最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する









音楽ニュース検索
【キーワード検索】
【カテゴリ検索】 洋楽NEWS | 邦楽NEWS | クラシックNEWS | デジタルNEWS | その他NEWS
【邦楽】 SUMMER SONIC 08 前夜祭の開催が決定。Caravan、OCEANLANEほか出演
http://www.summersonic.com/08/news/#000097

今年、幕張会場においてサマーソニック08東京・前夜祭が初開催されることに。会場はRiverside Gardenとして使用される幕張海浜公園Gブロック。17:00にスタートし、23:00まで続けられる。出演者は、シンガー・ソングライターの高橋ちか、SWING GANG JAZZ研究会(神田外語大学)、Kana*P with ベイタウン中年バンド。そして、ゲストとしてCaravan、OCEANLANEの2組が出演。入場無料ということなので近隣の方、前ノリな方は是非!

Written by Grecoviche at 2008-07-31 09:08:37
【洋楽】 David Byrne ブライアン・イーノとアルバムをリリース
http://www.barks.jp/news/?id=1000042184

元トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンが、彼らのプロデューサーでもあったブライアン・イーノと27年ぶりにタッグを組み『Everything That Happens Will Happen Today』を来月リリース。「ブライアン・イーノと僕は最近、およそ30年ぶりのコラボ作品を完成させた。大半はブライアンがミュージックを作り、僕が歌詞をつけ歌っている。慣れたものだが、同時に真新しくもある。僕たち、かなり興奮してるよ。」と専用サイトで語ってます。9月にはツアーもあるとか。来日はあるのでしょうか?先ずは音源を聞いてみたいところ。

Written by Grecoviche at 2008-07-30 09:20:19
【洋楽】 Weezer 東京公演が発表
http://www.creativeman.co.jp/2008/weezer/index.html

すでにチケットはソールド・アウトしたウィーザーの“ウィーザー・フェスティバル”の東京公演。同フェス発表時からファンの間で単独公演を切望する声が上がっていたが、ついに東京の追加公演が発表。日程は9/12(金)ZEPP TOKYO。買えなかった人は是非!

Written by Grecoviche at 2008-07-29 09:01:23
【洋楽】 The Beatles リンゴの孫娘がバンドを結成!
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=292811016

ザ・ビートルズのドラマー、リンゴ・スターの孫娘であり、ザック・スターキーの娘 タティア・スターキーがBelakisなるバンドでロンドンを拠点に活動中。女性ドラマーかと思いきやベーシストなのだとか。10代はダンサーとして活躍してたニュースを読んだ気が・・・Belakisの楽曲は、バンドのMySpaceで試聴が可能です。

Written by Grecoviche at 2008-07-28 09:28:47
【洋楽】 ストーンズ、英EMIから米ユニバーサルに移籍
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200807260005.html

にわかに移籍が囁かれていたローリング・ストーンズが長年在籍してきた英のレコード会社EMIグループとの契約を解消し、米ユニバーサル・ミュージック・グループに移籍することが明らかに。ユニバーサル側が今月25日に発表した声明によると、同レーベルはニュー・アルバムおよび、『Sticky Fingers』といったバンドの代表作についての販売権を取得したとか。欧州の投資ファンドに買収されていらい所属アーティスト離れがとまりません。

Written by Grecoviche at 2008-07-28 09:28:34
【洋楽】 The Chemical Brothers 新曲ビデオを日本初公開!!
http://www.emimusic.jp/chems/

デビュー15周年目となるケミカル・ブラザーズの最新ベスト・アルバム『ブラザーフッド』が、9/3にリリースされることが決定。同作には、ファン待望の新曲「Midnight Madness」と「Keep My Composure」の2曲が収録され、さらに2枚組限定盤には、ケミカル・ブラザーズが毎回シングルを切る前にクラブ用にティーザー・トラックとして限定アナログでのみリリースしてきた音源シリーズ「Electronic Battle Weapon」の初代#1から最新の#10までが完全収録。さらに新曲「Midnight Madness」のビデオ・クリップが Yahoo!動画とiTunes storeのみで日本初公開中。こちらもチェックです!

Written by Grecoviche at 2008-07-28 09:28:18
【洋楽】 マーキュリー・プライズ、ノミネート発表
http://www.barks.jp/news/?id=1000042033

イギリスで最も権威のある音楽アワード、マーキュリー・プライズの候補者リストが発表。アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーにとって、3回目のノミネートとなった今年は、ザ・ラスカルズのマイケル・ケインと結成した別ユニット、ラスト・シャドウ・パペッツとして候補に。今年のノミネート作品は以下の通り。

アデル『19』
ブリティッシュ・シーパワー『Do You Like Rock Music?』
ブリアル『Untrue』
エルボー『The Seldom Seen Kid』
エステル『Shine』
ローラ・マーリン『Alas, Icannot Swim』
ネオン・ネオン『Stainless Style』
ポーティコ・カルテット『Knee Deep In The North Sea』
レイチェル・アンサンク『The Bairns』
レディオヘッド『In Rainbows』
ロバート・プラント&アリソン・クラウス『Raising Sand』
ラスト・シャドウ・パペッツ『The Age Of The Understatement』

Written by Grecoviche at 2008-07-25 09:06:49
【邦楽】 高木正勝 2年ぶりの単独コンサート開催&コラボ・プロジェクト進行中!
http://www.takagimasakatsu.com/

高木正勝が、10/15(水)・16(木)にめぐろパーシモンホール大ホールにて2年ぶりとなる単独&初のホール・コンサート「タイ・レイ・タイ・リオ」を開催。高木のピアノに、パーカッション、コーラス、ジプシー・バイオリン、イーリアン・パイプなどを加えた異色の編成と美しい映像の融合。また8/22(金)に京都会館第 2 ホールにて、細胞生物学や発生生物学からのテーマやキーワードを元に撮りあげた映像と音楽の作品を作り下ろすイベント、“科学と音楽の夕べ「生命への視線」−科学と芸術の交わるところ−”や、続いて8/30(土)〜9/27(土)にかけては東京及び京都にて、最近作のビデオ・インスタレーション展を開催。数年前シガーロスの前座で観てからすっかり魅了されてます。これは行きたい!



Written by Grecoviche at 2008-07-24 09:13:16
【洋楽】 Billy Joel シェイ・スタジアム公演2日目にポールが!!
http://www.barks.jp/news/?id=1000041919

来年取り壊されるシェイ・スタジアムの最後の公演となるビリー・ジョエルの「ラスト・プレイ・アット・シェイ」の2日目。この日もトニー・ベネット、ガース・ブルックス、スティーヴン・タイラーら超豪華アーティストが次々登場し会場を沸かせたようです。迎えたアンコールではこのためにわざわざ飛行機でイギリスからやってきたポール・マッカートニーが登場。「遠い昔にビートルズで幕を開けたSheaの歴史に、ビリーと一緒に幕を下ろすためにやって来たんだ」と談。シェイ最後を飾ったのはポール・マッカートニーとビリー・ジョエルと55,000人の観客の「レット・イット・ビー」の大合唱という夢のようなラストだったようです。DVD発売されないかな?臨場感あるあるレポート及びセットリストは記事元をチェックしてください。

Written by Grecoviche at 2008-07-23 09:21:26
【洋楽】 U2、デビュー・アルバムの秘話
http://www.barks.jp/news/?id=1000041937

まもなく発売されるU2の初期3枚のリマスター・エディション、同3作をプロデュースしたスティーヴ・リリーホワイトが当時の秘話を談。
「(ファーストは)ジョイ・ディヴィジョンのプロデューサーがやるはずだったんだ。でも、イアン・カーティスが自殺して、マーティンはやる気をなくなしてしまった。それで、前に用意していたプロデューサー・リストを見直していた彼らは、僕の名前を見つけたんだ。助けてくれないかって言われたから“もちろん”って答えたんだよ。」また彼らについては「すごく、若かったね。若いとなかなか個性が持てないものだけど、ボノの大志、それにエッジの類まれな才能。この2つにアダムとラリーが生み出す最高のリズム・セクションが組み合わさったことで、誰にも負けないバンドが出来上がったんだ。才能があるバンドは他にもいた。でもU2には特別な何かがあった・・・。謙虚さかな・・・。いいときでも、まだ最高ではないって自認してた。」

Written by Grecoviche at 2008-07-22 09:44:14
28 件中 1 - 10 件目 を表示しています
検索結果ページ:   1 2 3  次へ
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon
Mail Magazine
毎日のNEWSをメルマガにてほぼ毎日送信中。とりあえず試聴を!(無料) 見本誌

電子メールアドレス:
Festival
music MP3 download
Our Favorite Sites
Label
CD Shop

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [21322242]