最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【クラシック】 「第九ひろしま2000」合唱団員2000人募集中
http://www.sankei.co.jp/mostly/news/701.htm

何で年末は第九なんでしょうね。こんな文化は日本だけじゃないでしょうか?ドイツでもやってんのかな?

Written by fermata2000 at 2001-07-11 00:00:00
【クラシック】 アジア音楽週間2000 in YOKOHAMA
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/

第21回アジア作曲家連盟総会・音楽祭を兼ねたイベントです。能と狂言から地元神奈川フィルハーモニーまで登場予定。8月3日(木)〜9日(水)です。

Written by fermata2000 at 2001-07-08 00:00:00
【クラシック】 いよいよ開幕!パシフィックミュージックフェスティバル(PMF)
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#4

"世界中から厳しいオーディションで 選ばれた若手音楽家を育成するとともに、音楽教育を通じて音楽文化の普及・発展をめざす国際音楽祭、通称パシフィックミュージックフェスティバル(PMF)。7月3日に東京オペラシティでPMFウイーン・アンサンブル(ウィーンフィルの主力メンバー)のコンサートがひらかれ、7月7日にはフ゛舞台を札幌に移し、いよいよ開幕式とコンサートがひらかれるのです。で、昨年までこのフェスティバルの音楽監督は共同で運営されていたのですが、今年はシャルル・デュトワ氏が単独での監督就任になったそうです。ちなみに去年はマイケル・ティルソン・トーマス氏と共同で行ったらしいです。そんなわけで、リンクで飛ぶと、彼の抱負が見られます。"

Written by fermata2000 at 2001-07-07 00:00:00
【クラシック】 指揮者も異動ですよ
http://www.ongakunotomo.co.jp/news/n_0007.html#2

イツァーク・パールマン、マレク・ヤノフスキ、ウラディーミル・スピヴァコフら大勢の異動が確定してます。

Written by fermata2000 at 2001-07-06 00:00:00
【クラシック】 千葉県民合唱団による「荘厳ミサ曲」演奏会のソリスト募集
http://www.mde.co.jp/menu.htm

"千葉県文化振興財団では、千葉県民合唱団が2002年2月24日(日)に千葉県文化会館で開催するベートーヴェン「荘厳ミサ曲」の演奏会のソリストを募集しているそうです。ソプラノ、アルト、テノール、バス各1名ずつの計4名の募集。応募締切は9月14日(金)だそうです。歌に自身のある方や好きな方、学生さんでもいい勉強になるんじゃないですかね。詳細は直接財団に→千葉県文化振興財団043-222-0077 info@cbs.or.jp
大人向けTV音楽番組 ヤマハミュージックメディア 
これからは、大人を対象とした事業もどんどん推し進めていきたいとそう言えば語っていましたね、ヤマハさん。デジタル衛星放送のスカイパーフェクトTVと全国のケーブルテレビ五十六局で放送するようです。とにかくメディアを用いた戦略で幅広い音楽情報の提供をして音楽のファン拡大を目指しているようです。で、結果的にファンが増えれば楽器の販売数にも繋がるだろうというお考えなんですね。高齢化時代ですからね。定年退社して、さて、余生に何して過ごすかといえば・・・趣味でしょう。習い事に通うお年寄りがとても増えましたよね。うちの祖母も随分と習い事をしています。しかも楽器は高いですけど、あまり気にしないのがこの年代ですから。いいですねぇ・・・こういう優雅な老後生活は。"

Written by fermata2000 at 2001-07-05 00:00:00
【クラシック】 小泉首相 ロンドンで「オペラ座の怪人」を鑑賞
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200107/03/20010703k0000e010011001c.html

訪英中の小泉純一郎首相は、ロンドン市内でミュージカル「オペラ座の怪人」を鑑賞して束の間の休息を楽しんだそうです。彼はオペラ座の怪人を既に東京でも見ており、CDも持っているそうですよ。なんか芸術好きの政界人っていいんなじゃないですか?でも、芸術はただの娯楽だ!なんて思っている人から見れば、「お前はブレア英首相と会談する為に英国を訪問したんじゃないのか!」と言う声も聞こえそうですけど。しかしながら、随分時差ボケなさっているようで、あまり疲れは取れていないみたいですからね、こういった息抜きも大切だと思います。パリに移動する3日夜はオペラを鑑賞する予定だそうですよ。小泉氏は随分とオペラ通ですからね。首相になる前に某音楽雑誌で小泉首相と三枝成彰氏がオペラ対談する特集は面白かったですよ。小泉内閣メルマガにも書かれてましたが、公演を見るのに護衛の人の為の席もいくつも確保したのですかね。

Written by fermata2000 at 2001-07-04 00:00:00
【クラシック】 日本で予備選考会開催へ=チャイコフスキー国際コンクール
http://www.jiji.co.jp/

"6月15日のニュースでもほとんどお伝えしたんですけれど、若手音楽家の世界的な登竜門として知られるロシアの「チャイコフスキー国際コンクール」の予備選考会が次は日本で開催されるというニュースがありましたよね。それが来年の3月に日本で開催されるということが決定したようで主催者側が3日、明らかにしたそうです。前回記事を見なかった人の為にもう一度書きますが、このコンクールはピアノ、バイオリン、チェロ、声楽の4部門で構成されていて、4年に1度開かれるんですよ。回を重ねる毎に「記念受験者」たる人が増えた為に12回大会からはテープ審査などによる予備選考会を実施して、本選への出場者を絞ることになったほど有名で重要なコンクールなのです。"

Written by fermata2000 at 2001-07-04 00:00:00
【クラシック】 NHK交響楽団ヨーロッパ音楽祭ツアーにロンドンでプロムス
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#1

NHK交響楽団はこの夏に、スイスのルツェルン国際音楽祭、ヴィスバーデンのラインガウ音楽祭、アムステルダム・コンセルトヘボウ:サマーコンサート、またロンドンで夏の最大の音楽イベントであるプロムスに出演するなどヨーロッパにおいて世界のオーケストラにとって重要な様々なフェスティバルツアーに出向くようです。とくにルツェルンの音楽祭は歴史の古いものであり、N響の常任指揮者であるシャルル・デュトワの師のアンセルメやトスカニーニによって創設されたものでもあるようです。だからこそ、彼にとってはとても重要なフェスティバルへの参加と言うことになるんでしょうね。

Written by fermata2000 at 2001-07-03 00:00:00
【クラシック】 ベルリン・フィルハーモニック・パーカッシヨン・アンサンブル〜新しい音のクリエーターたち
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#2

パーカッションのコンサートっていったことがありますか?Kは先日、友人から招待されていってきたんですけどね、普段、オケの後方で演奏の装飾を付けているのとはまた違う新たな一面が見られてとっても素晴らしかったです。アンコールなんて鳥肌立っちゃったもん。今回は世界のオーケストラの頂点に立つと言われているベルリン・フィルのパーカッションのメンバーが集まってコンサートを開くようです。公演は東京と浜松の2会場で行なうのですが、ナント!東京公演に5組10名様をご招待してくれるそうです。詳細はリンクで飛んでくださいね。

Written by fermata2000 at 2001-07-03 00:00:00
【クラシック】 サントリーホール館長に鳥井信一郎氏就任
http://www.sankei.co.jp/mostly/news/603.htm

佐治敬三前館長死去依頼空席だった館長、ようやく後任が決まりました。

Written by fermata2000 at 2001-07-03 00:00:00
788 件中 641 - 650 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22544428]