最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【クラシック】 日本シベリウス協会設立15周年コンサート
http://www.sankei.co.jp/mostly/index.htm

"フィンランド音楽の普及を目的として設立された日本シベリウス協会、15周年です。それに伴い、10月20日(金)、21日(土)の両日、東京・神楽坂の音楽の友ホールセミナー、レクチャー、コンサートによる記念事業を開催するようです。こちらで要チェック!"

Written by fermata2000 at 2001-08-16 00:00:00
【クラシック】 現代オペラ@ヘルシンキ
http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/000814/ent/21283701_japan_11612_1.html

ヘルシンキのオリンピックスタジアム(野外劇場)で「偉人パーボ、偉大なレース、偉大な夢」というスポーツオペラが上演されたそうな。スポーツオペラの次は宇宙を舞台にしたスペースオペラかな、ははは。

Written by fermata2000 at 2001-08-14 00:00:00
【クラシック】 第九合唱団員募集
http://www.sankei.co.jp/mostly/index.htm

財団法人新宿文化・国際交流財団が2001年3月15日(木)午後7時に開催する演奏会。募集人数は250名前後。参加費、応募方法はリンク先で。

Written by fermata2000 at 2001-08-14 00:00:00
【クラシック】 野外パフォーマンス「響きの森」@箱根彫刻の森美術館
http://www.sankei.co.jp/mostly/index.htm

開館30周年を記念して作曲家の藤枝守がプロデュースする音楽とダンスによるパフォーマンス「響きの森」が8月19日(土)、20日(日)に行われます。

Written by fermata2000 at 2001-08-14 00:00:00
【クラシック】 プッチーニ・オペラ「蝶々夫人」開演
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2001_08/g2001081001.html

オペラ「蝶々夫人」が10日に東京文化会館で開かれました。この公演はイタリアのプッチーニ・フェスティバル初の日本公演として日伊共同制作で行われるものらしく、13日に長崎、15日には神戸で公演が行われるようです。しかも長崎って「蝶々夫人」の原作の舞台なんですねぇ。キャストはどんな感じなんでしょうか。いつも思うのですが、日本人が西洋人の衣装着て、オペラを演じているのは違和感ないのですが、外国の方がかつらとかかぶって着物を着て日本人役を演じるのはどうもしっくりこないんですけど・・・。やっぱりそういうのって着物の似合う体型の歌手が選ばれるのかしら。

Written by fermata2000 at 2001-08-13 00:00:00
【クラシック】 あれから15年・2
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2000/08/13/07.html

芸能でも書きましたが、日航ジャンボ機墜落事故から15年。父ちゃんの田舎が群馬の方で、その時期は川に遊びに行くと、上を自衛隊の飛行機がひっきりなしに飛んでました。真相究明も納得されてないのに、どうして資料を捨てるか、事故調。その乗客だった人の娘さんがバイオリニストでデビューだそうです。私の持ってる事故の本の乗客名簿によれば、お父さんは住銀総合リース副社長だった湯川昭久さん。立派にそだった娘さんを見てさぞ喜んでいることでしょう。

Written by fermata2000 at 2001-08-13 00:00:00
【クラシック】 プッチーニ・オペラ「蝶々夫人」開演
http://www.zakzak.co.jp/geino/n-2001_08/g2001081001.html

オペラ「蝶々夫人」が10日に東京文化会館で開かれました。この公演はイタリアのプッチーニ・フェスティバル初の日本公演として日伊共同制作で行われるものらしく、13日に長崎、15日には神戸で公演が行われるようです。しかも長崎って「蝶々夫人」の原作の舞台なんですねぇ。キャストはどんな感じなんでしょうか。いつも思うのですが、日本人が西洋人の衣装着て、オペラを演じているのは違和感ないのですが、外国の方がかつらとかかぶって着物を着て日本人役を演じるのはどうもしっくりこないんですけど・・・。やっぱりそういうのって着物の似合う体型の歌手が選ばれるのかしら。

Written by fermata2000 at 2001-08-12 00:00:00
【クラシック】 女子学生と親密 周囲は不快 京都市芸大 講師処分検討
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2001aug/10/17.html

あまりにもニュースがないのでこんな話題。すみません。セクハラと言うものは世の中に多いですが、なにやら学生と講師が恋愛をしていると言う行為が周囲に不快感を与えたとして「環境型セクハラ」として問題になっているとか。でも、これで問題になるのって全く前例がないみたいですよ。周囲の学生達が学内の「セクハラ防止対策委員会」に訴えたみたいで、まだ処分の結論は出ていないみたいなんですけど、それってひがみ?とか思うんですけどね。ただの恋愛ですからね、でも目の前で不必要にいちゃつかれても腹立ちますけど。ところで、学校ってセクハラ多いんですか?特に音大には多いのかしら。楽器の関係で先生と生徒が接近する率高いですからね。それをセクハラと取るかは人それぞれですけど。うちの学校も入学する時にセクハラをされた場合は必ず届け出るようにと強く念押されましたから。やっぱり多いのかしら練習中とか。Kは女の先生で良かった!

Written by fermata2000 at 2001-08-11 00:00:00
【クラシック】 うらやましい 中央区在住・在勤・在学者、NPO会員限定
http://www.mde.co.jp/menu.htm

"今年11月に東京都中央区の晴海トリトンスクエアにオープンする「第一生命ホール」で今後の活動拠点となる中央区に在住・在学・在勤している方、およびTAN会員をオープン前のホールに招待して、特別コンサートを行うそうです。まぁ、一番身近な方々をお招きしてホールに親しみを持ってもらおうと言う事ですかね。しかもその得別公演と言うのが、ウィーン・フィル・メンバーによる室内楽なんですよ!!!うらやましすぎるっ。曲目はドビュッシー:チェロとピアノのためのソナタ/ベートーヴェン:七重奏曲op.20 等々。詳しい応募方法は上のリンクへ飛ぶか、トリトン・アーツ・ネットワークへ飛んでください。"

Written by fermata2000 at 2001-08-10 00:00:00
【クラシック】 クラシック嫌いを解消できる?!
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#1

まだ私も読んだ事がないので何とも言えませんが、草思社から出版されたNHK交響楽団首席オーボエ奏者 茂木大輔氏著「楽器別人間学」。面白い演奏家を分析したエッセイで随分と評判があるようです。三鷹市芸術文化センター・風のホールで「オーケストラ人間的楽器学コンサート」というのを行ったらしくそれをベースにしたCDブック。何やらこのCDに仕掛けがあるとかないとか・・・。近いうちにテレビ朝日の「題名のない音楽会21」でも放送されると言う事なので、ぜひクラシックに興味がない!という人は見てください(笑)

Written by fermata2000 at 2001-08-08 00:00:00
788 件中 591 - 600 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [23068013]