最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 川嶋あいのほうは歌ったみたい
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200311/gt2003111603.html

同じ点灯式に川嶋あいもいたそうで、そっちは歌ったみたいよ。ちゃんと雰囲気を盛り上げようと、クリスマスを意識した歌6曲歌ったって。そうね、お似合い。それにしてもただでさえ人の多いお台場、これから夜はカップルでいっぱいになってくことでしょう。基本的に人ごみ嫌いで踊らされることを極端に嫌うおいらは、このシーズンにお台場に行くことは絶対ないとだけ言っておきましょう。だって、この時期に海沿いなんて風が冷たくて寒いだけだし。だったら家でクリスマスケーキ食ってた方がはるかに幸せ。あっ、おいらは生クリーム大好き人間な甘党なんで。ケーキバイキングに女性に混じるくらい。

Written by fermata2000 at 2003-11-18 03:52:19
【邦楽】 平川地一丁目がライブ
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-031115-0008.html

この前の顔見せ的なもんではなく、ちゃんと室内でライブ。仕事のたびに佐渡から上京するという2人にとって、東京での仕事となるとどうしても土日に限定されるんでしょうが、中学3年のお兄ちゃん、やっぱり弟もひとり立ちできるまで出てこないのだろうか。ま、フォークというイメージ的にも堀越に入られても困っちゃうしな。今みたいな素朴な感じを保つ為にも、大変だろうけど佐渡に住んだまま頑張って生き残ってほしいな。

Written by fermata2000 at 2003-11-18 03:51:58
【邦楽】 ポップスに刺激を与えたいんだって
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-031114-0020.html

制作サイドに依頼されたのは、作詞松本隆、作曲松任谷由実の布陣。歌う方はキリンジの名前しか知らないが、その堀込とハナレグミの永積タカシ、畠山美由紀という3人。知らないんだなぁ、さっぱり。この曲限定ユニットということで、話題性は作っておりますが、おいらにとってはキリンジ以外実績を知らないだけに全くの未知数。でも作家の布陣は非常に楽しみ。松田聖子のヒット曲を生み出したコンビということで記事に書かれてますが、松任谷さんが提供したアーティストも女性しか浮かばないだけに、男が松任谷さんの作った曲を歌うとどうなるのかという意味で、興味はあります。

Written by fermata2000 at 2003-11-18 03:51:06
【邦楽】 再結成したSPEEDが紅白で締めくくり
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/nov/o20031113_20.htm

ほぼ確定みたいですね、出場が。穿って見なくてもピンでは苦しいと見せ付けた今回の再結成ライブでの集客力。ピンと何が違うのか。グループで出てきて、絶頂まで上り詰めてしまったからこそ、ピンでの個性発揮に苦しむ。ピンクレディーのミーちゃんとケイちゃんみたいなもんです。見る側としても1人だけでは物足りないんでしょう。そこへやってきた紅白出場のお話。本人達からしてみても、目立った露出がなかっただけに、アピールの場として最高の舞台でありましょう。NHKが要請したんであれば、間違いなく飛びつくはずであります。

Written by fermata2000 at 2003-11-18 03:50:38
【邦楽】 ケミの新曲が鉄腕アトムオープニングということで
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200311/gt2003111401.html

CHEMISTRY新曲ビデオが全部アトムのアニメーションで構成ということらしく、オープニング曲を務める縁でお互いのアピール効果を狙ったんでしょう。それにしても、日曜の朝放送だと思いますが、果たして視聴率はどうなんでしょう。あんまりアトムの話を聞かないから、だいぶ疎遠なんだよね、おいらにとっては。見るのは記事で出てくるだけに限られてるし。何か来年から全世界で放映なんてことも書かれてますが、どうなんでしょ。日本のアニメが受け入れられてはいるけども、これだけ世界に売れるってことはやっぱり日本でも好調なんだろうか。

Written by fermata2000 at 2003-11-18 03:50:22
【邦楽】 夏川りみがエプロン姿で歌ったのは
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/11/14/07.html

保育園。テレビでも相当扱われたので見た人もいると思いますが、テリー伊藤のラジオ番組の企画ということで、保育園で子供と親を相手に話題の歌を歌っておりました。民謡出身ということからか、歌の性質のせいか、歌い方もどこか民謡を歌ってるみたいにしなやかに踊ったりしてて、子供もじっと聞き入っておりました。この前のUAといい、子供相手に歌うと反応も素直に返ってくるだろうし、いいことだと思いますよ。

Written by fermata2000 at 2003-11-18 03:50:05
【邦楽】 くるり アメリカ人の新ドラマーが正式加入!
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20031117

02年7月の森信行脱退以後、様々なサポート・ドラマーを迎えライヴを行なっていたくるりが、以前からサポートを務めていた米国人のドラマー、クリストファー・マグワイアを正式にメンバーとして迎えることに。今年のフジで聴きましたが、今までのくるりでは無くなるような明るめドラミング。変化の時期か?

Written by fermata2000 at 2003-11-18 00:52:45
【洋楽】 SONICMANIAにEVANESCENCE出演が決定!!
http://www.bounce.com/news/

1月31日(土)、2月1日(日)、大阪と東京にて行われること大規模ロック・フェスSONICMANIAに追加アーティストとして、エヴァネッセンスの出演が発表。1月20日からの単独来日ツアーに合わせてのタイミング。ヨーロッパ・ツアー中にギタリストのベン・ムーディが突然帰国するなど、バンド内の不和がウワサされている彼らだけにあのギタリストなしにどこまでできるのか?観てみたい気も?なお、一部で報じられたエイミー・リー(Vo)とベン・ムーディ(G)がロマンティックな関係にあった?件に関しては、レーベル側が全面否定。

Written by fermata2000 at 2003-11-18 00:52:31
【洋楽】 グレアム・コクソン、ブラーへの復帰を否定
http://contents.barks.co.jp/newsarchive/newsarchive_inter.htmlhttp://

02年10月にブラーを脱退したギタリスト、グレアム・コクソンは、元バンドメイトからの熱心な呼びかけにもかかわらずバンドへの復帰はあり得ないことを断言。「もし(デーモンの言うことが)本当なら、なんで俺はブラーにいるときスタジオに呼ばれなかったんだ?」とグレアム談。もう、戻らないほうがいいと多くの見解ですが、本人が一番そう思ってる事でしょう。その真価は来年の3月に発売予定のソロアルバムで確かめましょう。

Written by fermata2000 at 2003-11-18 00:52:16
【クラシック】 3大テノールのパバロッティ、来月再婚へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031117-00000567-reu-ent

世界3大テノールとして有名なパバロッティが元秘書と再婚するそうです。年の差2倍。34歳、68歳。パバロッティはすぐにでも2人目の子どもをもうけたい考えとのことで、まだまだ若い者には負けてません。

Written by fermata2000 at 2003-11-17 16:08:11
188 件中 81 - 90 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [23906633]