最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【その他】 おまけ付きCDは音楽業界のキラーアプリになるか
http://www.zdnet.co.jp/news/0108/20/e_music.html

インタビューやビデオクリップがついたおまけ付きCDは前からよくみかけましたが、最近は非公開のURLに接続できたり、楽曲をいじれたりといったCDの双方向機能へ動きつつあるようで、まだ関心度は低いもののレコード会社は新たな需要求めて躍起になっているとか。でもアリじゃないかな?これがないから買わないとまでは行かないまでも、値段さえ高くしないのなら楽しめるのは確か。一回しか観ないもの多いけどね。

Written by fermata2000 at 2001-08-21 00:00:00
【その他】 男性ボーカル裏声時代、なぜ?
http://www.asahi.com/culture/update/0819/002.html

リンクで飛ぶと歌謡曲の最高音の変化と言うグラフが見られるんですけど、すごい!一目瞭然と言った具合に本当に男性ボーカルのキーが急上昇してます。ラルクとか平井堅とか本当に声が高いですよね。90年代に入って一気に上がったみたいですけど、それは造船や鉄鋼など重厚長大型の産業が好調だった高度経済成長期はたくましさや男らしさがもてはやされて低音の素敵な歌手が人気だったみたいですけど、携帯電話みたいになんでも「軽くて薄い」が人気の現代。この風潮に合わせたかのように男性の声も野太くなく、細く高くなったようです。一応、愛知教育大学の教授がこの理論を解明したようで、26日にシンポジウムで発表するそうです。

Written by fermata2000 at 2001-08-20 00:00:00
【その他】 ブルースの先駆者ロバート・ジョンソンに3つ目の墓標
http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/010815/ent/21103201_japan_48242_1.html

クロスロードで命と引き換えに歌唱力と演奏力手に入れたという逸話も、その死も謎のロバート・ジョンソンですが、お墓が3つもあるとか。これもなにやら神秘的。この最新のお墓となる場所はジョンソンが死亡した土地の地主が所有する墓地のなかに位置するため実際に埋葬されている可能性が最も高い場所とか。ずいぶん前に紹介しました裁判で認められたジョンソンの実の息子もその公開式に立ち会うとか・・・やはり伝説の人はこうでなくちゃ!

Written by fermata2000 at 2001-08-16 00:00:00
【その他】 夏の夜を彩る赤煉瓦ジャズ 舞鶴で開幕
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2001aug/12/06.html

1991年から毎年恒例になっている「赤煉瓦サマージャズin舞鶴2001」が11日・12日と、京都の舞鶴市北吸の赤れんが倉庫群野外特設ステージで開かれました。今年は招待とは別に、初めて公募でも出演者を募集したらしく全国から10組の応募がありその内2組が選ばれたそうです。でも、10組ってちょっと少ないですね。まだまだ知られていないフェスティバルなのかな?まだ年月も浅いですしね。このフェスティバルが始まったきっかけは舞鶴に残る赤れんがをまちづくりに生かそうと、NPO法人「赤煉瓦倶楽部舞鶴」の有志らが始めたみたいなんです。でも、ジャズ限定にしたのはジャズが持つ魅力がさらに赤レンガのまちを異国漂うモダンな雰囲気にするからなんでしょうかね。

Written by fermata2000 at 2001-08-13 00:00:00
【その他】 通算1500回公演を達成 福岡シティ劇場
http://news.yahoo.co.jp/headlines/nnp/010809/loc_news/10450000_nnpnws014.html

福岡にある劇団四季の専用劇場においてミュージカル「ライオンキング」の公演が8日昼の公演で通算1500回目となったそうです。本当にロングランですよね。終わる前に見なくちゃって・・・見に行ったら、公演時期を延長とかそういうのが多い気がする。でも、また見に行きたいな。本当に劇団四季のファンの方々は様々なキャストの公演を見るべく何度も足を運んでいるみたいですけど。

Written by fermata2000 at 2001-08-10 00:00:00
【その他】 MP3でクビが飛ぶ
http://cnet.sphere.ne.jp/News/2001/Item/010807-1.html

米国の大学で職場のコンピューターに2000本あまりの音楽ファイルを保存していたことが、備品の私物化を禁じた内規違反だとされ解雇された人がでたそうで・・・。職場のPCでのNapster使いまくられてると前に記事で取り上げたことありましたが社内規定にMP3など著作権で保護されたファイルのダウンロードや保存を禁じる条項を追加し、適用範囲を広げている企業が増えているとかで問題が大きくなってる様子。会社員の方は気をつけましょう!

Written by fermata2000 at 2001-08-08 00:00:00
【その他】 日韓草の根 鼓動の絆 ソウルで長崎の団体 25日に「太鼓交流」
http://news.yahoo.co.jp/headlines/nnp/010805/loc_news/10450000_nnpnws014.html

歴史教科書問題において開催が危ぶまれるかと思いきや、そんなときこそ・・・ということで文化交流が行われるケースが最近多いですよね。今回も韓国の民族音楽などを伝承するハンボッ芸術団と交流している長崎県の鹿町町文化団体協議会が25日にソウルで太鼓のジョイントコンサートを開くそうです。交流が始まったきっかけは昨年の3月に長崎県の協議会の和太鼓グループ「やまと太鼓」が県国際交流協会を通じて町のイベントに韓国の芸術団を招待したことからみたいです。現代のJ-POPだけではなくて、和太鼓、大正琴、日舞など多くの日本文化も韓国民に披露していって欲しいですね。

Written by fermata2000 at 2001-08-06 00:00:00
【その他】 『PLANET OF THE APES/猿の惑星』公開中
http://www.planetoftheapes.com/

"久々復活したもののNEWSのない日曜日。このまま何もアップしないでモチベーション下げちゃイカンと映画の話でも。観ました?ビデオ屋なんかでも公開前から観やすい棚にコーナー設けられて期待も高い「猿の惑星」。人間が猿に支配される星という基本設定だけを生かして全く新しく書き直したというティム・バートンの気持ち伝わってきません?予告編だけでソワソワしてました。絶対いきます。まだ行ってないんです。感想は送らないでください!頼みます。待ち受け画面も猿の惑星(Yahoo!)で入手するほど楽しみなんです。"

Written by fermata2000 at 2001-08-06 00:00:00
【その他】 イランの国民的歌手21年ぶりにカナダでステージに
http://www.yomiuri.co.jp/00/20000730i512.htm

イランでは革命後ポップス音楽は「反イスラム的」として禁止されていたそうです。政治的背景が絡むだけにファンには悲願。しかし21年って年月はあまりにも過酷過ぎますよね。

Written by fermata2000 at 2001-07-30 00:00:00
【その他】 弥生時代の琴を初演奏
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010719/dom/03020000_maidomc221.html

20日に弥生時代の奴国の中心だった「奴国の丘歴史公園」で22年前に復元された弥生琴が初演奏されたそうです。市ふれあい文化センターが開く「弥生の里音楽祭」オープニングコンサートの一場面として行われたみたいです。弥生時代の事ってどんな形をしてどんな音色がするんでしょうね。

Written by fermata2000 at 2001-07-23 00:00:00
576 件中 511 - 520 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [22772579]