最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 V6台湾公演はこんな感じ
http://www.chunichi.co.jp/geinou/2001/0212gn1.shtml

トーチュウにだけ写真があったので。台湾の熱狂ぶりがすごいですね。メンバーの移動にパトカーが先導したり。して写真の舞台。なにやら花びらリフトとか言われてるらしくて、日本から船便で輸送した代物。場所がライブハウスって書いてあるんですが、客と近いですね。ファンは大喜びだったんじゃないですか。しかし日本では考えられない過熱ぶりですね。パトカー先導とかいって。でも、昔僕も高校の修学旅行で中国だったんですよ。で、万里の長城に北京のホテルから行くときに、僕らが乗ったバスの先頭を公安のパトカーが先導してました。向こうの警察とかはその辺の融通がきくんですかね。気分良かったですよ。前の車がどんどん右に避けてくんです。すいすいと。しかも赤信号でもそのまま突破する始末。なにやら道を歩いてる中国の人たちの冷たい視線を浴びた気がしますが。

Written by fermata2000 at 2001-02-12 00:00:00
【邦楽】 西端さおりの特集記事が
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/feb/o20010211_140.htm

報知にありました。158cm、39Kg。すげぇ。芸能人体型。実際見たらきっと小さいんでしょうね。しかし、おっさんに押されて転んだ拍子にひざ骨折でギブス姿で登場のデビュー姿を載せてから、あっという間に時間が経ちましたね。ホリプロスカウトキャラバン優勝者という触れ込みでマスコミ露出も順調に来てますが、歌手志望ということで2枚シングルを出しました。1枚目は聞く機会がありませんでしたが、2枚目は比較的テレビでも歌ったりしたので聞きました。アイドルにしてはまずまずの感じというところです。あぁポップスだなって。ま、今はいろいろマスコミに取り上げられると思うので、歌は売れなくてもいいんで顔を広めるのが先でしょう。

Written by fermata2000 at 2001-02-12 00:00:00
【邦楽】 木根さんTM秘話を語る
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-010212-05.html

昔TM NETWORKを知ったときに「この人はちゃんとギターを弾いてるのか?」という疑問にぶつかりましたがよくよくTMを知ってくると「あぁ、小説担当か」と。アルバム「CAROL」を出したあたりで小説「ユンカース カム ヒア」を出して納得しました。そんな木根さんがこのたびコンサートで限定販売されてた本を全国の書店で出すそうで。しかし本当に木根さんがギターの意味があるのかという証として、昔TMのバックでB’zの松本がギターを弾いてたって話は有名ですよね。僕もTMのアルバムを何枚か持ってるんですが、1曲ずつ参加したメンバーが書いてあるんですが、木根さんの役割はアコースティックギターだけ。別にフォークバンドじゃないんでアコギを使う曲って限られるじゃないですか。だから、木根さんの名前がクレジットされた曲って少ないんです。ヘタすると松本がクレジットされた曲の方が多かったり。ギターやってたのは松本だけじゃないんですけど。

Written by fermata2000 at 2001-02-12 00:00:00
【邦楽】 ハウンドドッグは完全予約制のボックスセット発売
http://www.sanspo.com/geino/g_top/fr_g_top02.html

デビュー21周年ですか。僕がこの人らを初めて知ったのは、確か日テレの「歌のトップテン」の合間で日清のCMで使われてた「フォルテッシモ」を聞いたのが初めてだと認識してます。あれはいくつのときだったかな。アメリカ横断ウルトラクイズがやってたときだから15・6年位前だと思いますが。で、このボックス版は予約した枚数しか生産されないという完全予約制。ファンの方は予約しないと手に入りません。

Written by fermata2000 at 2001-02-12 00:00:00
【邦楽】 Lindaがライブイベント
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/02/12/08.html

尾崎亜美プロデュースでデビューし、テレ朝「人気者で行こう」のエンディングで一時期歌が使われるなどいい感じで来てた双子のユニットですが、最近様子を聞きませんね。今回はライブイベントをレコード屋でやったって記事ですが、世知辛い世の中、厳しい競争の芸能界を生き抜いていくにはもっともっと精力的に動かなくてはなりませんね。特に売りがまだないですから。一応去年の秋に1589人目の来場者になった彼女らのHPをリンクしようと思って、過去ニュースで一度9月に載せたので探し出しましたがもはや消えてた。

Written by fermata2000 at 2001-02-12 00:00:00
【邦楽】 完全に趣味でリンクします
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/feb/o20010211_40.htm

一応記事の一番最後に曲がゆずって書いてあるので。ナイナイが中央競馬を主催するJRAのCMに出ることになったという記事ですが、そのCMの曲をゆずが歌うそうです。普段なら音楽に関係ないので記事を見ずにシカトするんですが、これは趣味とかぶったんでたまたま見たらゆずの文字があったので強引に。すいません。じゃ、せっかくなので競馬を知らない方のためにマメ知識を。日本の競馬は中央競馬と地方競馬に分かれます。中央はJRAが管轄する競馬。地方競馬はNRAという組織の下行われておりまして、主に地方自治体が主催してます。大井競馬なら東京都とか。僕が知ってるのはJRAの方で、府中、中山(船橋)、京都、阪神の各メイン競馬場の他に中京(名古屋)、札幌、函館、福島、新潟、小倉と競馬場があります。時期によってレースが開かれる場所が決まりますが、一度見に行かれるとピクニック気分でいいですよ。別に馬券を買わなくても。見てるだけでも。

Written by fermata2000 at 2001-02-12 00:00:00
【邦楽】 最近ASAYAN見てないから知らないけど
http://www.sanspo.com/geino/g_top/fr_g_top07.html

小林幸恵は活動の場を完全に日本だけにしたのかね。アメリカで出したのはあの曲だけか?ニッキーモンローとして「SUKIYAKI」を出して全米クラブチャート10位に入ったのは知ってるんですが、もうアメリカで活動はしないんでしょうか。そんな小林さんは大阪で開かれる東アジア競技会の応援ソングを歌うことになり、披露したそうです。大阪も2008年のオリンピック開催候補としてこういうイベントをとりあえず成功させておきたいとこですね。ま、関係者は今んとこ北京が最有力だって言ってるみたいですが。

Written by fermata2000 at 2001-02-11 00:00:00
【邦楽】 MY LITTLE LOVER懐かしいですね
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/feb/o20010210_10.htm

一時はもう1人のTKって言われてた小林武史率いるMY LITTLE LOVER。全然見ないと思ったらニューヨークに生活を移したんだって。確かにだいぶ稼いだとは思うけどさ。2年半ぶりに新曲発売だって。デビュー当時はミスチルプロデューサーのプロデュースユニットとして騒がれ、小林もメンバー入りしてからGLOBEと比較され、ちょっとニューヨークで生活してる間に、日本では宇多田、倉木、小柳といった若手女性アーティストが台頭し、浜崎といったダンスシーンが台頭し。一方が16ビートのダンスミュージックからバラードまで手がけて世界の小室になったのに対し、基本的に8ビートでポップス中心のこのグループの復活は果たして有り得るのか。時代は変わったかどうか占う意味で注目です。

Written by fermata2000 at 2001-02-11 00:00:00
【邦楽】 世界の坂本の奥さんの母ちゃんが死去
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/feb/o20010210_20.htm

坂本龍一をメインに置いちゃったから親戚が死んだみたいなタイトルになったけど、奥さんもミュージシャンの矢野顕子。つまり矢野顕子のお母さんが胃がんのために亡くなられたそうで。享年69歳。ニューヨーク在住の矢野さんは危篤の知らせで急遽帰国して死に目に会えたと。それは非常によいことで。うちのじいさんは飲みすぎて肝硬変で逝っちゃったんですが、夜に寝て朝起こしに行ったらもう死んでたと。誰も死に目にあえやしない。しかも常に一升瓶持ってたうちのジジイはタチ悪く、誰とでもけんかする始末。でもばあさんは愛してたようで泣いておりました。ところが親類一同は「じいさんが生きてた頃は」と武勇伝を語りあい、誰もが酒で死んだんだから幸せだと笑いにつつまれた葬式になりました。ところでダンナの坂本さんはというと地雷処理支援だかでアフリカにいて、アフリカからお悔やみだと。すごい家族だな。

Written by fermata2000 at 2001-02-11 00:00:00
【邦楽】 氷川きよし特集記事
http://www.sanspo.com/geino/g_top/fr_g_top05.html

今や演歌界で一番勢いのある新人、氷川きよし。たけしが氷川の前に10個、名前が書かれた紙を置き、「好きなの選べ」って言って選んだのが氷川きよし。たけし軍団の珍名でお分かりのとおり、前にも書きましたが10個の中にはふざけてか本気か知りませんが「アッパレきよし」ってのも含まれてたと氷川の後日談。しかしたけしの名前は絶大でデビュー直後からテレ朝でやってた「タケシムケン」で毎週仕事ということでコントのように紹介され、新人の無名さを逆に利用して神社で会見やるって言ったら、東スポの記者2人だけってコントもやってましたが、気づけばシングルが売れに売れ、紅白に出場する始末。はやくたけしの名前を取り払って実力だけで名前を広めるように成長してほしいですね。

Written by fermata2000 at 2001-02-11 00:00:00
4704 件中 4491 - 4500 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21799856]