最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する








【コラム】 「ハイチーズ3rdアルバム9.1発売」

 ちはッス!トンボ飛び始めるわ、程よい温度の風が薄手のシャツを抜けてく感じも気持ち良いわ、ひが短いわ、もうすっかり秋の予感。あぁ、僕等の今世紀最後の夏も終わって行くのね・・・なんて感慨深くなってる場合じゃないよのアナタ!うちと相互リンク頂いている仙台のロックバンド”ハイチーズ”が、速くも3枚目を発売したじゃあ〜りませんか?終わらない夏を、土曜日の夜みたいなワクワク感をきっと届けてくれるはず。新譜について書きたかったのですが、現時点で入手間に合わず、とにかくコラムリヤす。

仙台を中心に活動するR&Rインディーズ・バンド”ハイチーズ”。左が今回の新譜のジャケだそうで手作り感でてます。え?あの人形は何だって?テープのみ発売していた当時からあのマスコット登場しています。その頃は2Dでしたが今回ようやく立体で色付き。直接聞いたことがないので確かな事は言えませんがあのマスコットにきっと意味はないでしょう(笑)。雰囲気は大事ですから・・・。

数年前ですが、友人とイベントを企画した際にも出演頂き、大盛り上りで勢い止まず、”ちと”時間延長したのを覚えています。だって会場に来てくれた人に後から一回も聴いたこと無かったバンドについてお褒めの言葉もらうなんて、そうはないでしょ?そのくらい”生”は素晴らしいんス。”生”といえばVo&Gで楽曲の大半を作っている板橋氏は私生活でも”生”なる言葉が好きらしく本当にエロジジイです。久々に自営のハイチーズのサイトの掲示板行ってみヤしたが、ここでは書けない卑猥なスレッドで、大丈夫?感かもし出していましたが、それも含めてハイチーズなんすね。だって詞もアダルトよん。
そう、ハイチーズのサイトMP3も無料で用意残念ながら今回の楽曲はまだこれをかいている段階で準備中でしたが、2NDまでしっかり聴けます。頂けます。まだ未試聴の方、すっかりファンで3NDが手元に届くまで待てない方はこれで我慢しといてください。

ロックって何だ?そしてロールまでしちゃうR&Rって何だ?と自問しても答えは得られる訳ないんス。こう、胸の辺りがキュンとなってなんだか身体がその音に合わせて動き出したら”なんだってR&Rなんだ”って事を一番身近に教えてくれたのが、”ハイチーズ”でした。疲れ知らずの真夏の小学生のように何処までも一緒に走り続けたいならこのバンドお勧めしやス。注文にてタワー、HMVなどでも購入可能。でも今なら?サンプルテープただで貰えます。まだテープデッキのあるステレオ持ってるでしょ?たまには使いなさい!!おすぎでした〜〜〜。

ハイチーズのサイト

2枚目「だから」MP3 DOWN LOAD

[ライヴ予定]

・9/9(土) 定禅寺ストリートジャズフェスティバル、定禅寺ビルヂング前13:00頃
・9/10(日)定禅寺ストリートジャズフェスティバル、フィナーレのセッションにハイチーズ出演。18:00頃。




ハイチーズから皆さんにメッセージ

大抵の人は経験ないと思うが、同じタイトルのCDが500枚一気に届くのがどんなにすごいかって、1つのダンボール箱に100枚入って、それが5個。重いんだよとにかく。百枚のCDって結構重い。たぶん10kgくらいあるんじゃないかな。僕は、今回で3回目なので、ちょっとなれたけど、でも今回はまだ2ndのCDのダンボールがまるまる2つ残ってるので、すごく不安。。。みんなぁ〜、かってくれよぉ〜。。。。おもいっきり夏を意識した、チューブ真っ青のV3なんだけど、曲もジャケもね。でも発売日はこんなに遅くなっちゃって、残念だけど。でも、インディーズなんだから、そんな都合よく発売日調整なんてできるかっつーの。多めに見てくれよなぁ。みんなぁ。たのむよーぅ。。。(弱気)


Written by Grecoviche at 2000-09-05 00:00:00

【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [27398115]