最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 ビーディ・アイ、セカンド・アルバム『BE』の詳細発表
http://www.mtvjapan.com/news/music/22430

リアム・ギャラガー率いるビーディ・アイが、セカンド・アルバム『BE』の詳細を発表。プロデューサーにデイヴ・シーテックを迎えてロンドンでレコーディングされたとか。デイヴ・シーテックはプロデューサーとしてはザ・ヤー・ヤー・ヤーズ、ザ・フォールズやスカーレット・ヨハンセンらを手がけたことで有名で、他にもベックやナイン・インチ・ネイルズのリミックスを手がけたことでも知られている。また、ジェーンズ・アディクションの最新作『ザ・グレート・エスケイプ・アーティスト』ではベースとギターで参加した人。
リアムは「シーテックと仕事をすることで、俺たちの中に新たな何かが開かれた。彼は間違いなく、俺がこれまでに仕事をした中で最高のプロデューサーであり、真のアウトローだ。何も気にしないし、ルールもないのさ。曲作りをしていた俺たちには、新たな焦点があった。無我夢中になって完成したんだ。頭もはっきりしているし、90年代のクソみたいなものは全く入っていない。俺たちにとって、本当に特別なレコードになったように感じている」と談。
ビーディ・アイのセカンド・アルバム『BE』は、6月10日に全英リリース予定。既にアルバムのリード・シングル「Flick of the Finger」が発表。

Flick of the Finger


Written by Grecoviche at 2013-04-12 07:15:55
【洋楽】 フジロック、第4弾アーティスト発表で新たに16組の出演者を発表
http://www.fujirockfestival.com/

7月26日(金)〜28日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催されるFUJI ROCK FESTIVAL ’13が、第3弾アーティスト発表を行い、16アーティストが新たに追加。
ロンドン・オリンピックの開会式で音楽監督を務め、ソロデビューアルバム『エッジランド』をリリースしたばかりのアンダーワールドのカール・ハイド。SonarSound Tokyo :: 2013 April 6.7のヘッドライナーを務めたばかりで再来日です。
他には浅井健一、BOYS NOIZE (LIVE)、DARKSTAR、DAVID MURRAY BIG BAND Featuring MACY GRAY、DIIV、DOBERMAN、怒髪天、THE GASLAMP KILLER、HAIM、近藤房之助 & THE 1968 BAND、MANNISH BOYS、THE SEA AND CAKE、TAKKYU ISHINO、TURTLE ISLAND、VERY BE CAREFUL。


Written by Grecoviche at 2013-04-11 07:48:56
【洋楽】 トム・ヨークとナイジェル・ゴドリッチがお悩み相談
http://ro69.jp/news/detail/80794

アトムス・フォー・ピースのトム・ヨークとナイジェル・ゴドリッチは10代の女子向けウェブサイト「ルーキー」の悩み相談に動画でアンサー。いわゆる大人の回答です。珍回答を期待するパーソナリティではないですもんね。

Ask a Grown Man: Thom Yorke and Nigel Godrich from Rookie on Vimeo.



Written by Grecoviche at 2013-04-11 07:48:22
【洋楽】 ザ・フレーミング・リップス、10月に来日決定
http://www.creativeman.co.jp/artist/2013/10flaminglips/

まもなく新作『THE TERROR』のリリースするザ・フレーミング・リップスの3年ぶりとなる来日公演が決定。
日程は、3年ぶりの来日公演は東京、大阪、名古屋の3都市にて4公演の開催となる。10月21日(月)22日(火) 赤坂ブリッツ、23 日(水) なんばハッチ、24日(木) CLUB DIAMOND HALLの3公演。

Written by Grecoviche at 2013-04-09 09:20:43
【洋楽】 ローリング・ストーンズ、今年のツアーでも豪華ゲストが出演か
http://ro69.jp/news/detail/80668

昨年末に行われたバンドの結成50周年記念ライヴでは、ブルース・スプリングスティーン、レディー・ガガ、フローレンス・アンド・ザ・マシーンのフローレンス・ウェルチ、メアリー・J・ブライジなど多数のゲスト出演が実現したが、今後もゲスト出演を考えていきたいとキース・リチャーズが談。
「同じようなことをやるかどうかについては、わりと前向きな空気になってると思うよ。今の時点で名前を挙げたり確約することもできないけど、今後のライヴのその方面に関してはまだ検討の余地が残されてるんだな」
ゲスト出演も楽しみですがグラストンベリーでのアクトも気になるところです。

Written by Grecoviche at 2013-04-09 09:19:18
【洋楽】 ザ・フレーミング・リップスとKE$HA、コラボ・アルバム『リップシャ』を制作中
http://www.barks.jp/news/?id=1000089102

ザ・フレーミング・リップスとKE$HAがコラボ・アルバム『リップシャ(Lip$ha)』を制作中だとか。『ザ・フレーミング・リップスと愉快な仲間たち』を制作した際に意気投合し今回のコラボに発展したとか。
ウェイン・コインは「KE$HAはあらゆるレベルにおいてブッとんでるんだ。とっても面白いし、意外と謙虚でもあるんだよ。とにかくスッゲーよ。全てを持ってる子さ。最高だね。俺たちは実際にもう一緒にアルバムを作ってるところなんだ。『リップシャ』っていうんだぜ」とべた褒め。

Written by Grecoviche at 2013-04-08 08:54:49
【洋楽】 プライマル・スクリーム、「このアルバムは最先端のロックンロールだ」
http://www.barks.jp/news/?id=1000089006

プライマル・スクリームが5年振り、通算10作目の新作『モア・ライト デラックス・エディション』を日本先行で5月8日に発売。
プロデューサーには、ベルファスト出身のテクノDJ/サントラ・コンポーザーで、プライマルのアルバム「エクスターミネーター」にリミキサーとして参加しているデヴィッド・ホームズを起用。またロバート・プラントやケヴィン・シールズ、マーク・スチュワートら豪華ゲスト陣も参加。
「このアルバムは最先端のロックンロールだ。すごくサイケデリックで、オーケストラみたいにギターを使っている。」とボビー談。
1stシングル「It’s Alright, It’s OK」のミュージック・ビデオが公開中です。
日本盤にはボーナス・トラックに、元MC5のギタリストにしてパティ・スミスの亡夫フレッド“ソニック”スミスと、元ストゥージズのドラマーのスコット・アシュトンが中心となり70年代後半にかけて活動したソニックス・ランデヴー・バンドの「シティ・スラング」のカバーと、全米No.1シングル「ワイルド・シング」で有名な1960年代のブリティッシュ・ビート・バンド、ザ・トロッグスの「アイ・ウォント・ユー」のカバー計2曲が追加収録。

Primal Scream - It’s Alright, It’s OK (Official Video)


携帯amazon:

Written by Grecoviche at 2013-04-05 08:45:26
【洋楽】 英BBCラジオ2の人気アルバム・ランキング、1位はコールドプレイ『静寂の世界』
http://www.barks.jp/news/?id=1000088960

英BBCラジオ2のリスナーが選ぶお気に入りのアルバム・ランキングで100枚が選出。1位にコールドプレイの『静寂の世界』が輝いた。2位にキーンの『ホープス・アンド・フィアーズ』、3位にデュラン・デュランの『リオ』。

BBCラジオ2局のリスナーが選んだトップ10は以下の通り:
1. Coldplay ’A Rush Of Blood To The Head’ (2002)
2. Keane ’Hopes and Fears’ (2004)
3. Duran Duran ’Rio’ (1982)
4. Pink Floyd ’The Dark Side Of The Moon’ (1973)
5. Dido ’No Angel’ (1999)
6. The Rolling Stones ’Sticky Fingers’ (1971)
7. The Pet Shop Boys ’Actually’ (1987)
8. The Beatles ’Sgt Pepper’s Lonely Hearts Club Band’ (1967)
9. U2 ’The Joshua Tree’ (1987)
10. Queen ’A Night At The Opera’ (1975)

Written by Grecoviche at 2013-04-03 08:08:04
【洋楽】 トム・ヨーク、引退後は絵描きになりたいと語る
http://ro69.jp/news/detail/80406

男優のアレック・ボールドウィンがホストを務めるWNYCのインタヴュー番組がトム・ヨークとのインタヴューを番組サイトで公開中。その中で引退後に考えられる自分の姿として「一緒に美大に行って、ぼくたちの作品のデザインを全部ぼくと一緒にやっている友達のスタンリー・ドンウッドといろいろ話すんだけどね。ベルリンにひと月ほど滞在してただ絵を描き、いろいろ悪さなどしてみたいなってね。それでぼくたちは日曜絵描きと名乗って、ろくでもない写生旅行に週末に出かけたりするんだよ」と談。ダンサーでもイケそうですが・・・

Written by Grecoviche at 2013-04-03 08:07:51
6566 件中 851 - 860 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 583 584 585 586 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 624 625 626 627 628 629 630 631 632 633 634 635 636 637 638 639 640 641 642 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652 653 654 655 656 657  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [23276710]