最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 甲斐よしひろ、初のカヴァー・アルバム『10 Stories』を2月7日にリリース
http://www.crownrecord.co.jp/artist/kai/new_release.html

今夏のRISING SUN ROCK FESTIVALに出演し、ますます精力的な甲斐よしひろが、自身のキャリア初となるカヴァー・アルバム『10 Stories』を2月7日にリリース。90年代以降の日本のロック・ポップス界を彩った珠玉の10曲収録。「新しいアルバムは、ストリートに生きてる人たちの“10の物語”を綴った内容になっている。あくまでもオリジナルの雰囲気を壊さず、でもアレンジで裏切っていくというスタイルをとりながらも、聴きやすい大人のサウンドに仕上げたつもりだ。充実したアルバムになったと思う。」と本人談。収録曲は以下。

01. 今宵の月のように (エレファントカシマシ)
02. 歌舞伎町の女王 (椎名林檎)
03. くるみ (Mr.Children)
04. ハナミズキ (一青窈)
05. 夜空ノムコウ (スガシカオ)
06. 接吻 KISS (オリジナル・ラヴ)
07. 恋しくて (BEGIN)
08. 色彩のブルース (EGO‐WRAPPIN’)
09. すばらしい日々 (ユニコーン)
10. Swallowtail Butterfly〜あいのうた (YEN TOWN BAND)

Written by Grecoviche at 2006-12-28 09:23:40
【洋楽】 今夏のテーマ・ソング、Gnarls Barkleyのあの曲の意味は?
http://www.mtvjapan.com/news/music/news_music_detail.php?music_news_id=1393

今夏の世界中で爆発的にヒットしたナールズ・バークレイの「Crazy」の歌詞に関してシー・ローの談が面白かったので紹介。「ある1つのことを意味しているわけではない。多くの異なる状況に関連できるよう、一般的な言葉を使おうと務めた。でも、オレが理解することには、オレたちは人生という雄大な度合いの不確実性の下に生まれたということ。もし人生をもう一つ別のものと同等視するとすれば、それはチャンスだ。そしてもしチャンスを試さなければ、本当に生きているとは言えない。そして残りの人生ただじっと待っているだけなんて、オレにとってはクレイジーなことだ。」だそうです。歌詞がもっと分かりやすく内容が良かったらもっとHITしてたのにぃ!



Written by Grecoviche at 2006-12-28 09:23:10
【邦楽】 東京スカパラダイスオーケストラ ロード・ムービーの上映が決定!
http://www.skapara-movie.com

今年7月の日比谷野外音楽堂を皮切りに、ヨーロッパ公演も含めて、半年で70本以上にもおよぶ壮絶なツアーをを中心に、膨大な半年間の記録を追いかけたロード・ムービー『SMILE〜人が人を愛する旅〜』が、2007年3/31(土)よりシネセゾン渋谷他にてレイトショー公開されることが決定。この記録の全てを追いかけたのは"戦う映像作家"牧野耕一。今年はカウントダウンジャパンで締めくくり。ステージがますます楽しみ!

Written by Grecoviche at 2006-12-28 09:21:18
【洋楽】 James Brown 追悼コメントが続々と・・・
http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061226

ジェームス・ブラウンに、友人や同期の著名人から追悼コメントが寄せられています。リトル・リチャードは「彼は革新者であり、解放者であり、開祖だった。ラップ・ミュージック、そのすべてはジェームス・ブラウンから始まった」とコメント。人権活動家のジェシー・ジャクソンは「彼は最後までドラマティックだった。クリスマス当日に亡くなるんだからね。ドラマティックでロマンティックな最期だ。今日、世界中が彼の話題で持ちきりになるだろう。それが彼の運命だったのだ」とコメント。アル・シャープトンは、「ジェームス・ブラウンは音楽を変えた。ジェームス・ブラウンがソウルやヒップホップ、ラップといった音楽に与えた影響は、バッハがクラシック音楽に与えたものに匹敵する。これまでにないビートや音楽スタイルを人々にもたらした。彼がその道を切り開いたんだ」と談。JBが獄中にいた際に世界中のDJがかけまくり、出所したら怒るのではないかと思いきや逆に感謝され、音楽愛好家からさらなる信頼を得たエピソードを思い出しました。誰もが認める本当に偉大な人だけに惜しまれます。

Written by Grecoviche at 2006-12-27 08:10:37
【洋楽】 Guns N’ Rose、来年こそ新作発表!?
http://www.barks.jp/news/?id=1000029048

新作の代わりというわけではないが、ガンズ・アンド・ローゼズのシカゴ公演の模様を収録したライヴDVD『Guns ’N’ Roses - Live In Chicago』が米国で2007年2月5日に発売されるとか。そりゃみたいけど、制作から10余年の月日が流れ、ついに今年も発表されなかった新作『Chinese Democracy』はどうなってるの?とファンはヤキモキしてるハズ。公式サイトでは仮のリリース日程は2007年3月となっているんだけど・・・

Written by Grecoviche at 2006-12-27 08:10:23
【洋楽】 U2のボノ、ナイトの称号を授与
http://www.barks.jp/news/?id=1000029007

U2のボノが、新年に英女王からナイトの称号を授与されることに。人道的な活動や、音楽業界への貢献が認められたもの。ボノは、ダブリン在任の英国大使デヴィッド・レッダウェイ氏が執り行うセレモニーにて、爵位を授与されことになる。しかし、ナイトの爵位を授かっても、ボノは英国人ではないため Sir(卿)の称号は与えられないとか。実はこれまでもビル・ゲイツやテノール歌手のプラシド・ドミンゴ、ルドルフ・ジュリアーニ元NY市長、スティーヴン・スピルバーグ、ナチス戦犯を追求したサイモン・ヴィーゼンタールなどの非英国民が爵位を授かっているそうで、日本人でも貰える可能性があることを知りました。

Written by Grecoviche at 2006-12-26 09:08:01
【洋楽】 SONIC YOUTHとV∞REDOMSによるジョイント・ツアーが開催
http://www.smash-jpn.com/band/2007/04_sy_v/index.php

ソニック・ユースとボアダムズという、日米アンダーグラウンドを結ぶ2組によるジョイント・ツアー「V∞re-Sonic Sakura Bloom Tour 2007」が決定。ソニック・ユースは12月12日にレア音源を集めたコンピレーション・アルバム『The Destroyed Room: B-sides And Rarities』をリリースし、ボア は07年2月21日に約2年半ぶりのニュー・アイテムとなるアルバム『SUPER ROOTS 9』をリリースと、両者絶好のタイミング。日程は4月17日 (火) 大阪・NAMBA HATCH、18日 (水) 名古屋・DIAMOND HALL、20日 (金) 東京・新木場STUDIO COASTの3公演。

Written by Grecoviche at 2006-12-26 09:07:48
【洋楽】 JAMES BROWNが死去
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200612250014.html

ソウル・ミュージック界のゴッドファーザー、ジェームス・ブラウンが死去。享年73歳。24日に肺炎のために入院したものの、25日の午前1時45分に息を引き取った模様。コネティカット州ウォーターバリーとニュージャージー州イーグルウッドで予定されていた公演を中止したものの、週末にはニュージャージー州レッドバンクのカウント・ベイシー劇場で公演を行う予定だったようで、本人にとっても突然のことだったようです。故人のご冥福を心よりお祈りいたします。
YouTube - James Brown, Michael Jackson & Prince.


Written by Grecoviche at 2006-12-26 09:07:34
【洋楽】 Radiohead トム・ヨーク「レディオヘッドの新曲に大満足」
http://www.barks.jp/news/?id=1000028910

レディオヘッドのトム・ヨークが、バンドの待望の新作について自身のサイトで談。「『Videotape』はすごくよかった。今作ってるヴァージョンとは違う感じだけどね・・・こっちはさらにいいよ・・・向こうは俺がピアノで弾き語りをしてるだけの簡単なものさ。まあチェックしてみてよ。今オフをとってる。1月にまた再開するつもりさ。みんなも楽しいクリスマスを。祝うつもりがあるならの話だけどね。それから未来に愛と平和と希望を」。

Written by Grecoviche at 2006-12-21 06:16:02
【洋楽】 ヴァン・ヘイレン、再結成の噂が現実に!?
http://www.barks.jp/news/?id=1000028895

デビッド・リー・ロスを迎えて再結成するとの噂がにわかに現実味を帯びてきたと報じられてます。エディがインタヴューの中でロスに「デイヴ、重いケツをあげて、歌えよ!こら!」とラヴコールを送り、「こちらの準備は万全、あとはデイヴしだい」といった内容を語ったようです。バンドは来年夏のツアーを見込んでスタジオでの作業とリハーサルに取り組んでいるとかで各フェスで目玉となりそう。デビッド・リー・ロスがどれだけJUMPできるか?がカギですが・・・

Written by Grecoviche at 2006-12-20 10:18:43
42 件中 1 - 10 件目 を表示しています
検索結果ページ:   1 2 3 4 5  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21322191]