最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 エレファントカシマシ 待望のアルバムをリリース予定
http://www.faith-group.co.jp/ElephantKashimashi/live/live.shtml

エレファントカシマシが、前作『風』から、約1年6ヶ月振りに、待望のニュー・アルバムを3月末にリリース(予定)することが決定。これに伴い、3月〜5月まで、東京LIQUIDROOM ebisuと大阪BIG CATにて3ヶ月連続でマンスリー・ライヴを行うことも決定。時代なのか年齢的なものなのか?「男らしく」を背負って生きてきたものにとって最近染み入ります。こんなにも「頑張ろう!」のエールが痛いほど嬉しいのはブルーハーツ時代のヒロトとエレカシの宮本だけ。

Written by Grecoviche at 2006-01-21 20:15:38
【洋楽】 スマッシング・パンプキンズ、春に再結成か!?
http://www.barks.jp/news/?id=1000017848

ビリー・コーガンが「自分の中で壊れたものを癒すため故郷に戻った。驚いたことに、探し求めていたものが見つかったんだ・・・俺の心はシカゴにある。そう、スマッシング・パンプキンズの中にあるんだ」とのコメントを発表。米有力紙にスマッシング・パンプキンズの再結成を望む広告を掲載したり、自分がフォロワーみたいなバンド組んでは解散したりとなかなか素直になれないビリー・コーガンですが、今回はジミー・チェンバリンの同意を得たようです。4月末にカリフォルニアで開催される音楽フェスに登場するのではないかと噂されてます。全員帰ってこなきゃ聴くものか!(泣)

Written by Grecoviche at 2006-01-21 20:14:56
【デジタル】 「iPod1日2時間以内に」、難聴予防で医師警告
http://hotwired.goo.ne.jp/news/20060120304.html

米マーシュフィールド病院の聴覚専門医は、iPodなど携帯音楽プレーヤーの乱用は難聴を招くとして、利用時間を1日2時間以内に抑えることを呼びかけた。音量が適正でも、イヤホンで聞き続けると耳を傷つけ、40代になるころに補聴器が必要になりかねないと訴えている。80年代ウォークマンが流行した際にも学校の保健室の前にこういった警告を呼びかけるポスター貼られていたのを思い出します。80デシベル以上で8時間、100デシベルを超えると、1.5〜2時間で耳を痛めるとか。近所の大通りの道路の騒音が76デシベルぐらいなので、住んでいるだけで耳を痛めそう。

Written by Grecoviche at 2006-01-21 20:14:35
【デジタル】 iTunesの利用者数は米ネット人口の14%
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/01/20/10560.html

米Nielsen//NetRatingsの調査によると、iTunesサイトのユニークビジター数は、2004年12月に610万人だったものが1年後の2005年12月には2,070万人へと241%の増加を記録。米インターネット利用人口の14%近くに達するとか。またたしかこれもNeilsen//Netratingの調べだたと思いますが、平均的なiTunesユーザーは、Volkswagenに乗り、ハードサイダー(アルコール入りのサイダー)を飲み、Wiredを読み、Cartoon Networkを見ていることか。もはや商品ではなくライフスタイルを売っているのだと痛感。

Written by Grecoviche at 2006-01-21 20:14:03
【邦楽】 Cocco 5年振り待望のニュー・シングルをリリース!
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/cocco/

去年はSINGER SONGERとしてシーンに復帰はしていたものの、衝撃の活動休止から実に5年、Coccoがソロ・アーティストとしてカムバック!ニュー・シングル「音速パンチ」が2/22にリリース決定です。リンク元のレーベルサイトでは予告編試聴可能。ほんのさわりだけですがハイパーなダンスミュージック!

Written by Grecoviche at 2006-01-19 20:25:59
【洋楽】 コクソン、ブラーへの復帰を再度否定
http://www.barks.jp/news/?id=1000017696

子供のお遊びって感じだった。僕はもう足を洗ったんだ・・・ブラーの絶頂期は10年前だよ。僕ももうずいぶん変わってしまったしね。デーモンとは今はもう全然連絡をとっていないんだ。そのことに関しては今のところ後悔はない・・・正直に言うと、ブラー時代だってそんなに連絡をとり合ってたわけじゃないんだ・・・つまり、僕とデーモンがもともと親友で、その後、険悪になったってわけでもないんだよね。」と談。ここまで言われると僅かな期待すらもてません。グレアムの自身のニュー・アルバム『Love Travel At Illegal Speeds』は3/13にリリース予定。


Written by Grecoviche at 2006-01-19 20:25:42
【洋楽】 U2 ブラジルのファンが公演チケットに殺到!
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20060118

U2の公演チケットをめぐって、ブラジルで大混乱。なんでもチケットはチェーン展開を行なうスーパーマーケットの中でも限られた店舗でしか扱われないところに、たった1人のレジ担当者がチケット販売をまかなっており、運の悪いことに機械が故障して混乱に陥ったとか。「チケットは7万3,000枚ありました。しかし需要はそのさらに上を行っていました。およそ10万人のお客様がチケットを求め、さらに全員が限度の10枚を購入しようとされていたのです」と広報担当者。公演追加で対処する模様。日本公演でも起こりえない事態。

Written by Grecoviche at 2006-01-18 21:42:42
【洋楽】 Johnny Cash 伝記映画がゴールデン・グローブ賞の最優秀作品賞に
http://www.thegoldenglobes.com/

ジョニー・キャッシュの伝記映画『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』が、LAで開催された第63回ゴールデン・グローブ賞の授賞式にて、ミュージカル・コメディ部門の最優秀作品賞に輝いた。主演のホアキン・フェニックスは「僕がミュージカル・コメディ部門で賞をもらうなんて、誰も想像できなかったんじゃない?」とコメント。映画の中ではフェニックス自身が歌を歌っているとか。

Written by Grecoviche at 2006-01-18 21:42:28
【洋楽】 アクセルが語る、GNRの新作は「今年」!?
http://www.barks.jp/news/?id=1000017664

ガンズ・アンド・ローゼズの新作『Chinese Democracy』について、アクセルが開口。「とても複雑なんだ。これまでと違ったことを試している。アレンジはクイーンみたいな感じだ。アクセル・ローズのサウンドじゃないし、GNRとも違うといった評判がたつだろう。でも、気に入ってもらえる曲が必ずある。32曲に取り組んで、26曲がほぼ完成した。」と談。リリース間近と伝えられながらも10年が過ぎると、誰も期待などしてないかと思いますが・・・。

Written by Grecoviche at 2006-01-18 21:42:11
【洋楽】 ポール・マッカートニー、功労賞には若すぎる?
http://www.barks.jp/news/?id=1000017559

ポール・マッカートニーが、ブリット・アワーズの功労賞を断った。ブリット・アワーズのスポークスマンによると、「ポールはこれまでになくクリエイティヴになっている今、これを受賞したら、みんなが彼のキャリアは終わったと考えるんじゃないかと思っているのです」だとか。今年の功労賞は、ポールに代わり16歳年下のポール・ウェラーが受賞することになったようです。また来日しないかな?

Written by Grecoviche at 2006-01-18 09:24:22
41 件中 11 - 20 件目 を表示しています
検索結果ページ:  前へ  1 2 3 4 5  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [27141700]