最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【デジタル】 アップル、MPEG-4/H.264の動画再生に対応した新型iPod
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/13/9458.html

アップルコンピュータは、動画再生に対応した新型iPodを発表。アップルストアの価格は30GBモデルが34,800円、60GBモデルが46,800円で、それぞれホワイトとブラックの2色を用意。7〜10営業日で出荷を開始する予定。新型iPodは、26万色カラーのQVGA表示が可能な2.5インチディスプレイを搭載、MPEG-4およびH.264形式の動画再生に対応した点が特徴。また、アップルコンピュータの音楽配信サービス「iTunes Music Store」でも、新型iPodに対応した動画配信サービスを開始。噂されていた通りの発表です。予想ほど高くなかったのはGOOD!

Written by Grecoviche at 2005-10-14 09:17:21
【洋楽】 クリス・マーティン、「コールドプレイの第1章は完結」
http://www.barks.jp/news/?id=1000012681

コールドプレイのクリス・マーティンは、3rdアルバム『X&Y』でバンドの「第1章が終了。これから第2章が始まる」と語った。「俺たちは、いつも曲を作ってるよ。まだ確固とした栄誉を手に入れたわけじゃない。まだ模索中だな。俺たちはコールドプレイの第1章を終えたばかりだ。これから第2章が始まる。それはアバの章になるかもしれないし、服装倒錯者の章になるかもしれない。何であれ、間違いなくいいものになるよ」とクリス。ノエルがいうように1作目が最高の出来だったことを思うと、手グセで残り2枚を作れてしまった感もあります。UKバンドにありがちですが、meet米南部っていうのも聴いてみたい。

Written by Grecoviche at 2005-10-14 09:17:05
【洋楽】 Richard Ashcroft ニュー・アルバムに自信満々!
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20051013

復帰アルバムに関して、「かなりヤバい感じだよ。自分でも満足してる。ミックスもうまくいってるしね。いい具合に荒っぽいロックンロールな部分もあるし、美しく瑞々しい瞬間もある。でもかなり荒っぽくてヘヴィな曲も何曲か入ってるよ。歌詞の面では自分としては申し分ないと思ってるんだ。今までとは違ったトピックも多く取り込んでいるしね。俺がなりたいもの、それは英国随一のソングライターなんだ。それ以外の何者にもなりたくはない。ようやくそのことに気付いたよ。曲を書くことが俺の仕事であり、俺の務めなんだ」とリチャード・アシュクロフト談。音楽とは距離を置いて家庭に入ってたかと思いきやしっかり仕事してたようです。

Written by Grecoviche at 2005-10-14 09:16:49
【その他】 日本レコード協会加盟25社、先着順で廃盤CDを7割引で販売するフェア
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/12/9444.html

日本レコード協会(RIAJ)に加盟する25社は、インターネットによる廃盤セール「廃盤CD大ディスカウントフェア〜レコードファン感謝祭2005〜」を10月28日15時より開催。注文の受付は11月11日15時まで。購入時に必要となるユーザー登録の受付は、10月12日に開始済み。商品ラインナップは、邦楽CDでは高橋ユキヒロの「音楽殺人」(1980年)、BOOWYの「INSTANT LOVE HAMMER TRANCE」(2002年)、「ゲゲゲの鬼太郎〜お化けナイター〜劇場版オリジナル・サウンドトラック」(1997年)など。洋楽CDではシュガー・レイの「フライ」(1998年)、フィル・コリンズの「ドント・ルーズ・マイナンバー」(1998年)、「スパイ大作戦 ファイル1」(1993年)のオリジナルサウンドトラックなど。サントラ系は面白い出会いがあるかも?一部タイトルは試聴が可能。

Written by Grecoviche at 2005-10-13 13:28:44
【洋楽】 Stevie Wonder iTunes Music Storeにて限定商品をリリース!
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/stevie_wonder/news/index.html

ニュー・アルバム『A Time 2 Love』が10/19にリリースされるスティーヴィー・ワンダーだが、同アルバムの発売に先駆け、iTunes Music Storeのみの限定商品として10/13に『コンプリート・スティーヴィー・ワンダー』をリリースすることが決定。この商品は過去に彼がリリースしたすべてのアルバム収録曲に加え、レア・トラック、ライヴ音源、リミックス音源など計579曲とビデオ3曲を収録した、まさにコンプリート版。いったいいくらになるんでしょうか?すげー欲しい。

Written by Grecoviche at 2005-10-13 13:19:10
【洋楽】 オアシスのノエル「若者はなにしてんだ!?」
http://www.barks.jp/news/?id=1000012593

Q・アワーズで最優秀アルバムとピープルズ・チョイスの2部門を受賞したオアシスのノエル・ギャラガーは、これに対し「俺たちがこういうイベントで活躍するなんて、いまのミュージックはどうなってんだ? 俺は38だぜ。ここにいるべきじゃねえよ。恥ずかしいね。一体、21の奴らはどこにいるんだ?次のリアム・ギャラガーはどこいるんだよ!?オアシスは20年もやってんだ。こんな賞、獲るべきじゃねーんだよ」と談。こんな発言できるは余裕があるからこそ。そうは言ってもここ最近にない若々しさみなぎるアルバムだったのは確か。また。ノエルは、コールドプレイのアルバムについて「いい曲作ってるのもいる。でも、アルバムが良くない。コールドプレイには1枚だけ傑作がある。それは『Parachutes』だ。『A Rush Of Blood To The Head』じゃあない。『Parachutes』が奴らのベスト・アルバムだ。でもオアシスの横に並ぶようなのはいねえな。俺たちが’94年にシーンに出てきたときのこと、思い出してもみろよ。国中がぶっ飛んだだろ。あれ以来、そんなことねえじゃねーか」とも。

Written by Grecoviche at 2005-10-13 13:18:50
【洋楽】 マイケル・ジャクソン チャリティー・シングルの行末は?
http://www.mtvjapan.com/music/music_news_detail.html/data_id=737

そういえば先月、マイケル・ジャクソンがハリケーン「カトリーナ」の被害者救援のために、オールスターを結集してチャリティー・シングルを制作すると発表してましたが、先週末、ロンドンのメトロポリス・スタジオで「From the Bottom of My Heart」と題された同曲のレコーディング・セッションをスタートしたとか。今回のセッションには、ジェイ・Z、マライア・キャリー、メアリー・J. ブライジ、R・ケリーといった、マイケルが事前に発表していたアーティストは参加せず。発表されていたコラボレーターの中で、唯一その参加を公式に認めたのは、シアラだけとか。マイケルにとっては復帰のチャンスにもなったのに。

Written by Grecoviche at 2005-10-13 13:18:33
【洋楽】 オアシスのリアム「アイ・ラブ・ヨーコ!」
http://www.barks.jp/news/?id=1000012518

自らをジョン・レノンの生まれ変わりと称すリアム・ギャラガーがQ・アワーズの授賞式でヨーコ・オノと同席。リアムは『The Sun』紙に「俺は、あの女性を愛してる。ヨーコを愛してるよ。彼女に会うたびに抱きしめて、守ってやりたいって思うんだ」と談。さらに、ヨーコからNYのアパートへ招待されたこともあるし、息子レノンが生まれたときにはプレゼントを貰ったこともあると続けた。これで日本人と結婚してればリアムもさらにその気になるのでしょうが、オノ・ヨーコほどの人にはまず出会えないでしょう。安田財閥の創始者を曽祖父、元日本興業銀行総裁を祖父、妹は世界銀行入行、親戚筋には画家や彫刻家、バイオリニストなどをもつ超エリート一家の娘。

Written by Grecoviche at 2005-10-12 09:38:09
【洋楽】 没後2年 エリオット・スミス追悼オールナイト上映
http://www3.ocn.ne.jp/~rosanet/elliott.htm

エリオット・スミスの追悼として、彼の楽曲が使用されている映画3作品が上映されるイベント「没後2年 エリオット・スミス追悼上映 fragments of Elliott Smith」が、命日の10月21日23:00より池袋のシネマ・ロサにて開催。上映作品のラインナップは、本人も少し出演している「サウスランダー」や、エドワード・ノートンの初監督作品「僕たちのアナ・バナナ」、マット・デイモン&ベン・アフレックを世界的に有名にしたアカデミー賞脚本賞受賞作品「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」の3本。今回の収益の一部はElliott Smith Memorial Fundに寄付される予定だそうです。どの監督もエリオット・スミスのファンだけにいいところで使われてます。劇場には行けそうにないので自分で勝手に開催してみます。

Written by Grecoviche at 2005-10-12 09:37:53
【邦楽】 フィッシュマンズ 東京・大阪公演ヴォーカリスト&スペシャル・ゲスト決定!
http://www.ribb-on.com/fishmans/

11/22(火)SHIBUYA-AX、11/27(日)なんばHatchにて行なわれる、フィッシュマンズのワンマン・ライヴ「THE LONG SEASON REVUE」のヴォーカリストが公式サイトで発表。出演は山崎まさよし, UA, ハナレグミ (永積タカシ), 原田郁子 (クラムボン),蔡忠浩 (bonobos), pocopen (さかな), Pod (modern dog)。山崎まさよしは予想外。さらに、スペシャル・ゲストとして茂木欣一がスカパラ加入前のドラムスASA-CHANGの出演も決定。通販で「I’M FISH Tシャツ発売10周年記念?!復刻版」を購入して会場に是非!

Written by Grecoviche at 2005-10-12 09:36:26
59 件中 31 - 40 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5 6  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21642081]