最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 一方、権威を感じなくなったレコ大
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/01/01/01.html

浜崎3連覇。この時点でレコ大の意味がわからなくなった。記事の下に選考過程を書いてくれてるので学びましたが、大賞は楽曲のみに対する賞ということだそうで、16人の審査員のうち14人が浜崎だったんだって。そうなんだ、プロの審査員ですら浜崎の曲にお墨付きを与えるんだ。じゃ、音楽的にもいい曲なんでしょう、一般的には。じゃ、おいらにとってのレコ大はもはや普通のイベント。全然納得でけへん。ま、逆に言えば浜崎以外に存在感を示す人がいないということでしょう。でも、こりゃ名曲と思う歌がひとつも浮かばん浜崎はわしゃどうでもええ。

Written by fermata2000 at 2004-01-05 10:41:00
【邦楽】 ここで一息
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-031231-0014.html

それ以外の年末イベント。札幌ドームではチャゲアス、東京ドームではジャニーズ軍団、他にさぞ和田アキ子は恨めしかったであろう浜崎や、内田裕也らの恒例浅草らいぶなど、至る所でいろんな目的で開かれたわけです。大晦日は朝まで電車動きますからね、時間気にしなくていいから大いにはしゃいだことでしょうよ、客も。わしも管理人らの集まりの帰り、普段は終電になる電車乗ったら、がらがらでゆっくり寝ることができました。よって今年は電車の睡眠の中で年を越しました。

Written by fermata2000 at 2004-01-05 10:40:40
【邦楽】 最後に、辻加護卒業
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/01/04/01.html

いやぁ、ほんとどうでもいい。モーニング娘にいることがステータスであるのは既に終わった。それ以上にハロープロジェクトという大きな枠があって、その活動がある以上、モーニング娘に藤本が加入しようが、なっちや辻加護が卒業しようが、大したことではない。そんなんで驚くのは、単につんくの話題作りに踊らされてるだけ。ま、ファンともなればモー娘しか見えんでしょうから、そうなってしまうんだろうけど、もう慣れようよ。脱退だの加入だのはもはや日常茶飯事だろ。テレビに出なくなるとか、ハロプロ脱退くらいの時だけ驚け。というわけで、これからは2人で活動するそうです。もうグループ内での子供的地位によるはしゃぎ方だけでは通用しません。といっても2人ももう15才オーバー。ちょっと前ならまだガキでありますが、ここまでアイドルの低年齢化が一般的になると、もはや大人に近い感覚。2人の活動でどう幅を広げていくのか、見ていくことにしましょう。

Written by fermata2000 at 2004-01-05 10:40:21
【邦楽】 紅白曲順発表
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/12/30/03.html

普段もだいぶ力抜き気味ですが、これだけは大晦日までの情報になるのであげときます。今年は視聴率を気にしすぎる余り曲順発表を遅らせるなんて言われて、ここで一句。「NHK 策に溺れて 猛批判」。海老沢会長までも変なことに巻き込まれないよう、去年まで50%超えだの言ってたくせに、目標視聴率はノーコメント。結局大晦日の新聞テレビ欄に載ればいいわけですが、曲順が発表されました。NHKの苦悩がよく伺えるように、視聴率に敏感な若年層に思い切り配慮して若手歌手をバランスよく散りばめて、例年にないアイドルの分散。思い切り裏の格闘技の対戦カードを意識してるようであります。大トリは大方の予想通り、白のSMAP、紅は天童よしみと相成りました。注目は北島三郎の後に氷川きよしとSMAPを置いたこと。NHKの改革の意気込みがやや伺えます。問題はベテラン勢の曲目。アイドルの曲もどうでもいいが、その歌しかないんかいというベテランが数多くおります。ポップスの息の長さとはわけが違うのは確かでありますが、確実に新規開拓の意思が無く、冒険心がありません。正直ここがつまらない一因。

Written by fermata2000 at 2004-01-05 10:39:57
【邦楽】 S・ワンダー日本公演で歌えと言われた平井堅
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200312/gt2003122802.html

どうして平井堅が来てることを知ったのか、どうやって本人を呼んだのかなど、素人的な疑問を抱いては、どうせトリビュートに参加したんならレコード会社からチケットもらって、その関係者が来てると伝えたか挨拶させるのに引き合わせたかしたときにスティービーが提案したんだろなんて勝手にストーリーを考えたりしたが、客が喜べばパフォーマーとしては大成功なわけで、開演5分前に決まったという平井堅の飛び入り参加、本当に知らなかったんだよということを伝えるかのように、平井の服はプライベートだったそうで、それが記事に写真として出ております。小さいからようわからんし、大きくてもシャレっけの無いおいらには到底わからんけれども。

Written by fermata2000 at 2003-12-29 03:56:25
【邦楽】 アジアが注目してる12歳らしいんだな
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/12/28/01.html

基本的にドラマ好きではないおいらは、人気になったドラマを再放送でチェックするタイプ。よって、この前までやってた観月のお天気お姉さんのドラマも、番組PRで出てきたズームイン朝で聞いた話くらいしかわからん。当然主題歌も他の媒体で知らなければわからないわけで、そこで歌ってた12歳の樋井明日香が注目と言われても、これおっさん困ったもんだ。27日にサンシャイン噴水広場で3000人を集めたそうであるが、伸びやかな声しか特徴が書かれてない。既に香港、台湾からCDリリースのオファーが届いてるということで、おっさんが知らぬ間に実は結構話題をさらってるようなので、今後気をつけて情報を集めたいと思います。

Written by fermata2000 at 2003-12-29 03:56:06
【邦楽】 もはやガンダムイベントに非ず
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200312/gt2003122803.html

わしの同級生たちもガンダムファンは多いし、年齢の上下問わずガンダム好きな知り合いは多い。しかしわしはロボット系アニメには全くもって無縁、さっぱり興味がわかなかった。今のテレビ好きな生活からは考えられないほど、外で野球ばっかしてたおいらはガンダムを見たことは1度も無い。当然最近やってたやつも分かるわけが無いのだが、代々木体育館で開かれたイベントで主題歌を歌った中島美嘉や玉置成実、TMRなどが集まったということで、どういう盛り上がりになったのかもさっぱり予想付かず、ちんぷんかんぷんなのである。

Written by fermata2000 at 2003-12-29 03:55:48
【邦楽】 イエモン吉井のラジオ出演
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-031227-0014.html

どうも新しい芸名がしっくりこない。聞き慣れてないというのもあるだろうが、それにしてもわしの中では山本スーザン久美子くらい妙な違和感を感じる。よって、ここではイエモン吉井で通すこととする。1月9日にシングルを出すということで、そのPRのようであるが、スペイン坂に1000人が集まったと。2年2ヶ月ぶりに姿を見せたらしいが、ソロとしてまだ何かしたというイメージがない。2年2ヶ月姿をみせなくても、もはやブラックリストに載るような生活はしないで済むくらい稼いだろうが、出てくるからには早く何かしらヒット曲を出して欲しいものだ。

Written by fermata2000 at 2003-12-29 03:55:30
【邦楽】 長渕剛を知る本のようであります
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200312/gt2003122702.html

抜粋部分だけ読んで判断するのは無理なことでありますが、わしには全く共感できん。ファンの人はわしよりもはるかに長渕の情報を持ってるので、そういうのを加味したら「うん、わかるわかる」となるのかもしれんが、わしにはてんで。30日発売というこの月刊誌がどれだけ長渕を知らない人に読まれるかわからんが、多少考えてること知ることはできるんでしょう。それを共感できるかどうかは人それぞれだと思いますが、少なからず反骨精神は持っていると思うわしが思うに、どうやら彼の中での言葉の定義がわしとはかけ離れてるということは、まずひとつわかりました。

Written by fermata2000 at 2003-12-29 03:55:12
【邦楽】 一青窈の紅白での衣装お披露目
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20031226_40.htm

いよいよ大晦日も迫ってきていろいろ情報が出てくる中、今年はあまり小林と美川の衣装の話題を聞くことがないということは、だいぶ飽きてきたということもあるでしょうが、イメージ付けられた当人らは無駄なプレッシャーと背負い込んでいることと思います。その前に衣装の話が出てきたのは一青窈。あの岡本太郎が書いた壁画がイメージの着物ということで写真公開。芸術とはまるで無縁のおいらですから、絵についてどうこういうことは全く持ってできませんが、そのインパクトと名前を広めた「もらい泣き」でどこまで客の心を掴むことができるのか、後は本人のパフォーマンス次第であります。

Written by fermata2000 at 2003-12-29 03:54:55
4709 件中 1221 - 1230 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22775357]