最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 スピッツ 初のアリーナツアー来年1月に開催
http://spitz.r-s.co.jp/special/custom.html

スピッツが、キャリア初のアリーナ公演「SPITZ JAMBOREE TOUR 2009 "さざなみOTR カスタム"」を2009年1月に開催することが決定。これまではオーディエンスとの一体感などを大切に考えて、アリーナクラスの会場でのライヴは行わないことを公言してきた彼らだが、チケットの入手困難が招くオークションなどでの価格高騰を鑑み、アリーナ公演の実施に踏み切ったのだとか。日程は、2009年1月17日(土)、18日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ、1月24日(土)、25日(日)大阪・大阪城ホールの4公演。一般発売は2008年11月29日(土)から。

Written by Grecoviche at 2008-09-26 09:31:46
【邦楽】 the telephones セカンドミニアルバム発売決定!
http://www.thetelephones.net/

the telephonesがセカンドミニアルバム「Love&DISCO E.P.」を11月19日に発売。ロックインジャパン、サマーソニック、スィートラブシャワー等等、さまざな夏フェスを、ハイテンションにアグレッシブに駆け抜けて、早くもニューアイテム!!今作でめざしたのは「ライブよりさらにもっとライブなレコード」だとか。要注目バンドです。お聞き逃しなく!

Written by Grecoviche at 2008-09-24 09:14:04
【邦楽】 小田和正が11月末より東名阪を回るドーム・ツアーの実施を発表
http://www.fareastcafe.co.jp/

4月から全国ツアー〈KAZUMASA ODA TOUR 2008「今日も どこかで」〉を展開中の小田和正が、11月から12月にかけて18万人を動員するドーム・ツアーを実施することを発表。 これまでずっとドームでのコンサートを避けてきた小田。今回スタッフからのツアー案にも猛反対したらしいが、年々ファンのチケット争奪戦が激化している状況を考慮し、決断することなったとか。日程は、11月26日(水)、27(木)の東京ドーム、12月6日(土)のナゴヤドーム、12月20日(土)の京セラドーム大阪。年齢的にもこれだけのツアーが今後もあるかはわからないと思った途端急に観たくなったり。

Written by Grecoviche at 2008-09-04 09:28:01
【邦楽】 浅岡雄也(ex-FIELD OF VIEW)、2枚組ベストアルバムをリリース
http://www.uyax.com/

浅岡雄也が 5年間のソロ活動の集大成、ベストアルバム「ウタノチカラタチ+4~u-ya asaoka Best Album~」を9月3日(水)にリリース。1995 年のミリオンヒット曲「突然」の新録音を始め、配信のみで発売された3曲を含む全28 曲の充実の内容。

携帯Amazon:「ウタノチカラタチ+4~u-ya asaoka Best Album~


Written by Grecoviche at 2008-09-03 09:40:52
【邦楽】 nano.RIPEがミニ・アルバム『空飛ぶクツ』を9月10日に発売
http://www.nanoripe.com/

東京、千葉を中心に活動する4人組成るギターロックバンド、nano.RIPEが新作ミニ・アルバム『空飛ぶクツ』が9月10日にリリース。レコーディングエンジニアにマキシマムザホルモン、ジン等を手掛ける寺田伊織氏、マスタリングエンジニアにチャットモンチー、GOLLBETTY等を手掛ける原田光晴氏の両名を起用して作られた本作は、紅一点ヴォーカル・きみコの存在感のある歌声が、疾走感溢れるサウンドやノスタルジックなメロディと調和して独特の世界を生み出している全6曲を収録。発売にあたって草野マサムネ(スピッツ)より「曇り空のスキマから差し込むひとすじの光みたいな とっても切なくて力強いギターロックです!」とコメントもあり。

Written by Grecoviche at 2008-09-01 08:45:09
【邦楽】 懐かしのアニメソングをボサノバテイストでカバーした「あのうた」リリース
http://www.slowcurve.co.jp/slowball/anouta/

懐かしのアニメソングをボサノバテイストでカバーしたCD「あのうた」が発売収録曲は「銀河鉄道999」や「君をのせて」(天空の城ラピュタ)など、70年代&80年代のアニメソングの名曲の数々。聴いた瞬間、曲名やアニメのタイトルが思いつかなくても思わず「あのうた!」と叫びたくなる選曲になっているとか。はじめ人間ギャートルズの「やつらの足音のバラード」は懐かしい。公式サイトに試聴あるので是非チェック!

携帯Amazon:「あのうた

Written by Grecoviche at 2008-08-29 11:04:06
【邦楽】 クラムボン 野音追加公演が急遽決定!!
http://www.clammbon.com/

8/30(土)に日比谷野外大音楽堂でワンマン・ライブを行なうクラムボンの、追加公演が急遽決定!追加公演は翌日の8/31(日)の日比谷野外大音楽堂。去年今年と野音は3分で売り切れた実績を反映してかの初の2days。チケットの入手方法等はクラムボン・オフィシャル・サイトをチェック!

Written by Grecoviche at 2008-08-25 09:09:50
【邦楽】 赤塚不二夫のトリビュート・アルバム『赤塚不二夫トリビュート〜四十一才の春だから〜』リリース
http://www.koredeiinoda.net/

8月2日に肺炎のため死去(享年72才)した赤塚不二夫のトリビュート・アルバム『赤塚不二夫トリビュート~四十一才の春だから~』が9月24日にリリース。死去した日に発表という生き様を見せ付けられるかのようなタイミング。もともとこのアルバムは今年で「天才バカボン」生誕41周年を祝うために制作されたもので、参加メンバーは、電気グルーヴ×スチャダラパー、筋肉少女帯、矢野顕子、HALCALI、小西康陽、筋肉少女帯、曽我部恵一BANDなど、豪華な面々。赤塚アニメのカヴァーに、書き下ろしやリミックスなどの楽曲が並ぶ。またブックレットには、赤塚宅に居候経験のあるタモリのインタヴューを収録。CDの帯には、細野晴臣のコメントも寄せられている。

Amazon携帯:「赤塚不二夫トリビュート~四十一才の春だから~

Written by Grecoviche at 2008-08-05 08:27:00
【邦楽】 SUMMER SONIC 08 前夜祭の開催が決定。Caravan、OCEANLANEほか出演
http://www.summersonic.com/08/news/#000097

今年、幕張会場においてサマーソニック08東京・前夜祭が初開催されることに。会場はRiverside Gardenとして使用される幕張海浜公園Gブロック。17:00にスタートし、23:00まで続けられる。出演者は、シンガー・ソングライターの高橋ちか、SWING GANG JAZZ研究会(神田外語大学)、Kana*P with ベイタウン中年バンド。そして、ゲストとしてCaravan、OCEANLANEの2組が出演。入場無料ということなので近隣の方、前ノリな方は是非!

Written by Grecoviche at 2008-07-31 09:08:37
【邦楽】 高木正勝 2年ぶりの単独コンサート開催&コラボ・プロジェクト進行中!
http://www.takagimasakatsu.com/

高木正勝が、10/15(水)・16(木)にめぐろパーシモンホール大ホールにて2年ぶりとなる単独&初のホール・コンサート「タイ・レイ・タイ・リオ」を開催。高木のピアノに、パーカッション、コーラス、ジプシー・バイオリン、イーリアン・パイプなどを加えた異色の編成と美しい映像の融合。また8/22(金)に京都会館第 2 ホールにて、細胞生物学や発生生物学からのテーマやキーワードを元に撮りあげた映像と音楽の作品を作り下ろすイベント、“科学と音楽の夕べ「生命への視線」−科学と芸術の交わるところ−”や、続いて8/30(土)〜9/27(土)にかけては東京及び京都にて、最近作のビデオ・インスタレーション展を開催。数年前シガーロスの前座で観てからすっかり魅了されてます。これは行きたい!



Written by Grecoviche at 2008-07-24 09:13:16
4704 件中 371 - 380 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21809405]