最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【その他】 第56回グラミー賞授賞式、全米で高視聴率
http://www.barks.jp/news/?id=1000099331

第56回グラミー賞授賞式の全米での視聴率が、調査会社のニールセンによって発表され、約2,851万人が視聴していたことが明らかになった。2013年は2,838万人が視聴したと言われており、2014年は過去21年間で2012年に次ぐ高視聴率となったとか。

2012年は、アデルが、喉の手術後初のライブ・パフォーマンスを披露したことや、グラミー賞授賞式の直前に歌手のホイットニー・ヒューストンさんが亡くなったため、急遽追悼プログラムが組まれ、全米で約3,900万人が視聴し話題を呼んだ年となった。

2014年のグラミー賞授賞式の視聴率が高かった要因として、マックルモア&ライアン・ルイスが、一部で受賞が難しいと言われていた「最優秀新人賞」を受賞したことや、34組の結婚式をマドンナと米女優のクィーン・ラティファと共にサポートし、グラミー賞授賞式の歴史に残る名パフォーマンスを披露したことが挙げられる。また、ポール・マッカートニーが新曲「クイニー・アイ」をリンゴ・スターと演奏し、貴重な共演を果たしたことも注目を集めた要因となったと報じられています。

また、『ヴァライエティ』誌によれば、授賞式放送中にはおよそ1520万ツイートがあったとのことで、1分単位のツイートで最高を誇ったのはケンドリック・ラマーとイマジン・ドラゴンズの共演パフォーマンスとロードの"ロイヤルズ"のパフォーマンスだったそうです。

Written by Grecoviche at 2014-01-29 07:04:08
【その他】 Google 音楽の歴史をジャンル別に表示できる「Music Timeline」を公開
http://research.google.com/bigpicture/music/

Googleが、クリックしていくだけで視覚的に音楽の歴史や詳細を、ジャンルごとに表示してくれるサービス「Music Timeline」を公開。関連するアルバムが表示ます。アルバムの先はGoogle Playに接続されるのですが、著作権の関係からか、「Google Playは日本では対応していません」と表示されます。海外では、いろいろなタイムラインを見ながら音楽も試聴できるとか。
こんなの欲しかったので重宝しそうです。

Written by Grecoviche at 2014-01-20 08:56:34
【その他】 Linn Records  日替わりで音源無料ダウンロード
http://www.linn.co.uk/christmas

英国王室御用達のオーディオ機器メーカーLinn Records が「24-bits of Christmas」と題して、12月25日までの期間限定でハイレゾ音源を無料ダウンロードできるキャンペーンを開催。配信された当日は無料でダウンロード可能です。アーティストの宣伝にもなる素晴らしい試みです。

Written by Grecoviche at 2013-12-05 08:53:45
【その他】 楽曲重視の編成改革を進める「インターFM」の挑戦
http://www.cyzo.com/2013/11/fmfm.html

一時は聴取率が振るわず経営的に厳しい状況が続き、株式の90%がテレビ東京から木下工務店系列のキノシタ・マネージメントに譲渡されたインターFMが盛り返しを見せていると紹介されてます。
僕自身、午前中にピーター・バラカンやジョージ・ウィリアムスが担当になってインターFMをよく聴いています。いわゆる開設当初の気取った感じはなく良質の音楽をかけ続けるといった印象で、番組をキッカケに購入したアーティストも結構あります。
テコ入れのためピーター・バラカンが執行役員に任命されたというのは知っていましたが、このところの良さはFMや音楽を愛する人の気持ちがひとつになった感を強く感じるところです。

Written by Grecoviche at 2013-11-18 12:34:14
【その他】 NYで音楽の版権交渉人として活躍
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38956

Written by Grecoviche at 2013-10-20 16:25:27
【その他】 過去15年間に英国のアマゾンで最も売れたアーティストとは?
http://ro69.jp/news/detail/90570

Amazon.co.ukが過去15年間に同サイトで最も売れたアーティストを発表。アーティスト別に集計した総合売上チャートは1位がアデル、2位はコールドプレイ、3位がザ・ビートルズ、4位がレディー・ガガだったとか。

Artists (All Formats)
1. Adele
2. Coldplay
3. The Beatles
4. Lady Gaga
5. Rihanna
6. Michael Buble
7. Kings of Leon
8. Snow Patrol
9. Muse
10. Michael Jackson

Written by Grecoviche at 2013-10-16 08:14:59
【その他】 音楽を目的の観光がイギリスに約3500億円の経済効果をもたらしていることが明らかに
http://ro69.jp/news/detail/90523

イギリス政府の観光局にあたるヴィジット・ブリテンと音楽産業全般の協賛団体であるUKミュージックの共同で行った調査報告「ザ・ウィッシュ・ユー・ワー・ヒア」によれば、昨年イギリスを訪れた観光旅行客のうち650万人は音楽フェスティヴァルもしくはライヴを観る目的でイギリスに来ていたことが明らかになっていて、観光産業に13億ポンド(約2093億円)の経済効果をもたらし、ひいては音楽興行業や宿泊業界にも大きな収益をもたらすことになった。また、報告によれば、イギリスの音楽オーディエンスのうち観光旅行客はその41パーセントを占めていて、昨年のイギリス経済全体に9億1400万ポンド(約1471億5千万円)もの経済効果をもたらしたとか。
ファンなら聖地は一度は行ってみたいもの。グラストンベリーやiTuneフェスティバルなど恒例イベントもあるし、音楽観光コンテンツに欠かさないことは確か。

Written by Grecoviche at 2013-10-15 07:58:23
573 件中 31 - 40 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21800742]