最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【クラシック】 クァルテット・エクセルシオ、国際コンクールで快挙
http://www.sankei.co.jp/mostly/news/502.htm

クァルテット・エクセルシオというのは桐朋学園の学生4人(日本人)で結成された弦楽四重奏団です。ところでこの第5回パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール、2位ですが今回これが最高位です。なんだか今年は1位が無かったそうで・・・・・・。

Written by fermata2000 at 2001-06-26 00:00:00
【クラシック】 「ぼくはエクセントリックじゃない グレン・グールド対話集」
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#1

"クラシック関連の新刊紹介の記事です。グレン・グルードをいう天才と言われたピアニストをご存知ですか?かれは約20年前に他界されたのですが、その後も彼のCDが売れつづけ、今なお彼の本が出版されているのです。今回の新刊もそんな彼が生前におこなったインタビューなどから選りすぐったものを構成したものなんだそうです。で、お恥ずかしながらも彼についてあまり良く知らないKは彼に関するサイトを探し出しました。というわけで、グルード氏について知りたいという方はこちらへ。どういう演奏家だったのか・・・知りたいという方はこちらへ。自分でグルード氏の情報を探したいという方はこちらへ。"

Written by fermata2000 at 2001-06-25 00:00:00
【クラシック】 クラリネット横川晴児 名手A・プリンツとの幸せな出会い
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#2

20年前、来日中のウィーン・フィルのクラリネット奏者アルフレート・プリンツに教えを乞おうと横川氏はプリンツと出会い、初めて会った時に、プリンツのピアノでブラームスの2番のソナタを合わせたそうです。しかしながら、その時、プリンツは「レッスンの必要はない、すぐ二人で演奏会をやろう」といったそうです。そして、その言葉が20年越しに実現!6月18日東京文化会館小ホールで「横川晴児&アルフレート・プリンツ」のデュオコンサートが開かれたそうです。作曲やピアノの名手としても評判が高いクラリネット奏者のプリンツがピアノ伴奏となり、ブラームスのクラリネット・ソナタ2曲とシューマンの幻想小曲集による室内楽コンサートだったようです。クラリネットを知り尽くしたプリンツのピアノ伴奏の基に演奏されたデュオコンビだったから、さぞかし素敵なコンサートだったんでしょうね。

Written by fermata2000 at 2001-06-25 00:00:00
【クラシック】 東京・紀尾井ホール、名古屋・しらかわホールの3館が提携
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/

ベテランの作曲家と若手の作曲家に作品を委嘱してその作品がそれぞれ3都市で演奏されるとのことです。

Written by fermata2000 at 2001-06-25 00:00:00
【クラシック】 フェニーチェ歌劇場公演間近!
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#2

"5月17日にニュースでお伝えしましたが、1996年の1月に火事を起こしたフェニーチェ劇場が再建を目指して仮設のテント劇場でチャリティーイベントなどを行なっていたのですが、そのオペラ公演を特別協賛する大和証券グループが来日公演を提案しましたよね。そして、そのコンサートがついに来月の3日に、東京のBunkamuraオーチャードホールで開かれます。しかしながら、引っ越し公演は昨日23日の大津・びわ湖ホール「椿姫」で開幕という形になるようです。入場料は再建費に当てられるらしいです。世界一美しいと云われた劇場ですから、早く再建できると良いですね。"

Written by fermata2000 at 2001-06-24 00:00:00
【クラシック】 クラシック主体の「第一生命ホール」が完成 東京・晴海
http://www.asahi.com/culture/update/0624/002.html

"「音楽好き!クラシック好き!また企画・制作大好き♪というKみたいなどうしようもない性格の人、将来アートマネージャーを目指している人にはたまらない情報」ということで6月6日のニュースでお知らせした第一生命ホールの「ボランティア」TANサポーターを覚えていますか?なぜ、こんな事を募集しているのかと言うと1952年から89年まで東京・日比谷で貸しホールの草分けとして親しまれた、旧「第一生命ホール」が4月にオープンした再開発地区「晴海アイランド・トリトンスクエア」の一角で再興されたんです。クラシック主体のホールでキャパは767席。とうとう完成したんですね。11月のこけら落としに先駆けて21日、音楽関係者を集めて「試聴会」が開かれたようです。このホールの運営はとてもユニーク。地域密着型で社会的なつながりを大切にしようという正に理想的なホールを実現させようとしています。これからますます注目を浴びそうですよ。"

Written by fermata2000 at 2001-06-24 00:00:00
【クラシック】 3大テノール、北京の紫禁城でコンサート
http://www.asahi.com/culture/enews/K2001062400160.html

なんか中国のいやらしさを感じたコンサートです。だって、まず開催目的がオリンピック・デーを記念して・・・と言うところに納得が行かない。さらにコンサート当日には人民解放軍が万里の長城に長さ6000メートルの巨大横断幕を設置して2008年夏季五輪開催に立候補している北京をアピールしたんですよ。この大掛かりなコンサートと言い、出演者に三大テノールを選んだことと言い話題性と注目を集めたかったというのが見え見えで腹立たしいです。音楽をそんな事であまり利用して欲しくないですね。ふんっ。でも、チケットは最高額で2000ドルもしたそうですが、完売で3万人の観衆が集まったようですよ。それも何故か悲しい・・・。中国の戦略は分かっているもののファン心理は押さえ切れないんでしょうね。

Written by fermata2000 at 2001-06-24 00:00:00
【クラシック】 児玉姉妹ベルリンフィルデビュー
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/

夏にコンサートが賑わうのはロックばかりではありません(ロックの場合はフェスっていうのかな?)。クラシックだってそれは同じ。世界中で大きなコンサートが催されます。これはその中の一つ「ベルリンフィル・サマーコンサート2000」。今年はピアニスト姉妹である児玉姉妹のベルリンフィルデビューでもあり、特に楽しみであります。

Written by fermata2000 at 2001-06-22 00:00:00
【クラシック】 東京国際音楽コンクール応募が40カ国から
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/

三十数年の歴史を持つ東京国際音楽コンクールが11月に開催されます。飯森範親等名だたる指揮者がここからデビューしており、早く未来の巨匠をチェックしておきたせっかちなあなたにオススメです。

Written by fermata2000 at 2001-06-22 00:00:00
【クラシック】 ヴェルディスペシャル4 レクイエム
http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/html/onair.html

毎週日曜日、朝9時よりテレビ朝日で放送されている『題名のない音楽会21』。今週はヴェルディの最終回。ゲストに指揮者の現田茂夫氏をお迎えし、宗教音楽の枠を超えたヴェルディの「レクイエム」全体の特徴やオペラとの類似点、またモーツァルトやフォーレの「レクイエム」との相違点をお伝えするそうです。で、知らない人の為に説明しておきますが、「レクイエム」とは死者が天国へ迎えられるよう神に祈る為の死者のためのミサ曲なんです。日本というか仏教で言うと、お経みたいなもの?ちょっと違うかな?カトリックで用いられます。

Written by fermata2000 at 2001-06-21 00:00:00
788 件中 661 - 670 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22784153]