最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 小室哲哉の娘誕生
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/09/23/05.html

戦略家、小室哲哉を持ってしても運命にはかなわない。連日の多発テロ関連のニュース、そして親類がそれに巻き込まれてしまった悲しみの中、せめてもの幸せというべきなんだろうか、ついにお子が誕生したと。しかし、それも結婚、妊娠発覚の時の記事の大きさに比べればこのご時世に食われた感じ。それはやむなし。常にどうアピールするかを考える小室にしても、こればっかりは時期が悪い。これもまた運命。

Written by fermata2000 at 2001-09-24 00:00:00
【邦楽】 うれしいじゃないの、吾郎ちゃん
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-010923-23.html

とりあえず吾郎ちゃんの処分が決まって、それを受けたSMAP、22日の東京ドームのコンサートで「SMAPは永遠に5人です」だって。そりゃ吾郎ちゃんも泣くだろう。仲間って素晴らしいね。それで吾郎ちゃんの顔がプリントされたTシャツを最後にメンバーで着たんだって。それはちと恐い。

Written by fermata2000 at 2001-09-24 00:00:00
【邦楽】 TOKIOの応援空しく
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2000/09/23/04.html

これは毎度お馴染みの記事作成の遅さから結果が出てますが、TOKIOのサッカー日本代表を応援するぞって記事なんですが残念な結果に終わってしまいました。先制しては追いつかれ、突き放しては追いつかれ、最後は皮肉にもアトランタで不完全燃焼だった中田がPK外して決まってしまいました。終盤は疲れからか足が止まってボールをアメリカが支配してましたから、アメリカが強かったんでしょう。しかしまた次のアテネに向けて目標が出来ました。次こそメダルを獲得していただきたい。中田もオーバーエイジで参加して。ここまでお疲れ様でした。

Written by fermata2000 at 2001-09-23 00:00:00
【邦楽】 永ちゃん、布袋さんとFMで対談
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20000922_50.htm

昔HEYHEYHEYで2人が出演したことはありますが、その時は別々に話をした為、共演を拝めるのは初めてですね。最近メディア露出が増えてきた永ちゃん。非常にいいことだと思います。なんせおいらの世代だとほとんど永ちゃんの姿を拝める機会もなく、曲を聞くチャンスもほとんどなかったため、永ちゃんの勇姿を拝めることはありませんでしたから。

Written by fermata2000 at 2001-09-23 00:00:00
【邦楽】 Aikoの新曲売上好調も、NHKが出演禁止?
http://www.sanspo.com/top/top2000092301.html

先日お伝えした通り、新曲の売上が19日はオリコン1位と好調なAikoですが、思わぬところから問題提起がなされました。受信料をもらって放送しているNHK。ここらへんはその辺の弊害でしょうか。なんでもAikoの新曲の歌詞に入ってる「テトラポット」が商品名だということで、特定企業の宣伝ととられて難色を示しました。知らなかった。そうなんだ。しかし、記事の下に今までNHKが難色を示した例が並んでますが、柔軟になったと思ったNHK。この辺は公共放送としての舵取りの難しさでもあるんでしょうか。

Written by fermata2000 at 2001-09-23 00:00:00
【邦楽】 松任谷さんはNHK教育のアニメ主題歌決定
http://www.sanspo.com/enter/music/m0009/top2000092303.html

しかし、NHKに出るならば歌詞まで気にしなくちゃいけない。大変ですね。作る側も。そんなの気にしてたら曲作りの幅を狭められると思うんだけど。いいじゃん。その曲の時だけNHK出ないで民放出れば。そうも言ってられんのか。あっ、松任谷さんでしたね。金曜にFUN出てましたね。100回記念とやらで。なかなか面白いコメントを連発して笑わせていただきました。ダンナから聞いた今田評を「暗くて面白いやつ」と言うし。「なんやそれ、ダメじゃないですか!」って今田が言うし。

Written by fermata2000 at 2001-09-23 00:00:00
【邦楽】 うそ〜ん。NYの方が好きなんじゃないの?
http://www.sanspo.com/top/top2000092302.html

宇多田さんのFM番組「ボヘミアン・トレビアン」の実質的な最終放送分が21日に流されまして、お別れコメントがあったそうです。今月一杯なので来週もありますが、来週は総集編ということらしいです。僕は1番最初の放送だけ聞きまして、まだAddicted・・・発表前で、そこで初めて聞けるっていう時でした。コメントでやっぱ東京が好きなんて言ったらしいですが、ほんとでしょうか。宇多田さん。

Written by fermata2000 at 2001-09-23 00:00:00
【邦楽】 デーモン小暮の人生が世紀末か
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20000922_20.htm

バンド解散に続いて、今度は私生活で区切りが訪れました。デーモン小暮離婚です。思えば子供認知騒動が6年前ですか。早いですね。しかしそんなことが最初からあっちゃ信頼関係も完全に築けないでしょう。それでも慰謝料は発生しないそうで、円満離婚ということでしょうか。

Written by fermata2000 at 2001-09-23 00:00:00
【邦楽】 中山美穂、久々のテレビ出演でキューバ音楽に触れる
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20000922_10.htm

最近とんと見ませんでしたね。中山さん。最近映画の影響で大ブームのキューバ音楽に、現地にのりこんで触れてきたそうです。そんなの金ねえとできねえよ。いいですね。テレビ局の金で体験できて。これだから芸能人はうらやましい。作家の村上龍がエスコートしたそうですが、村上はキューバをこよなく愛する人物として知られてますので、作家ならではの説明がどのようになされたのか、非常に興味深いところがあります。

Written by fermata2000 at 2001-09-23 00:00:00
【邦楽】 なぎら健壱、30年おめでとう
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20000922_80.htm

最近はタレントとして、テレ朝深夜の通販番組やテレ東の地域ネタ番組でよく見るなぎら健壱。なんともとぼけたオヤジ具合が僕の心を捉えて放しません。そのなぎらさんも本職はフォーク歌手。僕らの世代でいうと「1本でもニンジン」がおなじみでしょうか。ポンキッキで流れてた。残念ながらフォークの面影のある曲を歌ってるとこは見たことありません。

Written by fermata2000 at 2001-09-23 00:00:00
4709 件中 3131 - 3140 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22775399]