最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 デヴィッド・ボウイ、20年ぶりに全英チャート制覇
http://www.mtvjapan.com/news/music/22325

デヴィッド・ボウイのニューアルバム『The Next Day』が、「The Official Charts Company」が発表する3月17日付の全英アルバム・チャートにて、初登場1位を獲得。ボウイが全英1位を獲得するのは、1993年発売のアルバム『Black Tie White Noise』以来、実に20年ぶり。『The Next Day』は英国内にて発売1週間で9万4000枚以上のセールスを記録しており、今年度の初週最速セールス記録を更新した。iTunesアルバム・チャートでは、119ヶ国のiTunes Music Storeの内、64ヶ国において1位を獲得している。予想以上の売上、期待以上の復活劇です。

Written by Grecoviche at 2013-03-19 08:19:53
【洋楽】 ビーチ・ボーイズの初期20年の手書きの原稿や楽譜、グッズなど史上最大規模のコレクションがオークションへ
http://ro69.jp/news/detail/79715

ザ・ビーチ・ボーイズがデビューしてから20年ほどの活動をさまざまな形で記録した文書や記念品などの膨大なコレクションが来月ロンドンでオークションに出品。150曲分に及ぶ手書きの原稿や楽譜、レコード契約、未公開写真、手書きの歌詞や手紙などが含まれ、音楽関連の文書のコレクションとしては最大規模の数だとか。最低落札価格も700万ポンド(約10億2900万円)近い額が設定されていて、落札が成立すると、そのままこのようなコレクション一式について支払われる価格として史上最高額を記録することになる模様。

Written by Grecoviche at 2013-03-19 08:19:16
【洋楽】 アトムス・フォー・ピース、11月に来日決定!東京・大阪で5公演
http://www.creativeman.co.jp/artist/2013/11atomsforpeace/

アトムス・フォー・ピースが、11月に単独来日公演を行う。日程は11月18日(月)・19日(火)に大阪・ZEPP NAMBA、21日(木)・22日(金)・23日(土)に東京・新木場スタジオコーストにて、計5公演。アトムス・フォー・ピースの来日としてはフジロック以来の3年ぶりとなります。まだまだ先ですがそこそこの大きさの箱なので楽しみです。

Written by Grecoviche at 2013-03-18 08:46:46
【洋楽】 アクセル・ローズ、投げたマイクがファンに直撃し訴訟?
http://www.barks.jp/news/?id=1000088441

オーストラリアのパース・アリーナで行われた同バンドのライブ終盤で、アクセルが観客に向かって投げたマイクがその場にいた観客に直撃し、前歯2本を損傷し口の中に怪我を負ったとか。完治するには歯科医での治療費に数ヶ月で5000ドル(約48万円)もかかるため、治療費を請求するため法的措置に乗り出したところだとか。流石にマイクは危ないでしょ!熱烈なファンならそれすら武勇伝として自慢のネタですが、今回はそうはならなかったということでしょう。

Written by Grecoviche at 2013-03-18 08:46:34
【洋楽】 David Bowie 新作発売に有名人から祝福メッセージ
http://www.davidbowie.jp/#comment

デヴィッド・ボウイの10年ぶりのニュー・アルバム『ザ・ネクスト・デイ デラックス・エディション(完全生産限定盤)』が3月13日に日本で発売となり、公式サイトに小原礼、加藤ひさし、吉川晃司、高橋幸宏、土屋昌巳、布袋寅泰、山本寛斎、レディー・ガガら有名人からの祝福メッセージが掲載中。是非チェック!また、ツイッター上で @sonymusiclegacy をフォローしてハッシュタグ「#THENEXTDAY」と共に新作の感想をつぶやくと、デヴィッド・ボウイの特製ポスターが3名にプレゼントされるキャンペーンが行われている。

携帯amazon:

Written by Grecoviche at 2013-03-13 08:57:32
【洋楽】 カサビアンのギタリスト、ジェイ・メーラーがビーディ・アイに移籍するため脱退
http://ro69.jp/news/detail/79341

カサビアンからギターのジェイ・メーラーが脱退し、ビーディ・アイに加入することが明らかに。ジェイはカサビアンの2006年のセカンド『エンパイア』のレコーディング中に脱退したオリジナル・ギタリストのクリストファー・カーロフの後任としてバンドに加入したメンバーだったが、ビーディ・アイのベースのジェフ・ウートンが他のプロジェクトを追求するためバンドを離れたため、この後任ベーシストとしてビーディ・アイに移ることになった模様。
「ジェイは俺たちの兄弟だし今も仲はいいし、これまでの6年はメガ最高だった。ジェイは次の一歩を踏み出すことになって、ビーディ・アイでもとてつもない働きをしてくれるはずだよ。いかに俺たちがジェイの脱退を惜しんでいるかはビデオをリリースすることでよくわかってもらえるものだと思ってそうすることにしたよ。しかも、モノクロ映像で」とビーディ・アイのfacebookでコメント。

Written by Grecoviche at 2013-03-10 15:41:28
【洋楽】 ポール・アンカ、故フランク・シナトラやマイケル・ジャクソンとのデュエット・アルバムをリリース
http://www.barks.jp/news/?id=1000088105

ポール・アンカが、芸能生活55周年を記念し自伝『My Way:An Autobiography』とデュエット・アルバム『Duets』をリリース。アルバムにはイケル・マクドナルド、ジョージ・ベンソン、ドリー・パートン、レオン・ラッセル、グロリア・エステファン、マイケル・ブーブレ、ウィリー・ネルソン、パティ・ラベル、クリス・ボッティ、セリーヌ・ディオン、トム・ジョーンズらと行なったデュエット14曲を収録。故フランク・シナトラ、マイケル・ジャクソンとのコラボも含まれるそうで、71歳にしてキャリア最高の売上になりそうな予感。

『Duets』収録曲
1.「Walk A Fine Line」 with ジョージ・ベンソン&マイケル・マクドナルド(B)
2.「Find My Way Back To Your Heart」 バック・ボーカル Tita Hutchison(A)
3.「Do I Love You(Yes, In Every Way) 」 with ドリー・パートン(B)
4.「This Is It」 with マイケル・ジャクソン(B)
5.「I Really Miss You」 with レオン・ラッセル(A)
6.「Think I’m In Love Again」 with グロリア・エスティファン(B)
7.「Pennies From Heaven」 with マイケル・ブーブレ(A)
8.「Crazy」 with ウィリー・ネルソン(B)
9.「You Are My Destiny」 with パティ・ラベル(C)
10.「Les Filles de Paris」 with クリス・ボッティ(B)
11.「It’s Hard To Say Goodbye」 with セリーヌ・ディオン(C)
12.「She’s A Lady」 with トム・ジョーンズ(C)
13.「Hold Me ‘Til the Morning Comes」 with ピーター・セテラ(C)
14.「My Way」 with フランク・シナトラ(B)

A:新しくレコーディングされたもの
B:新しいヴォーカルや楽器をフィーチャーしたニュー・ヴァージョン
C:アルバム『A Body Of Work』(1998年)に収録されたもの。

携帯Amazon:

Written by Grecoviche at 2013-03-07 08:37:01
【洋楽】 ヤー・ヤー・ヤーズ 新作『モスキート』についてと語る
http://ro69.jp/news/detail/79175

4月17日に新作『モスキート』をリリースするヤー・ヤー・ヤーズのカレン・Oが、『ビルボード』誌の取材で新作についてかつてロックにあったこぶしを取り戻したいと談。
「わたしたちが駆け出しだった頃、活躍してたバンドが今も恋しく感じるのよね。わたしたちが出てきた頃には、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンとか、ザ・メイク・アップとかがまだ頑張ってたんだけど。あの頃あんなにあったカリスマとセクシャリティとこぶしはどこに行ったの? このアルバムはそうしたものをまた前面に打ち出すアルバムなのね」
新作からの最新シングル「Sacrilege(冒涜)」を聴いて期待が高まります。

Yeah Yeah Yeahs - Sacrilege


Written by Grecoviche at 2013-03-07 08:36:44
6546 件中 851 - 860 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516 517 518 519 520 521 522 523 524 525 526 527 528 529 530 531 532 533 534 535 536 537 538 539 540 541 542 543 544 545 546 547 548 549 550 551 552 553 554 555 556 557 558 559 560 561 562 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 574 575 576 577 578 579 580 581 582 583 584 585 586 587 588 589 590 591 592 593 594 595 596 597 598 599 600 601 602 603 604 605 606 607 608 609 610 611 612 613 614 615 616 617 618 619 620 621 622 623 624 625 626 627 628 629 630 631 632 633 634 635 636 637 638 639 640 641 642 643 644 645 646 647 648 649 650 651 652 653 654 655  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22773048]