最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 今年もあと1ヶ月でミリオン第1号だって
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/11/26/04.html

女子十二楽坊という異例のミリオンはありますが、今年の邦楽アルバムでミリオン出てなかったんだね。そう言われると話題作みたいのあったっけとも思うが、ネット本格化の前が異常だっただけ。大したことないのもいっぱいあるし。そして今年11月も終わりのこの時期にミリオンさばいたのは、中島美嘉。歌がすごくいいとは思わないけど、本人の雰囲気に綺麗にマッチしてる感じ。落ち着いた透明感とでも言うのだろうか。正直すっぴんを見たときは「あぁ・・・」と思ったが、化粧をすればそこは芸能人。20とは思えぬ大人っぽさは、おいらの中では数少ない見とれる女性であります。あっ、別に数少ないってわしがゲイって言ってるわけじゃないからね。

Written by fermata2000 at 2003-11-27 03:32:52
【邦楽】 Gacktに着物
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/nov/o20031125_50.htm

本人も申しておりますが、全く持ってイメージがなかった。果たして本当に着物を着てるときがあるんだろうか。そんなGacktさん、ちょっと知的なことを申しておりますよ。着物を着るときのテーマを「かぶくこと」と言ってます。傾くと書いてかぶく。歌舞伎の語源にもなってますが、古語の動詞で角川の新国語辞典によれば「異様な、先端的なかっこうで開放的にふるまう」と書いてある。う〜む、先端的か。開放的ねぇ。わたしゃ服飾のこともようわからんから、自分でデザインしたという着物の写真を見てそれぞれで解釈してください。

Written by fermata2000 at 2003-11-27 03:32:35
【邦楽】 平井堅ファン、必見です
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200311/gt2003112501.html

平井堅がしっとり聞かせるライブ「Ken’s Bar」。来月10日には同タイトルのアルバムが発売されるのは既に何回もお知らせしてることではあるが、記念イベントはなんと、本物のバーを12月9日から14日まで借り切って「Ken’s Bar」を限定開店するって。8日には80人限定で平井堅がライブをするそうで全て詳細は、記事にある公式HPで調べておくんなまし。場所もまだ非公開だそうで、9日発表っていうけれど、6日間もあったらお年頃の女性で溢れかえってそうな感じ。ちゃんと広いとこにしといてくれてるんだろうけど、女性ならば行っておきたいところでしょうね。わしゃ酒好きだけど行かん。

Written by fermata2000 at 2003-11-27 03:04:49
【邦楽】 映画「半落ち」主題歌に森山直太朗
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/nov/o20031124_30.htm

一時期、本のセールスでずっと1位を獲得してて「半落ちって何ぞや?横山秀夫って何ぞや?」と朝の芸能ニュースを見るたびに思った覚えがある。そんくらい世間の人々は面白かったらしい。我が輩は読んでないので知らんが。今回の映画化でもだいぶ話題をかっさらってて、記事やらテレビやらでいろいろ見ておりますが、主題歌を歌うのが森山直太朗と判明という今回の記事。自称「夕暮れの代弁者」だそうですから、こういう重いテーマを感じたあとでの切ない曲は、すっと心に染み入るんでしょう。監督も絶賛と言いますから、期待は裏切ってないようです。

Written by fermata2000 at 2003-11-27 03:04:31
【邦楽】 六本木ヒルズでもクリスマスツリー点灯
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-031124-0015.html

お台場だの、六本木ヒルズだの若者が集まるからにはクリスマスツリーは必需品ということなんでしょう。そうして夜には至る所にカップルが出没する。大いに楽しむがいいさ、キリスト教徒でもないくせに。で、六本木ヒルズのツリーはMISIAがデザインを手がけたということで、点灯式に参加したそうで。ツリーからはMISIAの新曲が流れるっていうから、一工夫してまんな。

Written by fermata2000 at 2003-11-27 03:04:08
【邦楽】 竹内めぐみ、初ライブ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/11/25/08.html

まだちょっとブレイクまでには至ってないけど、独特のポジションに位置してるのでしょうがないんでしょう。たまに深夜で見かけたりするけど、おとなしい感じなだけに、どうにも捉えづらい。何かどっ!とか、がっ!とか目立つところがあれば思い切り叩くところであるが、そうじゃないから何か言いづらい。いずれじわじわと人気をつかんでいくような人に見えるので、もっと露出が多くなったらいろいろ言うことにしましょう。初ライブは緊張気味だったそうです。

Written by fermata2000 at 2003-11-27 03:03:52
【邦楽】 SONICMANIA 04追加アーティストにハイロウズ決定
http://www.bounce.com/news/

THE HIGH-LOWSが、04年1/31・2/1に幕張メッセとインテックス大阪で同時開催されるインドア・ロック・フェスティバル、ソニックマニア2004に出演することが決定。レア曲集『flip flop2』をリリースしたばかりのタイミング。

Written by fermata2000 at 2003-11-26 23:13:40
【邦楽】 BOOWYトリビュートの参加からデビューするバンド
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/11/24/03.html

メンツに疑問符の人が混じって、BOOWYファンだったおいらにはとっても縁遠い感じのBOOWYトリビュートアルバムだが、来年1月にファーストアルバムを出す、平均年齢19歳というバンドが参加してるんだって。リアルタイムで知ってんのか?解散時で4、5歳だろ?とも思うが、曲が長く聞かれ継がれてるからこその、この若手バンドの参加。普通自分らのアルバム出すほうが先だと思うのに、トリビュート参加が先で、それがきっかけでメジャーアルバム決定なんだって。何で抜擢されたかが不思議。ともあれどれだけの期待に応えられる人たちなのか、ちょっと一目置いて見ましょう。

Written by fermata2000 at 2003-11-25 02:24:08
【邦楽】 長渕、今年のツアーDVD発売
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/nov/o20031123_20.htm

おいらの中では永ちゃんと同列の長渕。双方のファンから「一緒にすんな、ボケ!」と言われそうでも、比較的冷めてる方のおいらには熱い彼らは縁遠いのがひとつと、熱狂的な男性ファンを多く持つという点から同列のアーティスト。もちろん曲は全然違うことくらいは知ってる。でも、尊敬できるのは同性から愛されるということ。異性からよりも同性から好かれる方が遥かに難しいことですからね。異性の場合はごまかしが聞くけど、同性だとシビアに見るからはるかに魅力を見せ付けるのが難しい。ま、どっちにも避けられることが多かったおいらですからね、誰からでも愛される人はみなすばらしいですよ。で、そんな愛されまくられてる長渕のDVDが26日に発売されるそうです。

Written by fermata2000 at 2003-11-25 02:23:45
【邦楽】 しょせん企画もんではあるけれども
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-031124-0004.html

テレビ朝日「内村プロデュース」。テレビにうるさいおいらにとって、下平だけでやめときゃいいものを、徳永アナまで手を出して挙句人生狂わした内村は既に大嫌いである。しかし大竹、ゴルゴのボケコンビとたまに出る有田が好きなおいらはどうしてもこれを見てしまう。で、金曜の内P特番と昨日の内Pを見た人は既に知ってるけども、なぜかCDを出すことになって、あの宇崎夫妻までもが曲提供してしまった。くだらん内容の曲が並ぶと思うが、この歌だけ真剣にレコーディングしてた。果たしてどれほど話題になりうるアルバムになるのか、ぜひ世間の反応を伺いたいとこではある。

Written by fermata2000 at 2003-11-25 02:23:17
4711 件中 1331 - 1340 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [23295306]