最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 テレビで見てあまりに異色だったので
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-010630-07.html

これ知ってる?「素一」と書かせてすっぴんと読ませる、女子2人組バンド。日テレのバラ珍から出てきたみたいだけど、あまりに異色なんで。何だろう。一言でいうなら「変」。例えていうなら森三中。でも、伊東家の食卓、ぐるナイ、ロンブー龍と3つの番組で曲が使われるっていうんだから、相当な熱の入れ込みよう。しかし何故変なのか。どういうコンセプトか知らんが、18と19の娘が坊主なんだもん。色気も何もありゃしない。それもそれでインパクトなんだけどね。

Written by fermata2000 at 2001-07-02 00:00:00
【邦楽】 大黒摩季、復活の証明
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20010630_90.htm

記事はわずかなもんですが、おいらにとっては予想を裏切る形になったので驚きと共に伝えようではないか。1年半の休養の間、ヨーロッパなどを回って、東スポでは今度パルマ移籍を囁かれる中田の恋人になって、それから、中田がEU圏外選手登録制限の撤廃や所属チームローマの優勝など上昇気流に乗って、大黒はあげまんだなんて書いてたが真偽のほどは定かでない。その大黒が復活後初めて東京でやる8月のライブチケット、10分で完売したと。正直勢いは休養前より落ちてるのは間違いないと思うが、それにしてもまだこれほどの需要があったというのは、おいらに何故気づかなかったのか。それはおいらのまわりに大黒ファンが0だからである。言い訳。

Written by fermata2000 at 2001-07-02 00:00:00
【邦楽】 アピールで先輩を使うのはジャニーズだけじゃないようで
http://www.sanspo.com/music/top/m0106/g_top2001070101.html

松下萌子という新人歌手が出るそうです。その人の事務所の先輩は、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いで人気を確立しつつある、米倉涼子と菊川怜だそうで、ランドマークで行った松下さんのデビューイベントにその2人が駆けつけたら2000人が集まったと。最高のアピールができた形の松下さん。松下さん目当てがどのくらいか知りませんが、米倉もびっくりの人数だったのは間違いないようで。テレビはこぞって米倉のコメントを使ってたので、東大工学部卒の菊川さんの理性的なコメントも聞いてみたかったもんだ。ま、勢いの差なんでしゃあないが。

Written by fermata2000 at 2001-07-02 00:00:00
【邦楽】 早く聞きたいんだけどね
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20010630_110.htm

女性でありながら、生まれてこのかた自分を男と思って生きてるというKAB。最初に記事を拾って存在を知ってから、結構いろんな媒体で見かけるようになったものの、未だ歌を聞くまでには至らず。見た感じ骨太な感じがするんですが、早くどんな歌を歌ってるのか聞いてみたいとは思ってるんだけどね、今回は渋谷109前でプロデュースしてる歌手とイベントで歌ったってありました。写真も載ってますが、先入観からミスター女子プロレスの神取忍とかぶるものを感じてしまうのはおいらだけでないはず。

Written by fermata2000 at 2001-07-02 00:00:00
【邦楽】 電波の8少女は7月25にシングル発売
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20010630_20.htm

曲はもちろん凱旋ライブでも歌った、久保田利伸の作った「VibeSurvive」ですわ。生意気にもというか、久保田のスケジュールに合わせたんだろうけど、ニューヨークでレコーディングしたそうで、久保田の指導のもと4日をかける、なかなかの意気込み。記事の下の8人のプロフィールを見て、歌手志望が1人しかいないのが気になるが、ま、せっかくですから頑張ってみるのもよいでしょう。

Written by fermata2000 at 2001-07-02 00:00:00
【邦楽】 甲斐バンドの復活ライブ
http://www.sanspo.com/music/top/m0106/g_top2001070104.html

おいらなんかは、活躍してたころを知らないので、唯一甲斐さんが活動してた証を知ってるのが、小室哲哉と動いてたときしか知らないとなると、なおさらどうなんだろうと復活に疑問を感じてしまう。今まで突っ走ってきたわけじゃなくて、間に長い空白があるだけに、どうしても復活と言われても、最初は往年の活躍を知ってるファンの集まりになるんだろうけど、果たして新たなファンを今回の復活で獲得できるんであろうか。

Written by fermata2000 at 2001-07-02 00:00:00
【邦楽】 第2の氷川になるか、山内くん
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/07/01/09.html

この人もまだどういう歌を歌ってるのか知らないんですがね、ま、氷川きよしの方も歌のタイトルをちょっと知ってるくらいでキャラクターで追ってる感じだし。で、氷川に次ぐ演歌界のプリンスを目指して、日々頑張る18歳の山内惠介。おばあちゃんの原宿、巣鴨のとげぬき地蔵で女子高生ら600人集めてイベントをやったと。女子高生も来るってとこに安心しますね。演歌の場合。

Written by fermata2000 at 2001-07-02 00:00:00
【邦楽】 宇多田がハリウッド映画主題歌だと
http://www.sanspo.com/music/top/m0106/g_top2001062904.html

何でもユニバーサルグループの最高経営責任者とアメリカのレコード会社社長に評価されたらしい。日本でのアルバムセールス記録保持者の宇多田が、果たしてアメリカでの活動で成功するのかどうなのか。今まで多くの日本人実力派グループもそうじゃない歌手もアメリカ進出を目論んで、結果数字に表れたのは、未だビルボードに載ったのが1位になった「SUKIYAKI」しかないというこの現実。前回1の時はジャッキー・チェン、クリス・タッカー共に日本でのプロモーションで、ぐるナイのごちに出てきたりした「ラッシュ・アワー」の続編2の主題歌を担当するらしいんですが、最初はサントラでの出演。その後のアメリカの展開がどうなるか知らんが、R&Bなら今は勝負しやすいでしょ。矢井田さんはイギリス方面なので、アメリカ方面で宇多田も活躍できるようなら、日本もようやく世界に通用するってことですよ。これ。

Written by fermata2000 at 2001-06-29 00:00:00
【邦楽】 ウルフルズライブ東京公演
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20010628_80.htm

この人らのライブは盛り上がるんだろうね。一度行ってみたい気もする。気もするっていうのは、間違いなく行く機会がないから。でも「明日があるさ」のところは全員大合唱だって。いいね。一体感が味わえるライブって。そういや最近ライブも全然行ってないな。何でもいいkら行きたいんだけど、おいらの好きな洋楽グループはこぞって去年来たから、次はいつ来ることやら。

Written by fermata2000 at 2001-06-29 00:00:00
【邦楽】 長瀬は映画主演で韓国ロケ
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-010629-01.html

なかなかすごいみたいよ。映画のよくわからんおいらが「ホワイトアウト」も「シュリ」もわかる。その2つの映画のスタッフが集まる映画らしい。ま、映画が日韓のみならず、アジア全土で公開されるってことで、アジア進出を目論むジャニーズの意向と合致したってとこでしょうかね。しかし、長瀬くん。今日の東スポで浜崎とお食事デートを重ねてるって書かれてたね。浜崎がお熱をあげてるとか。ほんとだとしたらうらやましい。別に浜崎は好きじゃないんだけど、現実で見たら多分そんなこと言ってらんないからね。広末で実感した。

Written by fermata2000 at 2001-06-29 00:00:00
4704 件中 3881 - 3890 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21809324]