最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 TOKIOが香港公演したらしい
http://www.sanspo.com/top/top2000102606.html

「東京小子」と書いて、広東語では「トンケンシィウジ」と発音するようですが、ほんとに北京語と広東語は同じ中国語と思えないくらい違います。北京語では「トンチンシャオツ」と発音すると思うんですが、僕の好きなフェイ・ウォンの歌でも、北京語バージョンと広東語バージョンを聞くと歌詞が同じなのに全く違う歌になります。関東方言と関西方言の違い以上の違いじゃないでしょうか。そんなことより、TOKIOの香港公演。大盛況だったようで、年末にはフジがこの模様をテレビで流すようです。

Written by fermata2000 at 2001-10-26 00:00:00
【邦楽】 ASKAはソロで公演
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-001026-09.html

先日お伝えしたかと思いますが、ASKAのソロでのライブ、25日の東京・代々木から始まりました。8月の韓国でのチャゲアスでの公演を終えて、すぐにソロで国内での活動を始めた形ですね。チャゲさんはどういう仕事をしてるのか知りませんが、新しい奥さんと楽しんでるんですかね。

Written by fermata2000 at 2001-10-26 00:00:00
【邦楽】 (1)というからには続くんでしょう
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20001025_130.htm

なんか、報知でGLAYの特集を始めたんでしょうか。グレーテストヒストリー1としてGLAYの人気の秘密などを探っております。僕がGLAYを初めて知ったのは高校の時に、YOSHIKIが発掘したっつぅんで、デビュー曲の「RAIN」を聞いたのが初めてと記憶しております。あのときはYOSHIKIの曲ばっかり興味がいっちゃって、GLAYについては何とも思ってなかったんですが、まさかこんな大きなバンドになるとは思いませんでした。松山千春がいうには「詞がいいよな。曲はまだまだだけど。」となんかのテレビで言ってました。ヘヴィメタファンのわしから言わせてもらえば、曲に関してひと味もふた味も物足りない。特に良さもわかりません。僕には。カラオケではお世話になりましたが。

Written by fermata2000 at 2001-10-26 00:00:00
【邦楽】 8年間か
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20001025_70.htm

故坂本九さんと娘の大島舞子さんのデュエット「SUKIYAKI2000」の発売を受けて、レコード会社で舞子さんとお母さんの柏木由紀子さんが会見しました。そうか、あの時8歳の人が23歳か。僕が8歳の頃の記憶なんてあんまり覚えてないなぁ。千葉から埼玉に引っ越してきたくらいかな。普段のこととなるとさっぱり。同級生の女の子の家に突然上がって「ケーキ食べさせろ」って食べさせてもらったくらいかな。思えばそんなかわいい僕もあったな・・・。きっと8歳までの記憶なんてそのくらいおぼろげ。それでもいい父親としての記憶が残ってるんだから、きっと父親としての九さんもテレビのまんま、おだやかなお父さんだったんでしょう。

Written by fermata2000 at 2001-10-26 00:00:00
【邦楽】 結局846組の疑問は解けず
http://www.zakzak.co.jp/geino/1026_g_2.html

だって何なのか書いてくれないんだもん。間違いなくファンの集まりだとは思うけど。

Written by fermata2000 at 2001-10-26 00:00:00
【邦楽】 これ以上何を書けばいいのだろう
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20001025_90.htm

今日東スポを見てて、週間文春のこんな見出しがありました。「森政権を痛罵したいのですがあまりに愚かでタイトルさえ思いつきません、・・・読者の皆様ごめんなさい」。拍手。これ頂き。僕も使いたいと思います。いずれ。で、アグネス・チャンの記事。連日出されても、別にもうコメントが。嫌いではありませんが、「コメントさえおもいつきません、読者の皆様ごめんなさい」。

Written by fermata2000 at 2001-10-26 00:00:00
【邦楽】 平井堅が予定通りの飛び入り出演
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/10/26/06.html

ベイビーフェイスの公演に平井堅が予定通り現れて、客が酔いしれたって。どんな感じなのかねぇ。実はまだベイビーフェイスの歌声って聞いたことがないから、てんでハモッてる2人の声が想像つかない。平井さんもね、世界的なプロデューサーにお近づきになれて大喜びってとこなんですかね。また1つ道が広がったって。

Written by fermata2000 at 2001-10-26 00:00:00
【邦楽】 浜崎がメッセージソング作ってるらしいけど
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-011026-10.html

あんまりぴんとこないなぁ。パナソニックのCMキャラの発表会やらに出席の浜崎さん、新曲が平和の願いをこめたメッセージソングになるそうで、自分で発表会の席上で明かしたわけですが、なんかね。そんな政治的なこととか世界の出来事とか疎そうじゃん。「え〜、あゆよくわかんない」ってセリフが出てきそうな。そんな思いこみを除けば、若者に圧倒的な影響力を使えるので意味はあると思いますが、果たして浜崎を聞く若者にそのメッセージの意味が届くのだろうか。

Written by fermata2000 at 2001-10-26 00:00:00
【邦楽】 交際発覚
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-011026-04.html

安西ひろことCHEMISTRY川畑。なんだろう。マジで〜、デジマ〜、電波ビンビンって感じ。これだいぶ前に深田恭子が使ってるって聞いたんだけど、まだこんなこと言ってるのだろうか。もとい、川畑ってサングラスぶら下げてるほうだろ。え〜、なんかこのカップル濃いなぁ。もっと言えばちょっとキモい感じ。おいらの中でCHEMISTRYは歌うまいけど、インパクトがいまいちなのでそう長く続かないと思ってるので、今のうちに楽しんどけって感じですな。

Written by fermata2000 at 2001-10-26 00:00:00
【邦楽】 ディズニー映画の吹き替えに挑んだ長野くんの記事なのに
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20011025_40.htm

なぜか記事の写真に長野くんが写らずに、木村佳乃と内藤剛志しか写ってない。どういうこと?ちゃんと記事に長野くんのあいさつコメントも載ってるのに、V6ファンには残念。ディズニー映画アトランティス。12月8日から公開だそうで、アニメは好きくないので、触れる機会はもうないでしょう。

Written by fermata2000 at 2001-10-26 00:00:00
4704 件中 2771 - 2780 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21799541]