最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 浜崎がミスバービーだって
http://www.sanspo.com/geino/music/m0103/g_top2001032001.html

一応バービーを発売してる、マテル社の名前が出てるものの、どうせ日本の発売代行社バンダイが企画発案したんでしょう。それなら納得する。しかし、バービーのファンとして、バービーのカタログを買ってきて衣装の参考にすると語ってた浜崎さん、今回の受賞での服装も参考にしたのかもしれないんですが、人形ならまだしも、等身大でやられると、背が低いからなのか、足はいいんですが、上半身が太って見えるのはわしだけですかね。それから、こち亀ファンがこの記事を読んでいたら、すぐに「49巻だ!」と言うことでしょう。価値があるのは初期の1型だ!とか。分かる人にはわかる。

Written by fermata2000 at 2001-03-20 00:00:00
【邦楽】 元LUNA SEAのJが韓国人シンガーをプロデュース
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/03/20/03.html

解散後、河村隆一はソロ活動で話題になりましたが、真矢は石黒がらみの話で、SUGIZOはビビアン・スーがらみの話でしかまだ記事を見てない次第で、「早く、早く音楽ネタを!」と思っていただけにちょっとほっとする記事。この3月に卒業を迎えるという、韓国人女子大生シンガーの日本デビューで、Jがプロデュースをすることになったそうで、hideが組んでたユニットZilchもバックでサポートするなど、なかなか話題性に富んだ仕事になりそうですね。

Written by fermata2000 at 2001-03-20 00:00:00
【邦楽】 鈴木あみファンの試み、続報
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-010320-04.html

鈴木あみの公式サイトの掲示板に書き込んでるらしいので、チェックすりゃいいんですが、そこまで興味ないので。記事があったら載せるということで。で、夕刊フジに続いて、日刊スポーツに載ってたので。なんでも4月の頭にオリコンに載せるべくデビュー曲のシングルを買いあさり、ラジオへリクエストを集中させるらしいです。名づけて「アピアーあみ〜ゴ アゲイン計画」というらしい。・・・。微妙。

Written by fermata2000 at 2001-03-20 00:00:00
【邦楽】 アグネス・チャンがテレサの為の曲を公開レコーディング
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20010319_70.htm

テレビでレコーディングの様子を見て、曲もちょろっと聞きましたが、実に三木さんらしい、「時の流れに身をまかせ」などを彷彿させる曲になってます。アグネスが歌ってるんですが、テレサと言えば、荒木とよひさ、三木たかしコンビということで、テレサが歌っているかのような、テレサの雰囲気がたっぷり漂う歌。曲の中に中国っぽい旋律があったりと、なかなかいい曲に仕上がってると思いますよ。お世辞抜きで。ただ、「ならば曲を買え!」と言われたら、おいらは今LINKIN PARKだけ聞いてるので、「買いません!」と答えましょう。

Written by fermata2000 at 2001-03-20 00:00:00
【邦楽】 安室のコンサートがいつもと違うようで
http://www.sanspo.com/geino/music/m0103/g_top2001031901.html

本格的にプロデュースが小室さんに移ってから、どうもブレイクするきっかけになった、ユーロビートの先駆け「TRY ME」や「太陽のシーズン」など歌ってなかったみたいですが、テーマからもう一度見つめ直したというのは、いいことだと思いますわ。コギャルの教祖と言われて、今では浜崎、安西ひろこらにその座を譲ってますが、シンガーとしての実力は、今の若手歌手の中では群を抜いたものがあるし、小室とのコンビで、世界の首脳を前に顔見せできたのも強みだし。嫌いでないのでぜひ頑張ってもらいたいわけです。MAX含め。沖縄組のパイオニアとしても。

Written by fermata2000 at 2001-03-19 00:00:00
【邦楽】 Cocco沖縄限定シングルがラストアルバムに収録
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20010318_20.htm

一説には、東京の生活に合わなくて沖縄に帰ったとも、仕事で疲れて辞めることにとも聞いてますが、何か思うところがあったんでしょう。今まで「こわい」としか書いてませんでしたが、ここまでアクの強いミュージシャンもいまどき珍しかったので、そういう意味では、珍しくインパクトのある歌手として見ていたので、活動中止は残念なところであります。で、沖縄への思い入れを込めて作ったという、沖縄限定の曲が、ネット時代のこの世の中ですから、やっぱりあっという間に話は広まり、反響の凄さからラストアルバムに収録決定ということです。

Written by fermata2000 at 2001-03-19 00:00:00
【邦楽】 茅ヶ崎が今度すること
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-010319-06.html

JR茅ヶ崎駅の発車の際に流される音楽をサザンの曲にしようと。何年前からですかね。昔おなじみのあの発車ベルは、焦らせるし、無機的な音で不快感を与えるということで、発車ベルが音楽になったのは。でも、今日用があって京葉線乗ったら、今だに普通の発車ベルでしたね。たまに、車掌が調子乗って、発車ベルのボタンを連打して「ピロッ、ピロッ、ピロロロ・・・」とラッパー気分なの?と思わせるのに出くわしますが、無駄。別に何でもいいっすよ。落ち着いてれば。クラシックとかどうなんすかね。気分的に飛び乗りが減りそうな。

Written by fermata2000 at 2001-03-19 00:00:00
【邦楽】 ピチカート解散でこんなことに
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/o20010318_90.htm

ま、よくあることですが、解散する31日にオールナイトで行われるというライブのチケットが10倍以上に跳ね上がってるようで。そりゃな、今までの活動を考えると、一般浸透度が低いだけにコアなファンが多いわけで、2人の活動がもう見られないとなると、当たり前の事態でしょう。しかも、場所が書いてないので、ファンじゃないおいらにはわかりませんが、そんな広い場所とは思えないし。いやー、ファンじゃないとは言え、日本のミュージックシーンを考えると、やっぱこの解散はでかいな。時代という意味でほんと残念。

Written by fermata2000 at 2001-03-19 00:00:00
【邦楽】 倉木麻衣、爽健美茶ライブ受付開始
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/03/19/09.html

とにかく、先にその爽健美茶のコンサートを行った宇多田ととにかく比較されますが、倉木麻衣の初ライブとなる今年の爽健美茶ライブの受付が、月曜から6月末日の消印まで有効ということで始まりました。この前の卒業式では、初めてマスコミにポーズを決めて写真を撮らせた倉木さん、ちょっと前までは父ちゃん絡みの変な話題しか出なかったので、これから大学の入学式を含め、マスコミに露出して一生懸命アピールして欲しいと思います。

Written by fermata2000 at 2001-03-19 00:00:00
【邦楽】 GLAYはフジでレギュラー決定
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-010319-07.html

4月から水曜深夜で初レギュラーだそうで。一時期のアホみたいな騒がれっぷりに比べれば、最近は女性ヴォーカリストに注目が移ったので、だいぶ落ち着きはしましたが、それでも男となると、まだここがトップクラスでしょうか。同じ北海道出身ということで、仲がいいという松山千春などは「いい曲を書くよな。まだまだだけど」なんて言ってますが、僕にはTAKUROの書く曲の良さはわかりません。売れ線なのはバラードばかり。ロックバンドなのか、ポップスバンドなのか、意気込みがわからない。たまにロックっぽいんでしょうか、曲を聴くと似たように感じるとかあるし、多くの若者の心を捉えたとは言えますが、果たして素晴らしいバンドと思う人がどれくらいいるんでしょうか。多分いっぱいいるんだよな。わし、ひねくれてるから、いっつも少数派。

Written by fermata2000 at 2001-03-19 00:00:00
4704 件中 4271 - 4280 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21799935]