最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【洋楽】 スティーヴン・タイラーの娘が、エアロスミスのステージで結婚式
http://contents.barks.co.jp/newsarchive/newsarchive_inter.html

全米ツアー中のエアロスミスのラスヴェガスのステージで、スティーヴン・タイラーの娘でモデルのミア・タイラーが、舞台上で結婚式。お相手はパパ・ローチのドラマーのデイヴ・バックナー。ミアとリヴは腹違いの姉妹。それでもお互いの旦那はミュージシャン。

Written by fermata2000 at 2003-11-29 23:50:07
【洋楽】 Radiohead ロンドン公演でトム・ヨークがブレア首相のモノマネを披露
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20031128

トム・ヨークが、ロンドン公演の初日11/26のステージで、イギリスのブレア首相のモノマネを披露。「You And Whose Army」の曲紹介の際に、「ブッシュが来訪するときにトニー・ブレアがするしかめ面はこんな感じだよ」とブレア首相のモノマネを披露したとか。

Written by fermata2000 at 2003-11-29 23:49:54
【邦楽】 小沢健二ベスト・アルバムの曲目決定
http://www.bounce.com/news/

Written by fermata2000 at 2003-11-29 23:49:40
【邦楽】 今日は紅白一色ですわ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200311/gt2003112701.html

細かいのは記事内リンクでいろいろ見てもらうことにして、チェックしてる4紙の気に入った記事を選ぶことにした。まずサンスポ。とかく目がいく紅組中心の記事で、倉木、女子十二楽坊の記事のほか、後マキ、綾戸智絵、坂本冬美と、白からはゆず、長渕で組んでる。他、初出場組のいくつかのコメントを簡単に紹介してますが、リンクした記事のことを言うと、女子十二楽坊はよく出てくれましてって感じでしょうね。ちょうど舞台があって日本滞在中ってこともあったけど、インストであれほどのヒットですから。中国伝統楽器の良さをまさに老若男女に渡って聞かせて欲しいと思います。倉木に関して言えば、やっぱり何故今ごろという疑念の方が強い。記事で見かけるように学業など、本人の都合が一段落したっていう理由もあると思うけど、どうせテレビ出てないんだし、紅白だったら年末縛られるだけじゃん。嫌いじゃないけど、出ないなら出ないでもっと老けてから出てくれた方がインパクトあったな。今のタイミングはどうも中途半端。

Written by fermata2000 at 2003-11-28 02:04:17
【邦楽】 森山親子も目玉ですわな
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/11/27/02.html

スポニチは巷で注目されていた、森山親子初共演をメインに、長渕、お笑い組と格闘技中継の局比較の記事でまとめ。森山直太朗の曲は聞いても森山良子の歌を聞いてる人は少ないだろう。かくいうおいらも、みんなのうたで何かを聞いたおぼろげな覚えしかない。とかく恋人同士の出演とかで「あらあら」なんて見方が大嫌いなおいら、親子だったらほのぼのと見られるはず。がっ、今年はTBSのみならず日テレ、フジまでも格闘技。去年TBSが健闘したからってほんとに日テレとフジはアホ丸出しな安っぽさを醸し出しているが、それぞれ目玉を抱えてるのも事実。格闘技ファンとしては決して見逃してはいけないカードを組むもんだからさぁ困った。普段酷使してるテレビのリモコンを、さらに5倍速くらいに押し捲ることになるんでしょう、視聴率に反映されないくらいのサイクルで。とか言って、モニターじゃないから何の影響力にもならないけど。

Written by fermata2000 at 2003-11-28 02:04:10
【邦楽】 こんくらい簡素な方がよろしいと思います
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-031127-0007.html

日刊スポーツはあっさりと、森山直太朗の電話コメントと長渕の簡単な記事だけ。冷静に要約をつまんだ感じで、これもこれでいいと思いますよ、ヘタなアイドルの記事読むよりかは。出場歌手発表で盛り上がってるけども、実際メインは本番のステージですからね。みんな喜んで出場を受諾してるんだから、やる気があるようなコメント出てくるのも当然だし。とかく13年前の話が出てきますが、長渕がどう出場交渉したかは知らんが、認めたNHKが悪いんであって、長渕を批判した歌手はナンセンスだと思ってましたが、ちゃんと今回の出場に際し、NHKがそのことを詫びたコメントを出してます。今回は他の歌手同様ステージで1曲の模様とされてるので、大勢に混じった時にどう振舞うかというのと、熱狂的長渕ファンがどれくらい紛れ込むのかという点に注目しております。

Written by fermata2000 at 2003-11-28 02:00:54
【邦楽】 報知はやっぱり松井絡みで
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/nov/o20031126_10.htm

報知は記事内リンクがないので紹介しますが、まずは香西かおり出場ということで、先日ゴジパパとのデュエット曲が演歌チャート1位を獲ったということで、パパ昌雄さんと審査員松井の出演もあり得るとしてますが、記事の松井のコメント読んでもやっぱりなさそう。ま、無理に出て欲しくないって気持ちもあるし。やっぱり松井は野球だけで見て、パパはちゃんとパパも選ばれたら出たら?ってとこですな。無理に引っ張り出すことはありません。他にお笑い組中継がゆずと倉木という見出しと作ってる。そうね、お笑い組触れてなかった。はなわは一般的に認知されて、それなりの華を築きつつあるんで無難にこなすでしょう。問題はテツトモ。人柄については真面目で評価してますが、気の小ささと歌がね、ネタとしても歌としても中途半端なんで、今から微妙な後味を残さないかと心配であります。

Written by fermata2000 at 2003-11-28 02:00:37
【洋楽】 コールドプレイ、ザ・ストリーツと共作。「僕はいつか死ぬ。だから、たくさんの曲を書く」
http://contents.barks.co.jp/newsarchive/newsarchive_inter.html

コールドプレイが、UKの白人ラッパー、ザ・ストリーツことマイク・スキナーと一緒に曲をレコーディングしたことを明かに。「メイフェアでやったんだけど、コールドプレイ関連のことは1つもしていないんだ。ただ邪魔しに行ってきただけさ。ザ・ストリーツと一緒に歌ったりしてたんだよ」とクリス談。ツアー終了後、すぐスタジオ入りし、既に60曲以上も曲を書いたというクリス、「僕はいつか死ぬ。だから、たくさんの曲を書いておきたいんだ」とか。

Written by fermata2000 at 2003-11-27 21:38:24
【洋楽】 英グラストンバリー・フェスティバル、04年開催に青信号
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031127-00000476-reu-ent

ここのところ毎年開催が危惧されているグラストンバリー・フェスティバルが、来夏も開催されることに。治安強化を訴え、地元政府が、15万枚まで入場券を販売する許可を出した模様。来年6月25日〜27日にイングランド西部で開催。今年も売り切れ必至!

Written by fermata2000 at 2003-11-27 21:38:09
【洋楽】 Underworld アンソロジー盤についてダレン・エマーソンがコメント
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20031127

アンソロジー盤『Underworld 1992-2002』に対し、ダレン・エマーソンがコメントを発表。「今回ベスト盤が出て喜んでいるよ。アンダーワールドの一員として素晴らしい10年を過ごすことができたと思っているし、その時の思い出が蘇るよ。最近になってアンダーワールドを聴くようになった人達にも、僕らの初期の作品を聴いてもらうきっかけになればいいと思う。DJをする時、今でも多くの人に「Rez」をかけてくれと言われる。こうして、さらに多くの人がこれらの曲を知り、いつまでも曲として燃え続けるということなんだ。これは本当の意味で僕がバンドにいた時の記念だよ」と。親父ユニットに留まらせなかったダレンの功績は大。

Written by fermata2000 at 2003-11-27 21:37:54
188 件中 1 - 10 件目 を表示しています
検索結果ページ:   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21451422]