最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【クラシック】 トヨタ企業メセナ活動 いい仕事していますね
http://www.asahi.com/culture/music/K2001042000743.html

企業メセナ活動の中の1つで、トヨタ自動車などがアマチュア管弦楽団を支援する「トヨタコミュニティコンサート」が20周年になるそうです。で、その記念演奏会として22日にアマチュア管弦楽団のJAO東京オーケストラが東京文化会館でベートーベンの宗教曲の大作「ミサ・ソレムニス」に挑むそうです。しかし、アマチュア管弦楽団といっても関東の選抜メンバーで構成されていると言うから馬鹿に出来ません。その上、ドイツの名テノールのシュライヤーが指揮者、ソリストに森麻季、坂本朱、錦織健、福島明也ら国内の一線級がそろうにもかかわらず、チケットの値段は3000〜1000円だというからすごいっ。とってもお手頃な価格ですよね。

Written by fermata2000 at 2001-04-20 00:00:00
【クラシック】 昨年インガットホールで著名音楽家出演、城島町民主催の演奏会CDに
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-local/tikugo.html

昨年の一月に城島町の町総合文化センター・インガットホールで開かれたイタリア・フィレンツェ歌劇場終身首席奏者のコントラバス奏者アルベルト・ボチーニさんらによるコンサート「フローレンス・アンサンブル第二回九州公演」の模様が、CD化され米国NBB社から発売されたそうです。インガットホールでの演奏のCD化に関係者は「世界的なアーティストの耳にかなう録音ができる施設と聴衆が集まることが実証された」と喜んでいるようです。芸術文化というは都内よりも地方のほうが力の入れ方が違って、また事業予算も地方のほうが多いみたいという話をよく聞きます。日本中の各地に音響等の設備の良いホールがたくさん建ち始めているようなので、それを生かして、是非とも地方にも芸術をどんどん発信していって欲しいですね。

Written by fermata2000 at 2001-04-19 00:00:00
【クラシック】 Bunkamuraのオペラ「トゥーランドット」のゲネプロ始まる!
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#4

Bunkamuraのオペラ「トゥーランドット」の4月20日の初日に向けてゲネプロが始まったそうです。URLで飛ぶとゲネプロの様子が写真で見られます。ゲネプロって「ゲネラル・プローベ」の略だったんですね。知りませんでした。だから、ゲーペって言う人もいるんですね。そもそも「ゲネラル・プローベ」は何かと言うと舞台総練習のことなんです。舞台を装飾し、衣装も着て本番同様に演じる事を言います。英語ではドレスリハーサルと言うんですよ。

Written by fermata2000 at 2001-04-18 00:00:00
【クラシック】 トッパンホールオープニング記念〈マチネ〉コンサート
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#2

飯田橋に出来たトッパンホール、友人からいいホールらしいよという噂を聞いたので一度、行ってみたいですね。Kが考える良いホールと言うのは、音響はもちろんのことですが、やはりホワイエから舞台裏(楽屋)までの導線が複雑ではないところですかね。制作スタッフにとってはこれは結構、重要なところです。さてこのトッパンホールで4月24日に須川展也のサクソフォン・リサイタルが行われるそうです。ピアノは小柳美奈子さんで、 曲目はラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌやらピアソラのリベルタンゴ やらムソルグスキーの展覧会の絵やら良い曲ばかりです。4本のサクソフォンをそれぞれ使うと言うからちょっと見物ですね。

Written by fermata2000 at 2001-04-17 00:00:00
【クラシック】 Bunkamura「トゥーランドット」いよいよ最終公演!
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#2

2001年4月20、21、22日で1999年4月から3年間続けた「トゥーランドット」もついに最終公演を迎えることになったそうです。これまでに12回のステージを終え、約3万人の観客が感動の渦に巻き込まれたとか。URLで飛ぶと出演者のインタビューがリアルプレーヤーで見る事が出来ます。そういえば、随分昔に本場中国で野外で大掛かりな「トゥーランドット」の公演を行なった事がありましたね。オペラは演出家が違うだけで、また違った視点から鑑賞できるので飽きませんよね。今回も「リューの死」の後にトゥーランドットとカラフのやりとりが細かく人間的に描き出されて、テーマ「愛」が強くクローズアップされているのが見物だと思います。

Written by fermata2000 at 2001-04-17 00:00:00
【クラシック】 「第2回 高校生のための歌曲コンクール」が開催
http://www.ongakunotomo.co.jp/news/index.html

高校1年生から3年生までを対象にした「第2回高校生のための歌曲コンクール」が今年の5〜6月に開催されるようです。声楽のコンクールって珍しいですよね。声楽を志す高校生にとってはよい機会なのではないでしょうか?入賞者にはナントイタリアへの短期留学や、演奏経験、オペラ公演などの招待などの特典が付いてきます。主催は「高校生のための歌曲コンクール」実行委員会、共催は日本オペラ振興会、昭和音楽大学。昭和音大と言えば、つい春にイタリア研修へ行った声楽科の人たちがバスの横転事故に遭いましたね。幸い、死亡者はおらず、重傷の学生もいなかったようですよ。

Written by fermata2000 at 2001-04-17 00:00:00
【クラシック】 ボッケリーニの魅力を探る
http://www.music.co.jp/classicnews/c-news/index.html#1

バッハ・コレギュウム・ジャパンの首席チェロ奏者である鈴木秀美が開く「ガット・カフェ」がまもなく開催されるそうです。これはレッスンとコンサートがあり、コンサートでは東京交響楽団の首席チェロ奏者古川展生もが特別参加するそう。レッスンとレクチャーとコンサートをすべて参加しようとするとちょっとお値段が張ってしまうけれど、でもコンサート付きのワークショップだと思えば、こんなもんじゃないかしら。レクチャーでは歴史上もっとも優れたチェリストであったボッケリーニの周りの様々な問題について語るそうです。

Written by fermata2000 at 2001-04-16 00:00:00
【クラシック】 大阪国際フェスティバルが開幕
http://www.asahi.com/culture/update/0416/002.html

第43回大阪国際フェスティバルが16日、大阪のフェスティバルホールで開幕したそうで、28日まで様々な公演が行なわれるそうです。演目は様々で、まず開幕で大阪府立淀川工業高校吹奏楽部によるファンファーレの後にイタリアのバス・バリトン歌手フェルッチョ・フルラネットが、京都市交響楽団の演奏でモーツァルトやベルディのオペラのアリアを歌い、今後の公演も声楽やバレエなど華やかな公演が催される予定。

Written by fermata2000 at 2001-04-16 00:00:00
【クラシック】 結局、韓国大使は欠席
http://www.jiji.com/

2日間に渡り、天皇、皇后両陛下が16日夜、新国立劇場で上演される韓国創作オペラ「黄眞伊(ファンジニー)」を鑑賞なさるという情報をニュースで載せて、これまた今日もか・・・・・・としつこいようでありますが、結局、両陛下を招待した崔大使は教科書問題で一時帰国しており、欠席したそうです。で、代わりに柳光錫・臨時代理大使が出席した模様。しかしながら、招待した大使が欠席したことについて宮内庁は「特に問題とは考えていない」となんとも心の広いお言葉。そういえば、雅子さまがご懐妊されましたね。嬉しい話題で、こんなことは大した事のない問題なんですかね。

Written by fermata2000 at 2001-04-16 00:00:00
【クラシック】 池田満寿夫展に佐藤陽子さんバイオリン披露
http://www.nishinippon.co.jp/

日本の偉大な芸術家であった故池田満寿夫氏の美術展が熊本の県立美術館分館で始まったそうですが、初日に池田氏のパートナーであったバイオリン奏者の佐藤陽子さんが入場者の前でバッハの曲を披露したそうです。なぜ、バッハの曲を選んだのでしょうか・・・・・・という疑問はありますが、池田氏が好きな曲だったのかな?絵に関係する曲だったのかな?

Written by fermata2000 at 2001-04-15 00:00:00
788 件中 761 - 770 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [23267100]