最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【レコメンド】 どんなものでも君にかないやしない / 岡村靖幸トリビュート [購入はこちら]

天才だとわかるのも一つの才能だと思う。でも岡村靖幸を目の前にしたらそんな才能がなくとも天才だと言えると思う。アルバムにちりばめられた歌詞はガンダムで言うところの映画版で名言集。今でも私生活で大事な場面に遭遇すると「あの娘僕が・・・」が鳴り響くほど。そんな自分にとっても思いで深い岡村のトリビュには並々ならぬ期待があったのですが、オイラ以上の愛に溢れた珠玉の名盤。

Written by Grecoviche at 2002-02-01 00:00:08
【レコメンド】 RADIO★ONE / BORDER [購入はこちら]

ここでも何度となく紹介しています、友人のバンドBORDERが「RADIO★ONE」というCD発売という事で大大プッシュ!「夜でも雲が浮かんでるよ」と教えてくれたのは、クラスでちょっと変わった娘が書いた「先生あのね」で始まる作文だった。小学校上がりたて・・・ってな文章書かせてもらってます。是非!聴いたってください!

Written by Grecoviche at 2002-02-01 00:00:07
【レコメンド】 jupiter / BUMP OF CHICKEN [購入はこちら]

BUMP OF CHICKENの「jupiter」ス。もっと売れてもいいんじゃないかと今更ながらの紹介。聴いてるだけでノーリズンに走り出したくなる青春メロディに普遍的に共有しうる叙情的な風景描写は世代を超えた一人じゃない、ビロング感有り。と雰囲気だけ書いてみましたが、ミスチルが嫌いじゃないなら黙って3回聴いてみてください。きっと届きます。歌詞がキレ捲くり!「ベンチとコーヒー」が好き。

Written by Grecoviche at 2002-02-01 00:00:06
【レコメンド】 THE WORLD IS MINE / くるり [購入はこちら]

オイラの周りの女の子はみんなくるりが好きです。文学的な歌詞だったり、くるり節な楽曲だったり、要素は聴くと当然さまざまだけど、みんな変わらないのは「つい口ずさんでしまう」事。
メンバー追加したり、オアシスみたいなタイトルの先行シングルが好調だったせいか、凄い高みに飛んで行ったかと思いきや結構そうでもないような・・・。歌詞だったら前作の「TEAM ROCK」の方が明らかにキレ捲くってたし、曲だって言われるエレクトリックな部分ってコレクターズぽく聴こえるし、それが全面かというとそうでもなく、全てがそつなく仕上がっているアルバム。でも今、他に思いつく限りで一番いい音出しているのは紛れもなく「くるり」であって、それを改めて感じました。ヤンサンで連載されてたあの漫画みてこのタイトル付けたんでしょうか?

Written by Grecoviche at 2002-02-01 00:00:05
【レコメンド】 ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ / サウンドトラック [購入はこちら]

またサントラ購入。これはヤバイッス。架空のロックバンドのお話というこの映画「Hedwig And The Angry Inch」は観てないけどきっとヤバイんでしょう。単純に洋楽オタクにはハマル楽曲群で、オイラは「Angry Inch」で目覚め、「Midnight Radio」で泣きながら眠りにつく毎日。洋盤買ってしまった為、歌詞知りたくてイライラして死にそうです。ボウイとかピストルズとか好きな人にはきっとハマります。テンポはゆったり目ですが、旧譜の試聴有り!

Written by Grecoviche at 2002-02-01 00:00:04
【レコメンド】 I AM SAM / O.S.T. [US IMPORT] [SOUNDTRACK] [購入はこちら]

I AM SAM」サントラ購入。暴力振るう事でも有名なマドンナの前夫ショーン・ペン出演。ギター弾きの恋でもちょっとクラっときましたが、また音に関する映画なんでちょっと期待しつつも、観に行ってません。サントラと言えどビートルズのトリビュート盤。そんなの色々出てるじゃん!と言われてもこれは、持っててもいいかと。エイミー・マンの「.Two Of Us」とかNick Caveの「Let It Be」とか静かに春を迎えるのには丁度良い音加減。実際、桜観ながら購入決意。他にもEddie Vedder、Ben Harper、Sheryl Crow、Ben Foldsの「Golden Slumbers」なんかジョージ・マーティンのアルバムに入ってたフィル・コリンズ ヴァージョンより数段気持ちいいし、The Black Crowes、Heather Nova等など。

Written by Grecoviche at 2002-02-01 00:00:03
【レコメンド】 喫茶ロック NOW / オムニバス [購入はこちら]

「冬のオルカ」キリンジで始まり、「ランチ」くるりで終わる。間も文学系ロック満載な一枚。サニーデイの亡霊に悩まされながら、「もういいよ」と言いながらも、ポカポカ夕陽を浴びながら・・・電車に揺られながら聴いたらいい気分。春をまだ受け入れてない人やもう少し布団に入っていたい人には丁度いい音加減です。

Written by Grecoviche at 2002-02-01 00:00:02
【レコメンド】 ワールズエンド・スーパーノヴァ / くるり [購入はこちら]

スーパーカーみたいなシングル攻撃ってひどく参るんです。どのくらい参るかというのを最近よく目にするパチンコ番組風に紹介すると・・・何はともあれジャケ。ジャケが熱い!そして「先行MAXIリーチ」。アルバム売上に影響を及ぼすので期待度バツグン!ほとんどプレミア!大当たり信頼度大幅アーップ!この時期よく目にするのがPVやCMによる「サウンド予告」。放映中に「ウッフン」と聴こえた貴方だけには「悩殺予告」。さらにワイド画面いっぱいに現われると「拡大予告」。期待度煽り捲くりのまま背景チェンジへ。と意味不明な展開になってきたのでこの辺で・・・文学系ロックだの喫茶ロックだの関係なく、流行とかじゃなくやっぱり「スゲー」って思えて共感できるアーティストって一生付き合う友人みたいなもの。オイラにとっての『くるり』はまさしくそう。着てる服がダサくたって気にならないのは一方的な友人付き合いのせいかも?「ワールズエンド・スーパーノヴァ」と題された今作、タイトルだけでシビレてます。(Grecoviche)

Written by Grecoviche at 2002-02-01 00:00:01
【レコメンド】 Eclectic / 小沢健二 [購入はこちら]

春って気分ではなし、スキー場でかかる曲をウチまでわざわざ持ち込んで聴きたくもなし・・・って感じで紹介するにはイマイチピンと来ず、とりあえず予約したアルバムを紹介。なので当然どんな音かもまったく不明。グランドロイヤルなしのレコメンド!先ずはこれ!「ラブリー」以降は手をだしてなかったんですが(って単なる「犬吠え」好き)これだけ休んだ後って気になります。しかも米国帰り。「和」と「洋」か?「SOUL」と「魂」か?何と折り合いと付けたのか気になるところ。

Written by Grecoviche at 2002-02-01 00:00:00
119 件中 111 - 119 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [23080755]