最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 小野リサというと
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2000/09/16/08.html

今や日本におけるボサノバの第一人者ですが、小野リサの曲をじっくり聞いたことないんです。しかし、僕にとって小野リサといえばタモリ倶楽部の空耳アワー。タモリは嫌いだが、空耳アワーは好き。そこで小野リサの曲がだいぶ昔紹介されまして、曲名は知りません。「電車賃、電気館、電話、手品」と聞こえる曲です。わたしゃたまにビデオを見返しては今だに笑う。

Written by fermata2000 at 2001-09-16 00:00:00
【邦楽】 またポカリスエットのやつだろ
http://www.sanspo.com/top/top2000091609.html

なんだっけなぁ。あのポカリのやつ。一体ポカリのやつは何をやってんだっけ。イクシードとか流れてたよな。この大槻真希さんとやらも。記事読んだらポップジャム出るってんで、ちょうどやってるから見ました。大槻さんとやらを。なんか元気のいい曲ですな。売れるのはわかる気がする。でもなんかよく聞く声なんだよな。とくに最近。ああいう声の人って最近いっぱいいる気がする。だから大物感はちと感じないかな。

Written by fermata2000 at 2001-09-16 00:00:00
【邦楽】 おおいに疑問だ
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20000915_10.htm

なぜネプチューンが歌を出して売れたのか。なぜネプチューンは真面目に歌ってるのか。なぜネプチューンは歌を出そうと思ったのか。なぜネプチューンは芸人なのにアイドルみたいなことをするのか。なぜネプチューンはアルバムタイトルを中途半端なボケにしたのか。芸人なら笑いに徹して欲しい。そういえばネプチューンが出てる笑う犬の冒険、登場の時、曲に会わせてちょろっと踊ってるが、なぜお笑い番組で、なんの笑いにもならない気取った踊りを見せるのだろう。芸人ならちゃんと徹底的にボケて欲しい。見てるこっちがこっぱずかしい。

Written by fermata2000 at 2001-09-16 00:00:00
【邦楽】 リーヴ21にマグナムドライ
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-000916-04.html

かつらからビールと、まさにおっさんターゲットのCMに出てる松崎しげる。自叙伝を書いたそうです。なんでも初体験が家庭教師のお姉さんだそうで、家庭教師つけるほど裕福な家庭なのかとも、保健体育の実習の家庭教師なんて珍しいなとも思いますが、なにはともあれ全て含めて今の松崎しげるができあがったというのがわかる本のようです。しかしそんなアダルトビデオみたいなことを実際にやってきたってすげえな。興奮したんだろうな。

Written by fermata2000 at 2001-09-16 00:00:00
【邦楽】 今度のスマスマは
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-010915-01.html

さすがに特別編の再放送ばかりで苦しいと余儀なくされたか、今日のスマスマは中居くんが仲良しという、ダウンタウン松本と2人で個というものに対して語り合うらしい。新しく収録したということと、ダウンタウン松ちゃんと共演できるのは、それぞれの歌番組では見れないのでなかなか楽しみにしていいんじゃないかと。っていうか、対応遅くない?フジテレビ。再放送で乗り切れるほど視聴者甘くないでしょ。しかしこのまま吾郎ちゃんの処分が決まるまで通常のスマスマは止めるつもりなのかね。

Written by fermata2000 at 2001-09-16 00:00:00
【邦楽】 槙原復活、正式発表
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-000915-04.html

槙原敬之の復帰が、所属レコード会社のワーナーから発表されました。復帰作は11月29日に出るアルバムからとなりまして、当初はシングルからのつもりだったそうですが、1曲では思いが足りないそうです。槙原さんは。そんなかっこいいセリフは要らないから、早く音でその決意を表していただきたい。

Written by fermata2000 at 2001-09-15 00:00:00
【邦楽】 安室も渋谷か・・・
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20000914_100.htm

しょうがないか。ファンの中心は若者だし。若者といったら渋谷だし。17日日曜日にはスペイン坂スタジオに現れるそうで、ただでさえ人が多いのにパニクること必至。当日は駅を出ると安室一色になるそうで、ハチ公でたたずんでれば安室の新曲が聞けるんでしょう。わたしゃ最近家に閉じこもりっぱなしの為、人ごみに紛れると気持ち悪くなるという、カッペになってしまいました。よって、メディアで流されるまで待つとします。

Written by fermata2000 at 2001-09-15 00:00:00
【邦楽】 夫婦共作
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20000914_20.htm

プリンターのCMでなかなかコミカルな役を演じている浅野忠信。今度は真面目に奥さんのCharaのニューシングルのプロモで監督を務め、さらにニューシングルのジャケットが、浅野が書いた風景画になるそうです。小中と図工、美術は万年2、もしくはそれ以下だった私の目からは一般的にうまいかヘタかなんて偉そうなことは言えません。私には確実に描けない絵であることは確かです。夫婦でこういうことできるんだから、凄いね。

Written by fermata2000 at 2001-09-15 00:00:00
【邦楽】 あれっ、全然知らなかった
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2000/09/15/01.html

最近全然ASAYANを見てないので、流れがさっぱりわからないんですが、ニッキー・モンローこと小林幸恵のデビューシングル「SUKIYAKI」逆輸入されたんだって。タワーレコードで限定1万枚も即日完売って、売られたことも売れたこともさっぱり知らなかった。なんでもアメリカでもクラブシーンを中心に人気上昇中だそうですが、まだ目に見える形で売れてるのが解らないので、もうしばらく見守ってみたいと思います。

Written by fermata2000 at 2001-09-15 00:00:00
【邦楽】 あいたーっ!
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20000914_110.htm

まるっきりわかりません。しかしながら音楽サイトと謳ってるからには取り上げないわけにはいきません。カルロス・サンタナさん。名前だけは聞いたような聞いたことないような。第1回ラテン・グラミー賞とやらで3部門制覇だそうです。ほんとのグラミー賞でも8部門で受賞したそうで、すみません。完全にわかりません。ラテンに興味ある方、記事を読んでください。

Written by fermata2000 at 2001-09-15 00:00:00
4708 件中 3211 - 3220 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22251368]