最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 ディズニー映画と天童よしみ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200312/gt2003122601.html

すっかり紅白の常連、演歌界の人気者天童よしみ。おいらの中ではいなかっぺ大将と珍島物語と美空ひばり。美空ひばりのそっくりさんは浅茅陽子でありますが、歌わせたらピカイチなのは天童よしみ。昔おやじがそう言ってたのを聞いて刷り込まれております。来年3月公開のディズニーアニメの日本語吹き替え版でオープニングテーマ曲を歌うそうであります。何でも字幕版で歌うティナ・ターナーに負けぬ歌手ということで選ばれたそうでありまして、大御所と言われる人みたいにあぐらかかずにいろんなところに出てくるのが良いのであります。

Written by fermata2000 at 2003-12-29 03:54:12
【邦楽】 クラリオンガール、デビュー曲披露
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-031225-0016.html

キャンギャルも中学生が務める時代になったのか。アグネス・ラムに始まり、かとうれいこ、原千晶、立河宣子、宮崎萬純、そして新庄の奥さんまで輩出したクラリオン・ガール。どこも不況でキャンギャルイベントもなくなりつつあるそうですが、今年度選ばれたのは中学生。まだまだ幼い顔立ちではありますが、ぴちぴちの肌に化粧のっけちゃうもんだから映えないわけがない。学校でももてもてなんでしょうよ。という通山愛里という女の子、得意というダンスを交えたデビュー曲をフジテレビイベントで披露、目標は安室だそうですが、地道に2年くらいは頑張ってもらいたいもんです。

Written by fermata2000 at 2003-12-29 03:53:55
【邦楽】 BREATH、エイベックス前でミニライブ
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20031225_80.htm

エイベックス人気歌手の作曲で有名な菊地一仁のユニットBREATH。一度テレ東の深夜だったか、DAIの大渡さんと知らない女が司会やってる番組で見て、初めて顔を知ったわけですが、作曲した「flagile」の歌詞を変えたバージョンの「BRIDGE」が流されてました。かすれ気味の高音で歌われるとまた印象が違うもんですが、おぉーと言うほどでもない。この人の曲は売れ線だけにやっぱり若い女が歌う方が似合うとは思った。

Written by fermata2000 at 2003-12-29 03:53:39
【邦楽】 くるり、ニュー・アルバムを発表!
http://www.bounce.com/news/

くるりが2004年3月10日に5枚目となるオリジナル・アルバムをリリース。タイトルほか詳細は今のところ未定。百鬼夜行で演奏してた「ロックンロール」な方向性なんでしょうか?結成8年目、デビュー6年目を迎えるくるり、何気に「休んだ感」なく疾走しつづけてます。

Written by fermata2000 at 2003-12-27 10:30:57
【邦楽】 これもスクープとなり得るのか
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-031225-0005.html

曲順発表が29日頃と言われる中、日刊スポーツが大トリSMAP起用と断定。これから結果が出るだけに何とも判断できないところ。個人的見解では、歌手としてのSMAPの実力と、槇原らしさの目立つ曲という意味合いでは不満なものの、これまでのSMAPの紅白での実績や、曲の世間への認知度から言って極めて妥当な判断だと思います。今まで実績重視で演歌大トリが、視聴率の尻すぼみに繋がってたのも事実。今年はただでさえ視聴率競争は激しいでしょうから、それを念頭においたら当たり前の判断でしょう。ただ紅組のトリ候補に浜崎が上がるのは未だ納得せず。人気があるのは若者だけ。20代後半からは急激に好感度が下がるという事実を考えれば、浜崎の名前は他局へのけん制と捉えるのが普通でありましょう。

Written by fermata2000 at 2003-12-26 01:23:19
【邦楽】 KEIKOと小室の共演
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20031224_20.htm

タワレコ渋谷で、KEIKOのライブに小室参加ということで実現した共演。最近は活動がパッとしないだけにこれという興味がわかないのだが、リュック・ベンソン監督映画の効果は期待できるんだろうか。ついでに言えばGLOBEはどうなのか知らないが、マークとYOSHIKIからのビデオレターが披露されたということで、ファンに今後の期待を持たせる計算さ。その昔小室とYOSHIKIファンだったおいらは、V2以来の同一グループの活動は楽しみでしたが、同時にGLOBEという枠に収まる不安もあったわけですが、今となってはマークの孤立化を避ける意味合いでのYOSHIKI召集という、小室の計算ではなかったかという予想に傾いております。

Written by fermata2000 at 2003-12-26 01:19:39
【邦楽】 石井竜也の再婚話
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/12/24/01.html

スポニチ独自のスクープらしく、他紙に先駆け1日早い記事となってたので。相手はステージを共にするカナダ人ダンサーということで、離婚ありきの交際だったのか、交際が原因で離婚だったのかは知りませんが、離婚から1年で既に1歳の子供がいるってんだからやるこたやってたということですよ。再婚の時期を見計らってたようですが、年明けにもとも報じられております。わたしゃ米米のときは結構好きだったんですがね、ソロになってからメディアに登場する機会が減るに従って徐々に気持ちが離れたんですけれども、多くの人々を楽しませるだけのことができる人ですから、最愛の1人を幸せにするくらい、わけない人でありましょうから今度こそは末永くという感じでありますな。

Written by fermata2000 at 2003-12-25 09:02:46
【邦楽】 横浜で平井堅ライブ
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20031223_40.htm

今年のクリスマスとイヴは共に平日ということで、イヴイヴを休日にしてくれた天皇陛下には、日頃何も思わなくても感謝しなくてはいけないでしょうね。この日は各地でクリスマスライブが行われたようで、まずは平井堅、横浜アリーナでコンサート。「Ken’S Bar」の好調さを示すが如く、この日のアリーナ席にはテーブルが用意され、お客さんが飲食を楽しめる工夫を施してましたが、「ヤワラちゃんの結婚式みたいですが、ヤワラちゃんは来ません」のボケに、ファン温かな笑い、わし底冷え。あぁ、やっぱり平井堅の笑いの腕は未だ磨かれず。先日ニュースステーションとJ−WAVEの同時放送のときに六本木ヒルズの前で歌う姿を見ましたが、まぁ良かったですよ。ちゃんと雰囲気があったし、トゲのない歌い方なんで。

Written by fermata2000 at 2003-12-25 09:02:29
【邦楽】 アルフィーは武道館
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-031223-0017.html

21年連続ですか、歴史を感じますなぁ。デビュー30周年を来年8月に迎えるということで、無事是何よりなわけでありますが、気がかりなのは桜井さんの酒の量と、年を感じさせない高見沢さんの奇抜な衣装。坂崎さんとの姿と比べるとまぁびっくり。フォークなのかロックなのか、クラシックなのかエレキなのか。どちらにも対応できる実力があったからこそ、こうやって活躍してるわけであります。

Written by fermata2000 at 2003-12-25 09:02:12
【邦楽】 Feyrayは弾き語りでしっとり
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/dec/o20031223_60.htm

正直、曲がいいとは思ったことは一度もないが、この人も中島美嘉と同じで非常にいい雰囲気を持ってる人だと思っております。特にこういうしっとりした感じを披露させたらわしの中では最上位にランクインであります。ホテル内ステージがどういう形態かわかりませんが、200人の客は間近ということで、良い一体感が築けたでありましょう。歌に関係ないけど、先日深夜の番組かなんかで、Fayrayが持ち前の帰国子女を発揮して、有名アメ人女優と対談をしていて、流暢な英語と絵になるツーショットに男1人、夜中に惚れ惚れしたことがあったのを報告しておきましょう。

Written by fermata2000 at 2003-12-25 09:01:56
4708 件中 1231 - 1240 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22251380]