 2004-02-10 09:39:00
6516 件中 3961 - 3970 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 583 584 585 586 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 624 625 626 627 628 629 630 631 632 633 634 635 636 637 638 639 640 641 642 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21798870]