最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【その他】 「TOKYO ROCKS」に心配の声
http://www.cyzo.com/2013/03/post_12879.html

5月に東京・味の素スタジアムで開催予定の『TOKYO ROCKS』なる音楽イベントのチケットの売れ行きがイマイチなのだとか。5万人収容に対して数千枚規模でしか売れていないのではと関係者が談。ブラーやマイ・ブラッディ・バレンタインなど90年代の洋楽好きには大変に人気のあるバンドが出演予定で発表時はかなりの注目を集めていましたが、そんなことになっているとは。野外フェスは定着せずにブームとなってしまうのでしょうか。

Written by Grecoviche at 2013-03-26 08:27:16
【その他】 映画スターウォーズ第7作、監督はJ・J・エイブラムス氏
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35027454.html

米ウォルト・ディズニーは、「スター・ウォーズ」の第7作の監督がJ・J・エイブラムスに正式決定したことを明らかに。今はこの人の他にはないと言われ噂されていましたが、本人が否定していたことで暗礁に乗り上げたかにみえたエピソード7。どんな作品になるか楽しみです。

Written by Grecoviche at 2013-01-29 06:45:15
【その他】 ライヴアートイヴェント「MEDIA AMBITION TOKYO」開催
http://www.mediaambitiontokyo.jp/

アートライヴイヴェント「MEDIA AMBITION TOKYO」が、六本木ヒルズ52階(東京シティビュー)を中心に、2月15日(金)から17日(日)まで開催。
このイヴェントは、同時期に開催される「文化庁メディア芸術祭」の企画・運営を行うCG-ARTS協会が主催するもので、同時期に都内各地でメディアアートや映像関連のイヴェントが数多く開催されることで世界的にも注目され始めている潮流を加速し、拡張させていくために、アーティスト自身やそれを応援しようとする人々の力を集めて取り組むオルタナティヴなイヴェントだとか。
2月15日(金)夜に行われるライヴイヴェントでは、メディアアート、映像、音楽など、異なるジャンルのクリエイティヴ・イノヴェイターたちによるライヴを行い、テクノロジーカルチャーに接点の少なかったクリエイター、クリエイティヴプレス、ギャラリストらによる、ジャンルを超えた社交の場を創出。出演するアーティストには原田大三郎、高木正勝、OPEN REEL ENSEMBLE、VJにENLIHGTMENT、DJにTEI TOWA、ピエール瀧(電気グルーヴ)、MOODMANといった錚々たる顔ぶれが並ぶ模様。


Written by Grecoviche at 2013-01-23 08:39:55
【その他】 英HMVが経営破たん
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1301/16/news094.html

レコード販売の英HMVが資金繰りに行き詰まり、Deloitを管財人に指定して受け皿となる企業を探すことに。事業は継続するとそうです。日本のHMVは2010年にローソンが買収しており、現在は英HMVとは資本関係がなく、国内では影響がない模様。

Written by Grecoviche at 2013-01-17 08:34:27
【その他】 UK、カセット・シングルの人気が復活?
http://www.barks.jp/news/?id=1000086309

2012年、英国でカセット・シングルの売り上げがおよそ3倍上昇。と言っても前年の218本から604本に急増とパイは小さい。これには理由があり、フィーダーの11年ぶりのシングル「Borders」をCDや7インチに加えカセットでもリリースし480本が売れ、2012年のカセット・シングル・セールスの80%を占めたとか。少ないのニーズを拾いにいったのは見事ですが、480本で割にあったのか疑問です。

Written by Grecoviche at 2013-01-10 08:35:20
【その他】 TOWER RECORDS 『2012 ベストセラーズ』を発表
http://tower.jp/article/campaign/2012/12/03/01

タワーレコードが年間チャート『2012 ベストセラーズ』を発表。洋楽、邦楽、クラシックをはじめ、全31ジャンルにおいて、本年度の年間チャートを集計。オリコンとは違って聴きたいものが並んでいます。買い忘れのチェックにも一助。

Written by Grecoviche at 2012-12-04 08:07:52
【その他】 イギリスのソングライターの印税収入がここ10年で倍増という結果に
http://ro69.jp/news/detail/74254

イギリスの著作権管理団体PRSの調べによると、外国でのイギリスの音楽の人気の影響でイギリスのアーティストの印税収入が倍増したとのこと。調査によると、昨年1年でイギリスのソングライターや作曲家は世界規模で1億8770万ポンド(約247億7600万円)もの収入を稼ぎ、2010年度と比較して10パーセント増となっており、今年1年では全収入は2010年の6億1100万ポンドから6億3080万ポンド(約832億6560万円)への増収を記録しているのだとか。。PRSは楽曲が公の場で再生されたりした場合に発生する印税も徴収しているが、特にこの数字については10年前の8800万ポンドから倍増しているのだとか。こうしたイギリスのソングライター・ブームにはアデルの大ヒットや、リアーナやニッキー・ミナージュらメジャー・アーティストがカルヴィン・ハリスやフレイザー・T・スミスなどといったイギリスのソングライターを多用していることが背景になっていると分析。
また、ライヴによる収入もザ・ローリング・ストーンズ、ザ・ストーン・ローゼズ、ミューズなどのアーティストらが売切となる興行を続けてきたため、2002年の220万ポンドから2100万ポンド(約27億7200万円)へと増収。『X・ファクター』や『アメリカン・アイドル』のヒットも世界中でイギリスの音楽が使われる要員にもなったようです。何より、ロンドンオリンピックに向けて英国の音楽に注目が集まったものは確かに感じました。

Written by Grecoviche at 2012-10-25 09:36:32
【その他】 ユニバーサル、EMIレコード部門買収完了
http://www.oricon.co.jp/news/music/2017280/full/

ユニバーサルミュージックは1日、英EMIミュージックのレコード部門の買収を完了したことを発表。買収すると発表してから約10ヶ月。今回の買収完了に伴い、同日付で国内のユニバーサルミュージックとEMIミュージック・ジャパンはグループ会社となり、両社は速やかに経営統合に向け協議を進める。
なお、EMIの音楽出版部門は今年6月にソニーが買収している。買収完了に伴うUMGの主要レーベルは以下のとおり。

A&Mオクトーン、エンジェル、ブルーノート、キャピトル・レコード、デッカ、デフ・ジャム・レコーディングス、ドイツ・グラモフォン、EMIレコード、ゲフィン・レコード、インタースコープ・レコード、アイランド・レコード、I.R.S.レコード、キャピトル・レコード・ナッシュビル、マンハッタン・レコード、マーキュリー・レコード、モータウン・レコード、ポリドール・レコード、リパブリック・レコード、ユニバーサルミュージックラティーノ、ユニバーサルミュージックナッシュビル、ヴァージン・レコード、ヴァーヴ・ミュージック・グループ他多数

Written by Grecoviche at 2012-10-02 08:56:13
576 件中 51 - 60 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [23276822]