最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 倉木麻衣が実行委員として
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-031011-0022.html

京都で府や50の大学が連携したという「第1回京都学生祭典」。すごいですねぇ、こういうのができるってのは。それで、立命館在籍中の倉木麻衣が平安神宮でライブを開いたと。どうやら倉木さんは広末さんとは違って、平穏な大学生活を享受できてる様子。それは学生生活の話がさっぱり聞こえてこないことからよくわかる。恵まれた環境と言えるでしょう。その点広末さんはかわいそうでした。授業内部を撮影して雑誌に売りつけるバカ学生がいたような大学に入ってきちゃって。

Written by fermata2000 at 2003-10-14 03:13:32
【邦楽】 杏里は25周年ライブだって
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-031011-0015.html

最近の曲はよく知りませんが、ベストテンを賑わせてた頃の曲のタイトルを聞くと、あぁ25年かぁって思えますなぁ。地元横浜でじっくり聴かせたそうな。

Written by fermata2000 at 2003-10-14 03:13:17
【邦楽】 そんなの一発でわかれよ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200310/gt2003100901.html

恒例となったフジの番宣記事ですけれども、ユースケが出てる10月からの新ドラマで「勝手にしやがれ」が流れたんだって。「誰が歌ってるの?」って問い合わせが殺到したんだって。よっぽどB’zを知らないの?招待明かされてなくても声聞きゃわかるだろ。それともファンじゃないやつだったのか。それにしてもね。ま、殺到ったってどんくらいあったのか知る由もないが、それにかこつけて松本さんがプロデュースしたっていうカヴァーアルバムの宣伝にもなっちゃった。おいらがこきおろした坂井さんの「異邦人」はもちろん、倉木麻衣、愛内里菜とBEING系勢ぞろい。他にもGARNET CROWの中村さんの映像もどっかで見た。果たして松本さんはどういう姿勢でプロデュースしてるかわかりませんが、異邦人の時点でダメだこりゃと思ってます。

Written by fermata2000 at 2003-10-10 01:37:05
【邦楽】 ドラえもんのエンディングに島谷ひとみ
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20031008_40.htm

おいらのくだらないポリシーとして、基本的にテレビに関する記事はできるだけ系列のスポーツ新聞から選ぼうと思っていますが、最終的には記事の内容。今回テレ朝の番組の記事に対して日テレ系列の記事を取ったのはわけがあります。文章が忠実だから。だって、見てよ。島谷さんの会見にのび太くんとドラえもんが応援に来たってどこも書いてるのに、ここだけちゃんとドラえもんとのび太の「着ぐるみ」って書いてある。非常に事実に忠実で、ほんとにどうでもいいことかもしれんが、細かいことかもしれんが素晴らしい。そんな島谷さん、道具がもらえるとしたらどこでもドアだそうです。そうねぇ、それも捨て難いけど、おいらはタケコプターかな。そ〜らを自由にと〜びた〜いな〜って。でもタイムマシンも欲しいんだよね。もう一回人生やり直したいかも。

Written by fermata2000 at 2003-10-10 01:36:45
【邦楽】 小田和正、突然のライブ発表で
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/10/09/05.html

その日の正午にHPで発表して、夜にライブ。680枚のチケットに争奪戦があったのか、実際どのくらい入ったのかはまるっきり書かれてなく不明。これ、どういう人が行ったんだろ。小田さんのHPにどのくらいアクセスがあるかは知らないけど、何の情報も漏れてないとすれば、見つけた人はほとんど偶然ってことだよねぇ。それで680人か。多いのか少ないのかさっぱりわからないけど、ここ以外記事がないから、どうなのかさっぱりわからない。ほぼ情報頼りのおいらにとっては非常に泣かせる記事なわけです。

Written by fermata2000 at 2003-10-10 01:36:28
【邦楽】 木更津キャッツアイ試写会で岡田くん会見
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/10/09/07.html

どこもあまり書かれてるわけじゃないので、きっと見て判断してくれってことなんでしょう。先日、脚本を書いてる宮藤さんを追っかけた番組が放送されてまして、多分この宣伝も兼ねてってことだったんだろうけど、結構貴重だったんですかね、宮城の実家の母ちゃんから通信簿まで出てきちゃって。それにしても、テレビに出てくる人はどっか普通とかけ離れた感じで見がちなんですが、脚本書いてる間に見せるやる気の出なさとかは、いたって普通の人。それでもキラリと光る何かを持って走り続けてきたから、こうして活躍してるんだなと思わされました。

Written by fermata2000 at 2003-10-10 01:36:09
【邦楽】 はなわの夢の紅白でしたいこと
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-031008-0023.html

アルバム発売に合わせて全国を飛び回ってるはなわ、今回は大阪でライブということで、紅白に出たら・・・ということを語ったそうです。仮に紅白にお笑い枠があるならば、今年ははなわで決まりでしょう。ダンディーやテツトモに比べると、歌の点からもインパクトという意味においても1つ飛びぬけてる。それに人前で歌うということで、一番計算できるでしょう。ブレーク前あんなにかわいがってくれたNHKだもの、きっと紅白にも呼んでくれるでしょうよ。

Written by fermata2000 at 2003-10-10 01:35:51
【邦楽】 小島、オフィシャルサイトで解散を発表
http://www.bounce.com/news/

小島が公式サイトにて7日付けで解散を発表。「突然ではありますが、この度小島のメンバー、アベチャン(Guitar)、タカシ(Accordion)の2人が音楽性の違いにより脱退することとなり、これ以上、小島としてのバンド活動を続ける事が出来ないと判断し、バンドを解散する運びとなりました。10/24日から始まる「プライド・アンド・ソウル」レコ発ツアーに関しても、すべてキャンセルさせていただきます。」やむを得ない決定とはわかっていても悲しい。最近バンドの解散よく耳にしますが流行りでないこと願います。

Written by fermata2000 at 2003-10-09 05:11:54
【邦楽】 今日はこブリ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200310/gt2003100804.html

あんまりネタがない。夕方のフジテレビの芸能コーナーでも見てしまったが、しょうがないのでフジサンケイグループにのっかることにします。夏川りみの歌が妊婦に人気という記事。なにやら記事の発端は同系列のニッポン放送のテリー伊藤の番組の企画で、水天宮で妊婦を集めてミニライブするってなったら、反響がでかかったから、この見出しのようだが、ぜ〜んぜん知らなかった。こうやってPRを広げて知られていくのねって思わされました。元々ちゃんとした歌い手さんですから、こういう曲が多かろうよ。あとはどう知られていくかの問題であって。

Written by fermata2000 at 2003-10-09 01:14:02
【邦楽】 演歌だけど拾っときましょう
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-031007-0013.html

長山洋子。6月に出して新曲と言われるほど演歌の息の長さはすごいものですが、演歌では異例の20万枚ヒットだそうですよ、すごいですねぇ。氷川きよしの他にもビックヒットを出せる演歌歌手がいたんですねぇ、良いことです。今回はそのヒット記念イベントということで池袋のサンシャイン噴水広場で三味線もって歌ったんだって。いいことです。もっと多くの演歌歌手が出てくることを期待します。

Written by fermata2000 at 2003-10-09 01:13:44
4711 件中 1481 - 1490 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [23295349]