最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する








【コラム】 「The Quarrymenが40年ぶりに再結成ライブ」
 ちはッス!今回は「The Quarrymenが40年ぶりに再結成ライブ」を取り上げ、 The Quarrymenが演奏していた当時主流だった「スキッフル」という音楽を話しヤス。
 スキッフルとは、バンジョープレーヤ、ロニー・ドネガンがショウの合間に演奏して人気となった、イギリスの伝統的なジャズから枝分かれした音楽なんス。元々は1920年代後半のアメリカで、楽器を買うお金のない人たちが洗濯板、瓶、安物のアコギなどを持ち寄って演奏した音楽の呼び名だったそうですが、R&Rという音楽が一般的になる前の大衆音楽とでも言いましょうか?
 1956年にドネガンは”ロック・アイランド・ライン”をHITさせ、その後の5年間で31曲をチャートのトップ30に送りこんだといいますからエルビスだのチャック・ベリーだのとかぶる所もありヤスね。ただこの当時イギリスではミュージシャン組合がレコードはア−ティスト生活を脅かすものと受け止め、BBCにレコード音楽の放送時間を制限させる為の「針を下ろす時間」協定を認めさせたりして、BBCではR&Rは放送しなかったんッス。ポピュラー音楽足り得なかったんッス。なんか今も同じような理由で問題になってヤスが、時代は繰り返すって事でしょうか?そんな中、音楽好きな若者は、ラジオ・ルクセンブルクの英語放送でロックを聞いてたんすね。
 1957年春のイギリスのチャートには、3曲のスキッフル曲がランクイン。R&Rを演奏するエレキ・ギターやサックスを買うお金のないイギリスの若者に、スキッフルは受け、国中で多くのスキッフル・バンドが結成され、ギターの売上は倍増したのも頷けヤス。今でもそうですが、イギリスって国は階級制が強迫観念となるほど根付いていヤスから、労働者階級の若者がモテたいとか成功したいなんて言ったら、サッカー選手かロックン・ローラになるしかないて冗談よく聞きますもんね。そしてその中の一つがジョン・レノンが結成したザ・クォーリー・メンだったわけッス。
 お祭りかなんかのイベントで演奏してギャラもらって、経験積んでデビューなんて図式だったんでしょうね。オリジナルの曲はなく売れてる曲のコピーを演奏してたようですが最初はみんなそこから始めるもんス。ザ・クォーリー・メンはジョン以外に当初ビートルズのメンバーはいなかったんですが、1957年にポールが出会うんですね。有名な話しですが・・・。当時ポール15歳、ジョン16歳。夏祭りかなんかでザ・クォーリー・メンが演奏中にジョンがデル・ヴァイキングの最新HIT”カム・ゴー・ウィズ・ミー”を「俺について来てくれ、海の向こうまで祈らせないでくれ」を「俺について来てくれ、刑務所まで・・・」と自己流に歌っているときに出会ったというヤツです。その晩友人の紹介でメンバーに加わって行くのですが、このときポールは演奏を観に行ったのではなくナンパしにそこに行った話しも有名ッスね。そのつもりじゃなくてもそこから始まったんスもん、全てはタイミングなんでしょうね。


Written by Grecoviche at 2000-08-22 00:00:00
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [27398122]