最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する








【解説】 IFPI(国際レコード産業連盟)について

IFPIの設立のきっかけは、レコードの国際的流通が盛んになりはじめ、国毎に異なる法制度や権利保護のあり方が具体的問題となった為で、1933年にフランス、ドイツ、イタリア、イギリスのレコード産業団体がローマに集まって、これらの団体に所属する70の会員社によって設立されたそうです。日本がこのIFPIに参加したのは1957年のこと。当時の日本における海外作品の録音使用料について、BIEM(録音権協会国際事務局)から日本国内の運用についてクレームがきており、 JASRAC(日本音楽著作権協会)とRIAJ(日本レコード協会)による国内での交渉だけでは解決できない問題となっていた為、 IFPIにサポートを求める必要が生じたことがIFPIに参加する経緯に当たります。そして、現在、RIAJがIFPIの日本支部としての役割を担っています。
さて、IFPIがどういう機関であるのかここで説明しましょう。この機関はレコード又は音楽ビデオを製作している会社、個人の為の機関で、現在、76か国の1440レコードの製作/販売会社が会員となっています。本部所在地はイギリスのロンドンで、地域事務所として、ロシア&CIS、ラテンアメリカ、アジア太平洋(中国、韓国、シンガポール)、東ヨーロッパ(IFPIが直轄し、IFPI職員が配置されている)が挙げられます。

次に、一体どんな事を行なっているのでしょうか・・・。
ロンドン本部での活動内容として、

(1)海賊執行対策、技術、各国政府へのロビー活動と国際機関への働きかけ、法的戦略、訴訟、広報等の組織活動に必要な国際戦略の立案と、主要地域における実施
(2)最も権威のあるレコード産業に関する市場調査と情報発信源として、世界規模の包括的産業統計データの提供

日本支部での活動内容として、

(1)レコード製作者の権利(著作隣接権等)が不当に害されることのないよう、国内の関係権利者団体と連携・協調し、市場の監視、海賊版の摘発等、市場浄化のための活動
(2)地球規模での海賊版撲滅に向けて活発な活動

IFPIの調査によると、現在、全世界における海賊版CDの販売数は年間5億枚を超えるそうで、また少なくとも2500万の違法音楽ファイルをインターネット上から入手できるそうです。特に、最近目立ってきたのはCD-Rの海賊版で、世界中に販売されているCDの5枚に1枚が違法複製物であると言われています。ですから、IFPIはこのような状況を改善することを最優先事項として、国際的なレベルで海賊版排除の諸施策を講じているようです。また、それだけではなく、市場参入の自由が阻害されている国の政府に対して法律の制定や改正の働きかけや、デジタル時代の中でのレコード産業を成功させる為の法制度と技術開発の支援を行なったり、さらに文化的価値が低く見られがちな音楽レコードが正当に評価されるよう推進していく活動を行なっているようです。

つまり、IFPIとはレコード製作者等の権利(著作隣接権)を護り、さらに重要性をアピールし、各国のレコード会社のIFPIへの参加を促進していく機関だと私は認識しています。

Written by Kleine at 2000-09-25 00:00:00
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [27398267]