最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する








【解説】 バロック音楽
 バロック音楽とはルネサンスと古典派にはさまれた1600年から1750年頃までの音楽をさします。バロックとは「いびつな真珠」を意味するポルトガル語に由来する価値概念でしたが、まず美術史の中で時代概念として使われ、今世紀初頭からは音楽史にも適用されて元来の侮辱的な意味を失うことになりました。ルネサンスの等質な声部による多声音楽にかわって、この時代は最高声部と最低声部に関心が集中しました。とくに最低声部は和音を担い、通奏低音として音楽全体の起訴となりました。この為にバロック時代全体を通奏低音の時代と呼ぶこともあります。通奏低音に端的に見られるように、この時代には長調・短調の調組織が協会旋法に完全にとってかわり、音程的な考え方は和声法と入れかわりました。
 バロック時代はイタリアの時代とも言えます。フィレンツェのカメラータの活動がモノディ様式を生み出し、オペラ、オラトリオといったジャンルを創始してバロック時代の始まりを告げたのは象徴的であります。この150年のあいだにイタリアの作曲家や演奏家はヨーロッパ各地で指導権を握るに至り、ストラディヴァーリなどのすぐれた弦楽器は全ヨーロッパに輸出されました。

 この時期のもう一つの特徴は、コンチェルタート(協奏ふう)様式です。これは複数の群の間、あるいはソロと全体のコントラストを強調する様式で、バロックのマドリガーレ、モテト、カンタータ、協奏曲などに認められます。器楽と声楽の語法もはっきりと分離し、ソナタ、組曲、協奏曲などの新しい器楽ジャンルが生れました。さらに、ルネサンスふうの多声音楽と新しい劇的な様式は意図的に区別され、協会、宮廷、劇場の音楽はそれぞれ異なった道を歩み始めました。

 イタリア以外の国々では少しずつイタリアに遅れながら、イタリアのものを手本とした国民様式が生れました。フランスではヴェルサーユ楽派を中心にオペラ、室内楽、クラヴサン音楽が洗練されたフランス古典音楽の絶頂を向かえ、イギリスには天才パーセルがあらわれました。ドイツではプロテスタントの教会音楽を中心に諸国の音楽を融合した様式が成立し、その成果はバッハによって総合されて古典派の時代に引き継がれることになりました。

 お分かり頂けましたでしょうか?バロック音楽。バッハやヘンデルばかりではなく、たまにはスカルラッティやクープラン、テーレマンにも耳を傾けてみましょう。

Written by CHANMAN at 2000-07-08 00:00:00
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [27398257]