最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【クラシック】 公募受講生にバイオリンのレッスン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20010821-00000006-mai-l39

バイオリン指導者として知られる東京芸大教授の山岡耕筰氏が20・21日と公募受講生を対象にレッスンを行ったそうです。山岡氏は高知県宿毛市出身だそうで、幡多地方の音楽振興に役立てればとこのレッスンを始めたそうです。今年は8回目の開催となったそうです。県内だけでなく、音楽雑誌を通じて県外からも王撫してきた子供たちに個人指導を行っていたそうですよ。ついつい都市部に集中しがちですが、こういった地方にも優秀な指導者が出向いてくださるとより一層新たなアーティストの発掘にもなるし、日本の芸術文化の発展にも繋がりますよね。

Written by fermata2000 at 2001-08-22 00:00:00
【クラシック】 若手芸術家を支援 「エスペール賞」作品募集
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20010820-00000004-mai-l09

新進の若手芸術家を支援しようと宇都宮市教育委員会は第1回「宇都宮エスペール賞」の募集を始めたそうです。コノ「エスペール」というのはフランス語で「期待する」と言う意味だそうです。募集分野は様々な芸術分野で今年は絵画、彫刻疋ゥ造覆匹療玄・・諒・遒罵菁・戮鵬山據・薹燹・駘戮覆匹離好董璽分野を募集するようです。1年おきに交互に募集していくようですよ。受賞者は1人または1団体で賞金200万円が贈られるとか。

Written by fermata2000 at 2001-08-21 00:00:00
【クラシック】 N響やっちゃった
http://news.yahoo.co.jp/headlines/fuj/000821/ent/12020000_fujient012.html

ここまでの空振りもすごい。ユニクロの服を着て若者にPRしようとしたようだが・・・。まぁ、ユニクロはともかくキャッチが「チケットは“メチャ高”、曲は“チョー長”、雰囲気は“チョー・ダサ”でもオーケストラってケッコーイケてるんです」だってさ・・・、もう絶句です。演奏はすばらしいんだから、無理せず真っ向から勝負して欲しかったです、N響。

Written by fermata2000 at 2001-08-21 00:00:00
【クラシック】 英ロイヤル・オペラ・ハウス、2000人が一時避難
http://www.asahi.com/culture/enews/K2001081701204.html

今月16日に英ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスで火災報知器が作動し、バレエを楽しんでいた約2000人の観客が一時避難するというハプニングがあったそうです。煙の発生元の特定に少々時間が掛かったようなのですが、どうやら舞台裏にあった電子レンジの中から、破裂したポテトの残がいが見つかったそうで、ポテトの爆発で火災報知器が鳴ったみたいです。ポテトの持ち主は未だ見つかっていないということですが、舞台裏ですからね、関係者でしょうね。本当は見つかっているけれど、極秘にしてあるのかもしれません。しかしながら、公演を中断されちゃって、演じる方も観る方もしっくり行かなかったんじゃないでしょうか。

Written by fermata2000 at 2001-08-20 00:00:00
【クラシック】 ブラジルで自転車オーケストラ誕生
http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/010731/ent/11071301_japan_46669_1.html

随分前の記事です。見落としていたので掲載します。音楽をエリートだけが集うホールに押しとどめておくのではなく、より住民に密着したものにしたかったという気持ちがナント!自転車オーケストラを編成させてしまいました。名前は“サイクロフォニカ”。自転車に楽器を取り付け、街中を移動し、人々に音楽を届けるのです。参加メンバーは全員、本物のオーケストラで演奏するプロの演奏家だということで演奏はもちろん質の良いものでしょう。ブラジルの人たちは幸せ者かもしれないですね。質の良い演奏をこんな形で聞く事が出来るのだから。ブレーメンの音楽隊みたい・・・て全然違うか。

Written by fermata2000 at 2001-08-20 00:00:00
【クラシック】 第5回神戸国際フルート・コンクール 第1位はフランスのサラ・ルヴィオンに!
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#1

今月11日に本選を終えた第5回神戸国際フルート・コンクール。今回は16カ国疋1地域、計38名の参加で1次から3次まで予選があったようです。その中で4位と6位に入賞したのは日本の方、斎藤和志氏(4位)と瀬尾和紀氏(6位)でした。そして第一位に輝いたのはフランスのサラ・ルヴィオン女史25歳だそうです。過去に世界トップオーケストラの首席やソリストを輩出してきただけに注目されていたコンクールですが、参加申し込みが206名あったのに参加承認された人はたったの59名だそうです。それだけレベルが高いんでしょうね。

Written by fermata2000 at 2001-08-18 00:00:00
【クラシック】 第10回日本フルートコンベンションも神戸国際フルートコンクール期間中に開催
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#3

さて、上でフルート・コンクールの記事を取り上げましたが、実はこのコンクールと併行して国際フルートコンクールの開催期間中に神戸国際会議場で日本フルート協会のフルートコンベンションが行われました。各フルートメーカーの展示ブース、ショーケース、メンテナンスなどが設けられ、コンクールと併行した事もあって国際コンクールの審査員や日本各地からたくさんのフルーティストが集まったそうです。リンクで飛ぶとその時の様子が見られます。

Written by fermata2000 at 2001-08-18 00:00:00
【クラシック】 ゲルト・アルブレヒト、デンマーク国立放送響首席指揮者内定
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/

読売日本交響楽団常任指揮者ゲルト・アルブレヒトが9月からデンマーク国立放送交響楽団(DNRSO)の首席指揮者に就任。勿論、読売でも指揮をとりつづけます。11月7日のサントリーホールでの定期演奏会は予定通り執り行なわれます。

Written by fermata2000 at 2001-08-18 00:00:00
【クラシック】 クラシック公演開催「北九州音楽を楽しむ会」 童謡、シャンソン企画へ
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-local/kitakyu.html#001

やはりクラシック業界はどこでも苦労しているんですね。市民にクラシックを楽しんでもらおうと北九州市では「北九州音楽を楽しむ会」を設立し会員は無料で公演を聞く事が出来る特典を付けたのですが当初の見込みの1000人どころか300人しか会員が集まらず、年会費を値下げする始末。ついには経費が収入を上回り赤字の状態へ。結局、年会費を1万円に値上げし、シャンソンや童謡など他分野の公演にまで広げて会員の新規開拓という結果に陥ったようです。しかしながら、急に7000円も会費が上がるなんて余計に会員が減るのではないかしら。会費を2000円下げてせっかく約2倍に増えた会員数なのに。もっと何か良い方法はなかったのかしら。しかしながら、「公演をやればやるほど赤字が膨らむ」状態だったようですから、それが一番良い対策だったのかしら。

Written by fermata2000 at 2001-08-17 00:00:00
【クラシック】 日本初はシーボルトが作曲 ピアノ曲を初録音
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200108/15/20010815k0000m040139000c.html

日本に初めてピアノを持ち込んだシーボルト。彼は幕末の1823年にオランダから長崎へ軍医として赴任して西洋医学を伝え、5年後スパイ容疑で追放されてしまいました。しかしながら、そんな彼が日本の旋律を基にピアノ曲を作曲していたのです。今まで日本で生まれた西洋の手法によるクラシック音楽の第1号は、1897年に滝廉太郎が作曲した歌曲と言われてきたのですが、それより60年以上も前に、日本をテーマにピアノ曲が作曲されていたことが今回明らかにされたのです。その問題の曲の楽譜は資料として東京芸大に保存されていたようです。この楽譜は「ヤパーニッシェ・メローディエン(日本の旋律)」と題され、ウィーンで再版されたものみたいです。しかしながら、シーボルト。日本の西洋音楽史をがらりと変えてしまいましたね。新たな歴史が生まれてビックリやら嬉しいやら。で、今回の曲は東京芸大3年の前田健治志による演奏で9月にCDが発売されるそうです。

Written by fermata2000 at 2001-08-16 00:00:00
788 件中 581 - 590 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22765864]