最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【クラシック】 フルート奏者の大和田葉子が「第1回インターナショナル名誉音楽家賞」受賞
http://www.mde.co.jp/menu.htm

米国ヴァージニア州のフェアフックス・カウンティが主催する「インターナショナル名誉音楽家賞」の第1回目の受賞者にフルート奏者の大和田葉子さんが選ばれたそうです。彼女は現在ワシントンD.C.を拠点に活躍しているそうですよ。しかしながら、そんな彼女が今年の5月20日に紀尾井ホールで開かれる「團伊玖磨メモリアル・コンサート」に出演予定だとか。とても楽しみですね。

Written by fermata2000 at 2002-02-04 00:00:00
【クラシック】 期待の初来日!ソプラノ:シェーファーの魅力
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#1

2月7日に東京オペラシティコンサートホールで行われるクリスティーネ・シェーファーのリサイタル。彼女は1995年ザルツブルク、96年グラインドボーン音楽祭でベルクの「ルル」のタイトルロール、97年ザルツブルク音楽祭の「後宮からの逃走」コンスタンツェ役でそれぞれ成功を博して、現在ヨーロッパでは確固たる地位を保っているソプラノ歌手だそうです。今回初来日ということで日本の音楽ファンたちがどのような評価を示すかとても楽しみですね。

Written by fermata2000 at 2002-02-04 00:00:00
【クラシック】 「クラシック音楽界は消滅するのか」音楽界のあり方を問いかけるシンポジューム
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/2002/0120-0126.html#4

2月18日にこれからのクラシック業界についてのあり方のシンポジウムが行われるそうです。イベント性の少ないコンサートに聴衆を集めるということが困難なクラシック。最近は新しい趣向のコンサートなども開催されているようですが、まだまだ問題は尽きないようです。ミシガン大学の会長とエクサンプロバンス国際音楽祭総監督などの海外招聘講師を招いてのシンポジウム。これで参加費3000円とは行かなければ損でしょう。

Written by fermata2000 at 2002-01-31 00:00:00
【クラシック】 故・朝比奈隆氏「お別れの会」開催決定
http://www.osaka-phil.com/

昨年12月30日に亡くなった朝比奈隆氏の「お別れの会」が、2月7日13:00から大阪のザ・シンフォニーホールで開催されるそうです。16:00までの間、一般の方も自由に参列、献花できるそうなので、コンサートでお会いできなかった分、こちらに参加してみてはいかがでしょう。

Written by fermata2000 at 2002-01-31 00:00:00
【クラシック】 バッハ未完の名曲「フーガの技法」演奏・映像・詩で検証
http://www.asahi.com/culture/update/0121/003.html

これはかなり興味深いイベントです。「J・S・バッハ『フーガの技法』をめぐって」と題した今回のイベントはJ・S・バッハが残した未完の名曲「フーガの技法」を、映像、文学、音楽というジャンルを飛び越えた観点から検証するというもので、今月の30日に名古屋にある愛知県芸術劇場で行われるようです。バッハの旋律はとても複雑だけれども、その4つも5つも重なり合っている旋律が音楽により深みを与え、神秘的でいいですよね。しかしながら、今回どのようにしてそのバッハの音楽を映像や文学という形で表現するのかとても興味深いイベントですよね。

Written by fermata2000 at 2002-01-22 00:00:00
【クラシック】 小澤征爾、ウィーンCDに予約殺到
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020118-00000012-ykf-ent

元日恒例のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団「ニューイヤーコンサート」に日本人としては初めての指揮者だった小沢征爾氏。そういうこともあって、日本人のチケットの売り上げも上々であったことはもう有名な話ですよね。そして、いよいよ19日にあの時の感動が「ニューイヤー・コンサート2002」(ユニバーサル)というCDになって発売されるのです。しかもその予約が既に5万枚もあるとか。発売元では50万枚を超えそうな勢いでこれまでのクラシック界を塗り替えるかも・・・という期待の声が上がっているのです。さすがは小澤氏のパワー。日本のクラシック界を変えられる人物はもう彼しかいないでしょう。

Written by fermata2000 at 2002-01-19 00:00:00
【クラシック】 朝比奈隆氏について
http://www.ongakunotomo.co.jp/news/index.html

こんな人はいないと思いますが、もし、朝比奈隆氏ってだれ?という方や名前は知っているけど、詳しくは知らないわっという人がいたら、ぜひリンクで飛んでみてください。彼について分かりやすく簡潔に書いてありますよ!また、朝比奈氏のFANの方も音楽之友社出版の書籍についての詳細が閲覧できるのでオススメです。

Written by fermata2000 at 2002-01-19 00:00:00
【クラシック】 NHK衛星「朝比奈隆/大阪フィル 世紀のベートヴェン」急きょ再放送!
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/2002/0106-0112.html#4

情報が遅くてすみません。もうすでに始まっており、あと残り1回の放送となってしまいました。1月14日から朝のNHK衛星放送(第2放送)「クラシック倶楽部」で2000年に収録した「朝比奈隆 世紀のベートーベン」を再放送しているようです。次に放送されるのは1月21日(月)2:30−4:59で曲目は「ベートーベン:交響曲第9番」です。もちろん演奏は大阪フィルハーモニー交響楽団で指揮者は朝比奈隆氏です。

Written by fermata2000 at 2002-01-19 00:00:00
【クラシック】 恒例の大阪フィル新春名曲は「朝比奈隆氏偲ぶコンサート」に!
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/2002/0106-0112.html#5

「大阪フィル新春名曲 コンサート」とは、朝比奈隆氏の指揮で始められ、26年間続けられた新春を飾る恒例行事でした。そして今年も1月13日に予定されていたのですが、朝比奈氏の死去により「朝比奈隆氏偲ぶコンサート」となったようです。そして指揮者は大阪フィルの指揮研究員だった若手指揮者の下野竜也氏が起用されたそうです。彼は研究員時代、朝比奈氏から良き薫陶を受けていたようで、またそれだけの実力を持ちあわせており、2000年11月第12回東京国際音楽コンクール〈指揮〉で第1位となり、2001年9月第47回のブザンソン国際指揮者コンクールでも優勝するなど現在注目されている若手指揮者のようです。しかしながら、彼にとっても大変感慨深いコンサートになったんでしょうね。

Written by fermata2000 at 2002-01-19 00:00:00
【クラシック】 93歳、現役世界最高齢指揮者の朝比奈隆氏死去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011230-00000580-jij-soci

以前、大阪フィルハーモニー交響楽団音楽総監督の朝比奈隆氏が疲労を訴えて、入院をしたというニュースをお伝えしましたが、29日午後10時36分、老衰のため神戸市東灘区の病院で死去したそうです。彼は1989年に文化功労者、1994年には文化勲章を受賞を受賞し、現役世界最高齢の指揮者で活躍されていました。入院当初は過労で高齢のため大事を取って入院というお話だったので、またすぐ回復されて元気な姿を拝見できると思っていたのに、非常に残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。

Written by fermata2000 at 2001-12-31 00:00:00
788 件中 461 - 470 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22524239]