最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【クラシック】 ベルギーの国際マリンバ・コンクール『ソロ部門』で入賞者すべて日本勢に!
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#3

なんと8月19日に開催された『国際マリンバ・コンクール ベルギー2001』のソロ部門において、入賞者全員が日本人で占めるという結果になったそうです。ソロ部門は21ヶ国、1地域から65名の参加者があり、参加者の大半が日本人だったこともあったようなのですが、しかしながら、日本はマリンバの歴史的な伝統に恵まれ、優秀な演奏家が沢山いるらしく、それが今回の結果にも反映されたというわけなんですね。私も以前、マリンバのコンサートを聞きに行った事があります。それはプロのオーケストラなどで活躍されているマリンバ奏者が結成したグループで、普段あまりオケでは目立たないマリンバの魅力というものを存分に感じさせられるコンサートでした。コンクールの結果の様に日本には優秀なマリンバ奏者がいるのだから、もっとマリンバの魅力を広めていって欲しいですね。ピアノとのデュオもかっこいいけれど!

Written by fermata2000 at 2001-09-03 00:00:00
【クラシック】 「題名のない音楽会」にて「第10回出光音楽賞記念演奏会」を放映
http://www.ongakunotomo.co.jp/news/n_0008.html#5

9月10日(日)朝9:00〜9:30に放映予定。岩野裕一氏と朝比奈隆氏のインタヴューが放映されるとのことなので、興味のある人はどうぞ。

Written by fermata2000 at 2001-09-02 00:00:00
【クラシック】 指揮者・広上淳一氏が休養宣言
http://www.asahi.com/culture/music/K2001082500663.html

やはり優秀な指揮者ほど勉強をしようという心意気が強いんですね。これまで年間140回飛行機に乗り、80回以上公演を振っていた指揮者の広上淳一氏。肉体的にも精神的にもくたくたになっているそうです。指揮者ってものすごく体力使いますからね。今年の4月に指揮者シノーポリが公演中に急逝したことも脳裏にあるようで、彼もまた過労が身体に影響していたのですかね。そのようなわけで広上氏は昨年の8月に日本フィルハーモニー交響楽団の正指揮者を退き、今年の6月に、オランダのリンブルク交響楽団の首席指揮者、イギリスのロイヤル・リバプール・フィルの首席客演指揮者も辞め、本格的な「充電」期間に入ったようです。しかしながら、ただ単に疲れた事が理由ではなく、毛嫌いしていたバルトークやストラビンスキー等に今後取り組んでいけるように勉強したり、「僕の感性に納得しない楽団員に、僕のやり方も楽しいと思ってもらうには、言葉や知識で説得する」力というものを鍛えたいのだそうです。仕事の合間に勉強するのではなく、一度頭の中を洗い直したいというのが彼の考えのようですね。またかれが本格的に始動する時にはさらなる実力を身に付けているのでしょうね。少し楽しみな気もします。

Written by fermata2000 at 2001-08-28 00:00:00
【クラシック】 ヨーヨー・マ、静岡でコンサートは大成功
http://www.sankei.co.jp/mostly/index.htm

日本でも馴染みの深いチェリストのヨーヨー・マ、20日に静岡で行われたコンサート。小泉和裕指揮の新日本フィルハーモニー交響楽団と共演し、大成功をおさめたようです。プレ・トークでも独自の音楽観を披露したそうな。

Written by fermata2000 at 2001-08-28 00:00:00
【クラシック】 南北朝鮮分断後、初の共演
http://www.sankei.co.jp/mostly/index.htm

韓国と北朝鮮の歴史については、昨日の芸能ニュースに書いてありますので(チャゲ&飛鳥の記事ね)ここでは割愛しますが、北朝鮮と韓国が合同のクラシックコンサートを韓国で行ったそうです。今年は朝鮮半島関連のニュースが飛び回っていますが、とうとうクラシックにも飛び火しましたね。芸術を通して両国間の関係改善につながればなによりです。しかし、北朝鮮は演奏できる曲目が限られそうですね。

Written by fermata2000 at 2001-08-28 00:00:00
【クラシック】 東京交響楽団創立55周年記念海外公演トルコ・イタリアへ!
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#7

東京交響楽団創立55周年記念事業として、9月2日からトルコ・イタリア公演の為にオーケストラ130名・ コーラス62名総勢200人近くの人々が出発するそうです。こういうのって飛行機貸し切りとかで行くんですかね。って余計な事、考えてしまう。トルコでは古代遺跡における野外コンサート、首都アンカラ、そしてイスタンブールでは「国立イスタンブール交響楽団」とのジョイントなど見ごたえ、聞きごたえたっぷりのツアーになりそうですよ。きっとわざわざ日本からFANが追いかけていくツアーとかあるんでしょうね。でも、曲目を見てみるといい曲ばかり!お金が有り余っているFANにとっては是非とも見に行きたい事でしょう。歌曲が結構多いですね、Kのオススメはベッリーニ。彼のアリアはショパンのノクターンの次に美しいと言っても過言ではないのでは?(言い過ぎ?)あとドニゼッティのルチアも演奏されるみたいですね。いいなぁ。

Written by fermata2000 at 2001-08-25 00:00:00
【クラシック】 ギュンター・ヴァント、ハンブルク北ドイツ放送響と11月来日
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/

待望のギュンター・ヴァントが来日することに決まった。公演は11月12日(日)、13日(月)、14日(火)19時開演@東京オペラシティ。曲目はシューベルトの交響曲第8番「未完成」とブルックナーの交響曲第9番だ。チケット販売は9/23から!

Written by fermata2000 at 2001-08-25 00:00:00
【クラシック】 英オーケストラ団員に耳栓使用の呼びかけ、聴力低下予防策で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20010823-00049024-reu-ent

スタジアム全体に響くスピーカーの大音量、あれって聴覚が悪化するんですね。イヤホンなどで大音量で聞くのも耳によくないって聞きますからね。で、ロックミュージシャンの聴力が悪化しているケースと言うのは以前から見られたのですが、今回、クラシック業界でも聴力に関して研究された結果、やっぱりロック同様聴力が悪化しているらしいんです。そんなこんなで英国オーケストラ協会の関係者はこれを無視できない事態だと認識し、業界全体で対策を講じたわけですね。それが英国の交響楽団に所属する音楽家らに対し、聴力低下予防策として耳栓の使用を呼びかけるということになったようです。大音量が自らの演奏に支障をきたしたと答えた音楽家は86%にも上るようで、耳鳴りを患っている音楽家は40%もいるらしいです。中でも特に多いのが木管楽器奏者みたい。どうしてでしょう。耳鳴りがひどそうなのは金管楽器のような気がするのに。

Written by fermata2000 at 2001-08-24 00:00:00
【クラシック】 行方不明の作品だったシェーンベルクのノットゥルノ日本初演へ!
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#1

長い間行方が分からなかったシェーンベルク作曲の「ノットゥルノ」。今年になって出版され、サントリーホールで行われるサマーフェスティバル2001で日本初演となるそうです。演奏は東京フィルで指揮は沼尻竜典氏。シェーンベルク没後50年と言う事もあって長い間行方が分からず日本初演の曲があるというのは本当に奇遇ですね。コンサートは今月30日に開かれるそうです。

Written by fermata2000 at 2001-08-23 00:00:00
【クラシック】 石川県立音楽堂の開館に向けて意欲的な取り組み
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#3

2001年9月14日にオープンするという石川県立音楽堂。JR金沢駅前という最高の立地条件に恵まれたシューボックス型のコンサートホールと伝統芸能や邦楽向けの邦楽ホールの2会場があるようです。シューボックス型のホールは写真が掲載されていますけど、どこにでもあるような感じ。パイプオルガンもあり、石川県に新しい室内楽向けのホールが誕生したという感じですね。またこのホールはオーケストラ・アンサンブル金沢の本拠地として企画からオーケストラの運営等を融合し、これからの芸術文化の活性化に繋げていくようです。さて、気になる柿落(こけらおとし)公演は健康を回復した指揮者の岩城宏之氏が活躍なさるそうです。

Written by fermata2000 at 2001-08-23 00:00:00
788 件中 571 - 580 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21799164]