最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【クラシック】 セクシー弦楽カルテット、「bond(ボンド)」が日本デビュー
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/06/17/01.html

びっくりです。まず、記事には「見た目は、お色気満点の悩殺系、奏でるサウンドはいやし系――。」と書いてあります。写真載っているんですけど、はっきり言ってただの歌手グループにしか見えないです。私は見たことがないのですが、『人気映画「007」シリーズの“ボンドガール”も顔負けのセクシー弦楽カルテット』と書いてあるので、なにか映画でもあったのかな?しかしながら、記事によると露出度は“本家”より過激らしいです。さらに、英国の新聞紙上では全員そろってヌードまで披露したそうです・・・(−_−;)ほんとクラシック系アーティストなんだろうか、と思いますが、その実力は折り紙付きらしく、全員が音楽の英才教育を受けて育ち、メンバーの一人は名門ギルドホール音楽演劇学校の最高学位保持者、またある者はエリザベス女王の前で演奏した経験もあるほどだそうで、最近「いやし系音楽市場」が拡大している日本においても活躍が期待されそうです。

Written by fermata2000 at 2001-06-17 00:00:00
【クラシック】 世界3大テナーのドミンゴ、せっかくの熱唱も騒音で台無しに
http://www.asahi.com/culture/enews/K2001061700767.html

世界三大テノール歌手の一人、プラシド・ドミンゴ氏がロシアの宮殿前で無料コンサートに出演したそうです。約1万2000人の人々が集まったみたいなんですが、野外コンサートということで、騒音がひどく、ステージから50メートルも離れるとほとんど聞こえなかったとか。騒音の原因は売店の電源を供給するディーゼル発電機やサッカーサポーターが地元クラブの名前を連呼して通り過ぎていったりと野外ならではのハプニングが続出したみたいです。予想さえしないことが野外では起こるから大変ですよね。たとえば、今までの経験でいきなりヘリコプターが飛んできたとか・・・良くある話です。とくに、今回のコンサートはロックなどのコンサートとは違いますから尚のこと音響効果が悪かったんでしょうね。ドミンゴ氏自身はどうだったんでしょう。歌いにくかったのかな?やっぱり。

Written by fermata2000 at 2001-06-17 00:00:00
【クラシック】 シルクロード音楽 ヨーヨー・マが弾く
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/music/main.htm

チェリストのヨーヨ・マがシルクロードの国々の多彩な音楽を取り上げる「シルクロード・プロジェクト」を企画し、8月にドイツで開かれるシュレスウィヒ・ホルシュタイン音楽祭で計5回の演奏会が行われるようです。具体的には中国の笙、琵琶の奏者やモンゴルの民族歌手による「シルクロード・アンサンブル」が出演し、ヨーヨー・マ自身も馬頭琴も演奏するとか。やっぱり、馬頭琴ってチェロと似ているのですかね。演奏の仕方とか・・・。

Written by fermata2000 at 2001-06-17 00:00:00
【クラシック】 バイロイト音楽祭、ワーグナーのひ孫は総監督を引き継がず
http://www.asahi.com/culture/enews/K2001061601385.html

19世紀のドイツを代表する作曲家ワーグナーを記念して、毎年「バイロイト音楽祭」が開かれているのですが、その音楽祭の総監督の後任をめぐって、ワーグナーの遺族の間で論争が続いているようです。でも、これは監督をやりたい!って争いが続いているのではなくて、総監督を引き継ぐことはできない!と現総監督がポストを退くことを拒否しているのです。で、拒否をしているのは現総監督の最初の妻の娘のワーグナーパスキエ女史。現在は同音楽祭のアーティスティック・ディレクター職に留まっているのですが、次の後継者にと彼女を押しているのは実はワーグナー財団なんです。現監督自身は妻のグドルンを後継者に希望しているみたいなんですけどね。とにかくごちゃごちゃしていて大変ですね。しかしながら、なぜ娘は監督に就任したがらないんですかね。

Written by fermata2000 at 2001-06-16 00:00:00
【クラシック】 ボリショイ劇場、芸術総監督1シーズンで辞任
http://www.asahi.com/culture/update/0616/001.html

なんだか寂しいニュースです。ロシアのボリショイ劇場は14日に、芸術総監督をつとめていた世界的な指揮者ロジェストベンスキー氏が辞任したことを明らかにしたそうです。ロジェストベンスキー氏は財政難に悩まされてきた同劇場の立て直しを期待されて昨年の秋に就任したようなんですが、今月初めに初演したプロコフィエフのオペラ「イグローク(賭博者)」が不評だったことなどをめぐって劇場側とトラブルがあったようで、辞任理由は未だ明らかにはされてはいないものの、それが一つの原因ではないかとささやかれているようです。劇場の運営の建て直しは本当に大変ですよね。私も学校で米国の劇場と芸術監督との関わりに関するビデオなどを見ましたが、大変そうでしたね。例えば、オペラでも聴衆を集める為には定番のものをやるのが一番良いのですが、それだけでは特徴が無いわけで、新しいものにも挑戦したいけれどもそれには集客数を確保する保証が出来ないとか・・・色々問題が多いようです。

Written by fermata2000 at 2001-06-16 00:00:00
【クラシック】 浅利慶太オペラ、ミラノで大喝采
http://www.zakzak.co.jp/geino/0616_g_1.html

劇団四季代表の浅利慶太氏が「ミラノ・スカラ座」でプッチーニのオペラ「トゥーランドット」の演出を手掛けて大喝采を浴びたようです。先日も言いましたが、「トューラン・ドット」って北京紫禁城を舞台にト゛派手に演出されることが多いのですが、浅利氏の考えは「オペラはあまりゴテゴテやりすぎると、音楽の邪魔をしてしまう」。そんな彼の考えから生まれてきた舞台に対する観客の評価が「オリエタルで斬新!」だそうで、カーテンコールではスタンディングオベーションで迎えらるほどの大成功を収めたようです。でも、やっぱり今まで豪華絢爛な「トューラン・ドット」を何度も見てきた人にとっては斬新で新しい感じがするのだと思うのですが、初めて「トューラン・ドット」やオペラを見る人にはやっぱり本場、北京紫禁城を舞台にしているところを見て欲しいなぁと思うのは私だけでしょうか。

Written by fermata2000 at 2001-06-16 00:00:00
【クラシック】 ヴェルディスペシャル3 30分でわかるオペラ「椿姫」
http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/html/onair.html

さて、毎週日曜日の朝9時からテレ朝で放送されている『題名のない音楽会21』なのですか、今週はヴェルディ没後100年記念スペシャルの第3回目ということで、ヴェルディのオペラ『椿姫』のハイライトを解説するそうです。この『椿姫』というのは実在した女性の生涯を描いた戯曲をヴェルディがオペラ化したんだそうです。Kが学校で無理矢理買わされた分厚い辞書によるとこれまで全く、女心というものを分かっていなかったヴェルディが、ジュゼッピーナという女性と恋に落ちて、やっと女心というものが分かってきたという時にタイミング良く、パリで「椿姫」という芝居を見たようなんです。そうしたら、心の底からふつふつと何かが盛り上がってくるではありませんか!えぇぃやぁっ!っとこの感情を一気にぶつけた曲がこの「椿姫」なんだそうです。だから、次に放送される「椿姫」のハイライトの部分なんかはヴェルディが鼻をふんふんっ膨らませて作った曲なんじゃないですかね。

Written by fermata2000 at 2001-06-15 00:00:00
【クラシック】 チャイコフスキー国際コンクール、日本で予選会開く
http://www.asahi.com/culture/update/0615/005.html

オリンピックみたい。4年に1度、開かれる若手音楽家の登竜門「チャイコフスキー国際コンクール」。でも、このコンクールは事前に出場者を絞り込む「予選会」というものが行われるそうなんです。ってどのコンクールもたいていそうなんですけど。しかし、他と違うのは「一生の記念に」と出場希望者数が毎回、各国から増えて98年の第11回では約600人に!このために運営にも支障が生じ、さらに財政難が言われており、日本企業が経済的に支援してきたことからも次のコンクールの予選会を日本で行うことになったようです。場所は東京、築地の浜離宮朝日ホール。「第1回日本チャイコフスキーコンクール」と兼ねるようで、それでもテープ審査を通過した人がこのホールに立てるとか。ピアノ、バイオリン、チェロ、声楽の全4部門で、最終的に各部門で1位になった演奏者が、モスクワでの本コンクールに参加できるという仕組みになっているようです。さすが音楽界への登竜門だけあって道は険しいですね。

Written by fermata2000 at 2001-06-15 00:00:00
【クラシック】 ワシントン・オペラ、来年夏に日本公演へ
http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/010615/ent/12542001_japan_41958_1.html

ワシントン・オペラは来年の7月に、1985年以来初の海外公演を行い、日本で3作品を上演する予定だそうです。演目は日本初公演のウォルフ・フェラーリの「スライ」、日本ではめったに上演されないヴェルディの「オテロ」、そしてプッチーニの「トスカ」の3作品だそうです。場所は東京と横浜で上演されるようです。めったに見られないオペラなんですかね。1985年以来初の海外公演というのだから、チケットも人気が出そうですね。オペラファンにはたまらない朗報だと思います。

Written by fermata2000 at 2001-06-15 00:00:00
【クラシック】 故宮で「世界3大テノール」競演へ=五輪招致へムード盛り上げ−北京
http://news.yahoo.co.jp/headlines/jij/010614/int/19230000_jijintx608.html

オペラ界のスーパースター、パバロッティ、カレーラス、ドミンゴの3氏による「世界3大テノール音楽会」が23日の夜、北京の故宮(紫禁城)で開かれるそうです。目的はというと、2008年の五輪の開催権獲得に向け、雰囲気を盛り上げる為に国際オリンピックデーに当たるこの23日に行なうそうですよ。盛り上げるっていってもまだまだ7年後じゃないですか。 なんか、当分先のような気がするんですけど。会場は故宮前広場に面積約700平方メートル、高さ12メートルの巨大な野外舞台を設置して、3万人が収容可能な観客席を用意するらしいです。中国で過去最大規模のコンサートになるということですが、過去に故宮でコンサートを開催したことありましたよね。確かあれは「トゥーラン・ドット」のオペラの上演だった様な。あの時も随分の規模でしたが、日本もやらないですかね。そういうの。京都の清水とか平等院とか・・・あとコンサートに適してそうなところあるかな?

Written by fermata2000 at 2001-06-14 00:00:00
788 件中 681 - 690 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21799136]