最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 PUFFYはカヴァー曲を集めたアルバム出るらしい
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jan/o20020117_20.htm

最近歌のほうではめっきり目立たない気がするPUFFY。人気と比例するかのように、どうもPUFFYに対するおいらの見方も厳しくなってきたらしく、最近のパパパパフィーを見ていると、どうもゲストそっちのけで、本気で勝負に勝とうとして勝ってしまう2人を見てて腹が立ってきてしまうのである。少しは余裕を持ってほどほどの勝負してくれよ。君らにそんな期待をして見てるわけではないのだと。といいつつ見てしまってるおいらが悪いのだが。気に入らないなら見なきゃいいだけの話。しかし、今回のアルバム、BOOWYのカヴァーもあるということでちと注目してしまったのである。

Written by fermata2000 at 2002-01-19 00:00:00
【邦楽】 山下達郎のプロモにこの人が登場
http://www.sanspo.com/music/top/m0201/g_top2002011807.html

ジャニーズ御大となった東山紀之。優香と共演の日テレドラマ平成夫婦茶碗で、久々にテレビで見たのだが、実は山下達郎の新曲のプロモに登場するなんてこともしてた。昨日の夕方フジテレビの芸能ニュースで流れてたからちょっと見たけど、そのダンスはヒガシらしく華麗で、かつ昔よりも無駄のないシャープな感じがした。少年隊なのに35歳ですからね。やっぱりずっと少年隊なのかな、少年隊は。

Written by fermata2000 at 2002-01-19 00:00:00
【邦楽】 W−indsの写真集
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2002/01/18/08.html

3冊で396ページという、ボリュームのある写真集でファンが喜ぶこと間違いなしの写真集ではあるが、全く興味のないおいらにコメントが浮かぶわけない。見たい人は買いなさい。それだけ。

Written by fermata2000 at 2002-01-19 00:00:00
【邦楽】 テレ朝は前田亘輝
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-020117-11.html

どんどん近づくソルトレーク五輪。フジは藤木直人起用で非難ごうごうのおいら。テレ朝はNステ組の角澤アナに長嶋三奈、真中瞳に前田の布陣。別に前田もファンじゃないし、目玉が欲しいとはいえ、歌手を起用する意味はあるんだろうか。それともテーマ曲が欲しいのでプッシュしたとかあるのだろうか。やっぱりイベントだからということで勢い重視の布陣はあまり好きくないわけで、そういう意味でテレ朝の真中然り、フジの梅津アナなどはとても早いと思っちゃう。梅津さんなんてアナウンサー本職なんだけど。だからやっぱりおいらはちゃんとしてるNHKが好きだな。

Written by fermata2000 at 2002-01-19 00:00:00
【邦楽】 Fayrayは女子駅伝のイメージソング起用
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jan/o20020116_100.htm

2月24日に行われるという横浜国際女子駅伝。毎年日テレが中継陣に女子アナを配置して、女性一色に染め上げ、ほぉ〜となかなかうならせる中継を見せてくれるわけですが、そのイメージソングにFayrayの新曲が起用されるそうです。2月20日に発売される新曲ということですが、最近は自分で詞を書くFayray。今んとこ、可もなく不可もなくという感じで今ひとつ抜けるものがないように思えるので、今ひとつ工夫が欲しいと要望を出したいと思います。

Written by fermata2000 at 2002-01-19 00:00:00
【邦楽】 注目の吾郎ちゃんの視聴率
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-020116-08.html

無念、稲垣吾郎出演でフジテレビがはじき出した視聴率は34%。国民全体から見れば多数派ですが、これがこの時間帯の占拠率となると、他の番組の視聴率はわからんがダントツでしょう。NHKニュース10、Nステはもちろん、おいらが選んだギンザの恋も敗れ去ったんだろう。この日は成人の日。Nステでは新成人たちをスタジオに招いて久米さんが相変わらず軽快なトークを炸裂させたり、NHKも堅実な内容でニュースを伝え、ギンザの恋もトータス、中村玉緒、北村総一朗、岡本麗と個性派をそろえたにも関わらず、吾郎ちゃんのスマスマはもろともしなかった。ま、事件後初ですから、やじ馬根性持っためったに見ない人も見たということでしょう。おいらが一言言うとすれば、やっぱりフジテレビは道義よりも視聴率をとってやだねってことくらい。だから見てないんだけど。

Written by fermata2000 at 2002-01-17 00:00:00
【邦楽】 GLAYはツアー終了で50万人動員
http://www.sanspo.com/music/top/m0201/g_top2002011605.html

まだ、こんなに人気があったんだ。すごいですね。おいらの中ではHOWEVERで終わりましたので。一昔前だいぶカラオケで多用させていただき、多少なりとも著作権使用料としてTAKUROの懐に貢献してるはずでございます。15日の東京ドーム公演でめでたくツアーファイナルとなったGLAY。機材など総制作費32億円も50万人動員すれば充分元はとれるんでしょう。しかし平和を訴えたという箇所はいただけないですな。平和を訴えるのがいけないというのではありません。TERUの発言では説得力が全く感じられないからであります。どうせTERUもリアリティーもってないだろ、危機感にというのがおいらのうがった見方であります。ならば何か平和の為に実際に動けというのがおいらの主張であります。

Written by fermata2000 at 2002-01-17 00:00:00
【邦楽】 長瀬は韓国人女性にも大人気
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2002/01/16/04.html

ちょっとテレビでその模様を見ましたが「ながせともやハムニダ」と自己紹介してはキャー!場所を移動してはそれに群がる若い女の子達がキャー!なんや、キャーという歓声は日韓共通かいと、妙な発見をしたものです。撮影途中、浜崎との交際発覚で映画に疎いおいらでも名前を知ることとなった「ソウル」。そのプレミア試写会がソウルで行われたそうで、満足いく反応のようです。日本では2月9日からということですが、日韓の他、中国本土、香港、台湾での上映も決定、中でも中国では全国規模という恐ろしさ。どのくらいの人が見るのかと今からすえ恐ろしくなったりもします。そして長瀬くんにとってもこれ以上ない、アジアでのPRとなることでしょう。

Written by fermata2000 at 2002-01-17 00:00:00
【邦楽】 そしたら浜崎
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jan/o20020115_60.htm

今日から流されてるからもう見た人もいるでしょうが、浜崎が務める化粧品CMの新ヴァージョンが流れるということで発表がありまして、今回は悪魔に扮してるということです。きっと浜崎ファンや浜崎もどきの女どもは「か〜わい〜い」とか言っちゃうんでしょう。そんな人に朗報です。そのCMの画像をコーセーが無料ダウンロードさせてくれるそうです。したい方は記事開いてとんでください。

Written by fermata2000 at 2002-01-17 00:00:00
【邦楽】 一応
http://www.sanspo.com/geino/tv/tv0201/g_top2002011608.html

藤木直人が、フジテレビのソルトレーク五輪のメーンキャスターをやるって。最近若い女の子を中心に人気があるみたいだから、一応拾ってみたりもしたが、ただ単にフジテレビが藤木直人を売り出そうと懸命にドラマに出してるだけで、歌の良さなんかちーともわからん。おいらは未だにナースのお仕事3での観月の恋人役は藤木直人でいいのかと疑問を持ってる次第である。だから、藤木直人に内田アナという組み合わせは一部で拍手喝采、一部で呆れ返るということになると思うのだ。おいらはもちろん後者である。藤木についてはどうでもいいが、内田アナにはアナウンサーらしく、ここできっちり仕事して株を上げて欲しい。しかしこの前、ハワイからプロゴルファーのセルヒオ・ガルシアと英語で会話してるとこ見て初めて尊敬した。

Written by fermata2000 at 2002-01-17 00:00:00
4711 件中 2151 - 2160 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [23259571]