最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 再出発に追い風かい
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2000/10/31/09.html

ポニーキャニオンと契約が切れて、馴染みの名作家コンビを用意してくれたテイチクに移籍した石川さゆり。この度石川の代表曲ともいうべき「天城越え」の歌碑が、その名の通り、静岡の天城に建ったそうで。天城越えもその名コンビの吉岡治さんと弦哲也さんが作ったんですが、テイチク移籍第一弾シングルもオリコン演歌チャートで1位を獲得したと。どうせ仕事するなら、そうやって力入れてくれるレコード会社じゃないと、どうにもなりませんわな、歌い手さんは。

Written by fermata2000 at 2001-10-31 00:00:00
【邦楽】 元祖東大出身芸能人
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20001030_20.htm

最近だと菊川怜、ちょい前だと高田万由子の名前が出ましたが、「百万本のバラ」など名曲を歌った加藤登紀子さんも東大文学部出身。そんな加藤さんが国連環境計画親善大使に選ばれまして、森首相から任命書を受け取ったそうなんですが、よっぽど森さんが嫌いなのか、痛烈なコメントを残しております。同感。後輩ながら嫌いです。僕も。北朝鮮拉致問題のわけわからん鳩山さんへの返答、官房長官を巡るごたごたの中、のんびり早慶戦観戦とは随分鈍感なお方なようで。何故自民党支持率が下がってるか、内閣支持率が下がってるかさっぱりわからんと行った感じですかね。おっと、音楽サイトだった。取り乱しました。

Written by fermata2000 at 2001-10-31 00:00:00
【邦楽】 ネットで永ちゃん博物館だって
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/10/31/01.html

露出が増えてきたとはいえ、未だに曲をよくわかってないおいら、どういうわけか「Somebody Tonight・・・」って歌だけ知ってる。そんなよくわかってない人向けなのか、熱狂的永ちゃんファンの為なのか、ネット上で永ちゃん博物館ができるそうな。今までの活動が網羅できる中身になるそうで、テレビ、ラジオの全出演番組や、他CMや紙媒体のインタビューなど全部見れちゃうようにすると。1日から公開して、再来年までに完成させるというとんでもない計画。せっかく記事になってるんだからアドレスとかも載せてくれればいいのに。これすごいし、いいよねぇ。よくわからないおいらみたいな人にも、永ちゃんを理解するいい機会。

Written by fermata2000 at 2001-10-31 00:00:00
【邦楽】 もうこんな季節ざんす
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20011030_10.htm

報知だけの独自ネタのようですが、紅白出場歌手の予想をしとる。で、報知が当確の1番手に挙げたのはゴスペラーズ。確かに今年初めてミリオンを獲得するなど勢いがあるしね。大いにありうるんじゃないでしょうか。他に持ってきたのは松浦亜弥、ZONE、Re:Japanだって。ま、Re:Japanは一応世間で評判呼んだだけにわかる気はするんだけど、松浦とZONEは疑問符だなぁ。そこまで活躍したか?特にZONE。最新シングルが売れたくらいだろ?そこまでのインパクトは感じない。基本的にアイドルには辛いもんで。

Written by fermata2000 at 2001-10-31 00:00:00
【邦楽】 吾郎ちゃんは年明けの舞台も降板したらしい
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-011031-05.html

松たか子と共演の予定だったという年明けの舞台の出演を、ジャニーズサイドが断ったらしい。しかしこれには時期が問題で、舞台への準備などから9月下旬の出演依頼がタイムリミットだったということで、この時はまだ吾郎ちゃんの刑事処分が確定したばっかり。きっとジャニーズサイドも対応を決めかねてたというのもあって、復帰時期未定ということで出演は難しいと判断したんでしょう。一部のマスコミは起訴猶予処分が決まった時に、そん時のツアーの最終公演で挨拶するだの、紅白の舞台が復帰だのって書いたけどやっぱそんな甘くないでしょ。早くても年明けは当然だと思うよ。どのタイミングでスマスマに復帰するかだね。

Written by fermata2000 at 2001-10-31 00:00:00
【邦楽】 広瀬香美がCM出演
http://www.sanspo.com/music/top/m0110/g_top2001103105.html

毎年タイアップしてきたスキーのアルペンのCMで今年は広瀬が出演するバージョンのCMも作られるそうで。もともと音楽を勉強してただけに、小さい頃から曲作って書きだめしたり、海外で歌手修行したり、音楽学校設立したりと珍しい立場の広瀬さん。秀才タイプのアーティストで音楽一筋という見方をしてましたが、思わぬ俳優との結婚でそのイメージは一部崩壊しました。いい意味で。この人もあまりメディアに出ない方なんで、CM出演はファンにとっても本人にとってもいいことだと思うのであります。

Written by fermata2000 at 2001-10-31 00:00:00
【邦楽】 おはガールのプロデュースに河村隆一
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20011030_30.htm

この人も最近はいろいろプロデュースしてまんな。やっぱ上原多香子効果が大きいんだろうか。ロックグループのボーカルでありながら、アイドルのプロデュース担当となった時には仰天しましたが、女の子の気持ちがわかってそうな曲を作れたのが大きいんでしょう。上原の曲があまり売れたとは思いませんが、河村さんのそういう能力を見せるインパクトの方が大きかった気がする。しておはスタ。おいらが最初見た時は山ちゃんとエドモンドだったのが、いつの間にか角田信朗がいて、ベッキーがいたりするのは驚いた。

Written by fermata2000 at 2001-10-31 00:00:00
【邦楽】 HATAKEがこんなとこにいた
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/10/31/03.html

活動休止で勝ち組はつんくだけだったシャ乱Q。何とかまことを堂本兄弟で拝むくらい。で、工藤静香や平家みちよをプロデュースしたものの、果たして成功と言えるのだろうかとひそかに思ってたHATAKE。記事ではローマ字になってるけど、はたけって平仮名じゃなかったっけ。それはともかく、何やらキャバクラ閉店ソングとかいうのを作ったそうで、これがいくつかの店に採用されてるらしい。それはそれで良かったねってくらいあまり興味ない。

Written by fermata2000 at 2001-10-31 00:00:00
【邦楽】 ストリート・スライダーズ最終公演
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20001029_60.htm

29日、東京・日本武道館でラストライブを開催、17年のバンド活動に終止符を打ちました。チケットの売上も好評と以前紹介しましたがやっぱりファンからやめないでコールがあったそうです。いつだってなくして初めてその大きさ知るもんです。

Written by fermata2000 at 2001-10-30 00:00:00
【邦楽】 どいつもこいつも、渋谷渋谷とそんなに渋谷がいいのか?
http://www.sanspo.com/top/top2000103006.html

アーティストが何かやる時は、必ず渋谷。何だろう。安室、浜崎、SMAP、今度は松任谷さん。FMのスタジオあるしな。大型レコード店あるしな。この前はアーノルド・シュワルツネッガーも渋谷に行ったんだって?オーストラリアから来た、歌姫ヴァネッサ・アモロッシも渋谷来たんだって?いかんなぁ。外人は東京イコール渋谷だと思っちゃうじゃない。せっかくだから古くからの江戸文化を堪能してもらって、浅草寺見学のあと、月島でもんじゃを食うってのはどうかな。俺がガイドなら寿司は食わせん。だっておいら魚きらいだもん。

Written by fermata2000 at 2001-10-30 00:00:00
4711 件中 2731 - 2740 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [23268331]