最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する








【解説】 複製権〜ビデオやテープのダビングとコンサート会場の録音について〜
TVやビデオの音楽番組などを自宅でよく録画・録音する方はたくさんいらっしゃる事でしょう。しかし、例えば予約の設定をし忘れてしまった!誰か、ダビングしてくれる人はいないかな・・・・・・という事は何度も経験した事があると思います。さて、この様な場合、他人からテープを借りてダビングする事は著作権の侵害に当たるのか・・・・・・と不安に思いながらダビングしている人がいらっしゃるのではないでしょうか。
しかしながら、私的使用の為の複製と言うものは第三十条の一項で認められているのです。

「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用する事を目的とする時は(中略)その使用するものが複製する事が出来る」となってます。

ところが、これには例外があるので、その点に注意しなければなりません。公衆に利用させる目的で、店頭などに自動複製装置を設置したり、ビデオレンタル店で借りてきたビデオを等に付いている技術的保護手段(プロテクター)をわざわざ回避させて複製したりすることは著作権侵害に当たるそうなのです。以上の点を踏まえた上で、私的使用の場合に限り複製が認められます。

話が変わって、コンサート会場における録音の禁止について説明します。これは、営利を目的とする場合で無断録音する場合は有無を言わさず著作権の侵害に相当するというのは皆さんもお分かり頂けると思うのですが、では、大好きなアーティストのライブを録音して家で聞き直すくらいは第三十条の通り、私的使用だから著作権の侵害には当たらないではないか・・・・・・とお考えになる方もいらっしゃるのではないかと思います。しかしながら、コンサート会場などでの録音禁止というのは、著作権とは全く関係が無いそうです。これは主催者の施設管理責任に基づき、機器の操作等が他のお客様の迷惑になる事等から規制されているそうです。ですから、この録音禁止は著作権とは別の観点からの規制に当たり、我々観客は従う義務があるそうです。

Written by Kleine at 2000-08-28 00:00:00
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [27398165]