最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 AIRがツアー最終公演
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/apr/o20010429_100.htm

と言われても、6行足らずで写真もなければ、何も知らないおいらはコメント書きようがない。Dragon Ashの降矢くんがゲスト出演したってことは、そっちの方の音楽なんでしょうかね。名前はきいたことあるんだけど、興味がいかなかった。どうもまだ良さがわからないもんで。そっちは。

Written by fermata2000 at 2001-04-30 00:00:00
【邦楽】 せんだみつおは復活できるのか
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/04/30/02.html

おいらの世代では見たことない「銀座NOW」での活躍しか聞いたことがないせんだみつお。去年は事故を起こして逃げて捕まるなんていう失態も繰り広げただけに、仕事が激減だそうで、そんな自分をアピールすべく、売れまくる「明日があるさ」にあてこんで、「明日がない」って曲を出すそうです。ま、売上度外視でしょう。とりあえず存在アピールって感じだと思います。この前、日テレ深夜の和田アキ子と久本の番組に出てて、二人ともせんだの勢いに笑うことしきりでしたが、ジェネレーションギャップでしょうか。おいらには笑うポイントがわかりませんでした。ところが、その後に出たたけしが「あれは面白かった」っていうコメントを吐くと「面白かったのか・・・」って考えるから、認められるって重要ね。

Written by fermata2000 at 2001-04-30 00:00:00
【邦楽】 大仁田はこんな活動もしてるのです
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/apr/o20010429_120.htm

最近は橋本真也への対戦要求をかわされながらも「猪木と戦うのじゃー」と吠えまくるも、プロレスラーには大不人気の大仁田。でも高校通ったり、NHK大河ドラマに出演したり。大好きなファンもいっぱいいるのもまた事実。そんな大仁田が難病を抱えた少年とユニットを組んだのは以前テレビを見てたので知ってましたが、今回その第2回ライブを行うも、残念ながらその少年は状況により来れなかったと。そんな彼の為に行動する大仁田には尊敬に値します。プロレスのスタイルは認めないけど。でもわかりやすい行動してくれるから、メジャーには通用しなくても愛されるんだろうなって思うな。大仁田は。

Written by fermata2000 at 2001-04-30 00:00:00
【邦楽】 こんな軍団も現れた
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/04/30/06.html

まさに世紀末。モーニング娘を筆頭に素人の女の子でも、光るものがあれば注目される時代。今度は関西の長人気現役キャバクラ嬢のユニットやらがイベントをしたそうな。初めての東京なのに集まった客3000人。欲求不満な男が多いことを裏付けると言えましょう。学園祭の女王を目指すらしいですが、もうちょっと注目されればそんなことは、彼女らにはちょろいでしょう。見事にファン層は大学生当たりになると思うので。東大の学園祭に呼ばれれば一流です。東大学園祭はなかなか先を見て呼びますから。売れる前の鈴木紗理奈を呼んだのは有名な話。フライデーで見たので間違いありません。その昔。

Written by fermata2000 at 2001-04-30 00:00:00
【邦楽】 茅ヶ崎駅の発車ベルをサザンの曲にって要望に
http://www.sanspo.com/geino/music/m0104/g_top2001042909.html

JR東日本は困惑気味だって。曰く「反対意見も多数寄せられてる」そうで、市民の総意かというとなかなか難しいところ。ほぼ全員が電車を使うだけに、一部の意見だけを取り入れるわけにはということらしい。難しいね、なかなか。名物があるだけでもうらやましいよ。ちなみにファン投票の結果の上位6曲は記事の通り。1万5000もの応募をもらったと。どうなるのかね。ただ、発車ベルって各駅の駅長に任せてるということらしいですが、変わるかかわらないかなんて、サザンに縁もゆかりもないおいらにとっちゃどうでもいいや。

Written by fermata2000 at 2001-04-29 00:00:00
【邦楽】 鬼束さんも裸足で公演って
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/04/29/06.html

矢井田さんといい、何でしょう、東芝EMIの若手は裸足で公演が義務付けられてるんでしょうか。あの3月の大物アルバムリリースラッシュに飛び込んだ結果、ここまで135万枚と見事に勝ち組に入った鬼束さん。以前、藤井隆司会の日テレの深夜番組に出てたときに見ましたけど、言われるほどネガティブな雰囲気がなく、20らしいすごくかわいらしい女の子でしたね。それが歌うと見事に自分の世界に入れるんですから、デビュー間もないというのにプロ根性はしっかりあるようで。歌はともかく、その根性と顔は大いに気に入りました。

Written by fermata2000 at 2001-04-29 00:00:00
【邦楽】 日枝社長のお祝いの言葉はフライングだったようで
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/04/29/01.html

小室哲哉が「イタリアまつり」のオープニングセレモニーに出席して、結婚報道後初めてマスコミの前に姿を現したそうですが、記者会見するまではということで、具体的なコメントはなしと。ただ、フジテレビの日枝社長が「結婚おめでとう」と言ったら、「まだ正式に発表はしてないんですが・・・」って答えたって。いいじゃんね。どうせばれてんだし。そんくらい認めたって。若い姉ちゃんつれてうれしいですくらいのリップサービスしてあげればいいのに。何かと世界を飛び交う大物プロデューサーにでもなっちゃうと、軽い発言が命取りになるのかね。慎重な姿勢を貫いてるそうで。気になる記者会見は来月頭にもってことだと。

Written by fermata2000 at 2001-04-29 00:00:00
【邦楽】 田中康夫長野県知事は清志郎さんへ名誉校長になってって
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-010429-07.html

今度長野に、中高の不登校、中退者と対象とした単位制の学校を作るんだって。そこの名誉校長になってって、ラジオ番組で田中康夫が清志郎にお願いしたら「あはは」だって。いいと思うな。奇抜な校長も。終業式とかで「校長からのあいさつです」とか言って、ギター片手に「いぇ〜い、お前ら思い切り遊べよ〜」なんて歌う校長なかなかいないと思うんだけどな。絶対生徒も喜ぶよ。ちなみにおいらが通ってた校長もなかなかフレンドリーな校長で、下の名前が「ひろき」って名前で、挨拶の際は必ずひろきコールがありました。みんなに「ひろき」って大人気。その校長は留年生も出さないって大人気だったんだけどね。途中で変わっちゃったら、新しい校長は一気に留年生出して不人気極まりなかった。おいらも危なかったんだけどね。

Written by fermata2000 at 2001-04-29 00:00:00
【邦楽】 モー娘の漫画が見たい人は、なかよし6月号を買ってください
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/04/29/02.html

やだ。おいらは買わない。とてもじゃないけど恥ずかしくて立ち読みもできやしない。ま、メインは加護や辻といったとこの新人オーディションのとこなようなので、読者層から言っても小学生対象なのはよくわかるんですが、何もそんなのがスポーツ新聞の記事にならなくてもねぇ。いい大人は見れないじゃん。なんか子供へ買ってくんですよみたいな顔して買ってく大人も現れるのかな。そうなったら小泉首相になっても日本の行く末はあかんな。

Written by fermata2000 at 2001-04-29 00:00:00
【邦楽】 河島英五の遺作が6月末に発売
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/apr/o20010428_60.htm

なんでも、亡くなる二日前に大和銀行の顧客向けにトークショーをやってたそうで、そこで披露した歌がライブ盤として6月末に発売されると。1月前の娘の結婚式の写真でも激やせぶりでしたから、恐らく満身創痍の中での渾身のライブだったはず。まさに命とひきかえの活動。恐ろしいばかりのプロ根性って感じで、何ともコメントのしようが。なかなかおいらには馴染みの薄いアーティストではありましたが、告別式のおばさんやおじさんの絶叫を見たら、人々に愛された歌手だったというのがよくわかりました。

Written by fermata2000 at 2001-04-29 00:00:00
4709 件中 4051 - 4060 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22923510]