最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する








【コラム】 「深夜番組のススメ」[2000.06.02]
 8年前に高校生だった頃はねぇ、朝9時始まりだったんだけど片道2時間半だったのね。そうすると家を朝の6時30分に出るわけ。起きるのは6時。とてもじゃないけど深夜番組なんて縁がなかったのね。そんなんだから夏休みとかは、普段起きてないだけにどうしても朝までとか起きたくなるのよ。だからといって何をするわけでもなし、テレビを見るしかないのよ。昔からテレビ人間だったからなんでもいいから見るのよ。5秒おきとかでチャンネルをボチボチ押して。僕のテレビに視聴率を計る端末を置いてあったら何の役にも立たないくらい。バカみたいに夕方起きて、朝寝てたからね。その当時はね、深夜番組と言えばフジっていうくらいフジテレビが強くてね、とにかく下らなくて面白かった。初めて気に入った深夜番組は「A・S・O・C・O」って番組。ホント下らなかった。出演者多数でね、今じゃ大川興業の副総裁になった寺田体育の日と関口宏のフレンドパークに出てるフランキー為谷が組んでる風林火山が、セクシーバディのお姉ちゃんに近づくために、ひもで繋がれたバスを動かしたりとか、マイケル富岡の使える英会話ってコーナーでシモネタに結びつけた会話紹介してたしね。マイケル富岡がふると、いきなり横から、動くテーブルに乗ったお姉ちゃんが横たわりながら滑ってきて色っぽくしゃべるんだ。3回繰り返すんだけど、1回ごとに口にカメラが近づいてってスモークみたいのがかかっちゃって。今思うとすごいバカバカしいんだけど、学校言った時にいかにも英語がしゃべれますみたいに使ってたからね。ことあるごとに。でも英語赤点だったからすぐテレビからってばれてたけど。それが半年で終わってしばらくしたら「天使のUBUGE」っていう伝説の番組が始まったのよ。まだ大阪から来たばかりだった今田耕司と東野幸治が司会で、お目付け役って相楽晴子がいて、ガダルカナル・タカの奥さんの橋本志穂も出てたな。結構今にしてみりゃむむっていう人選。後ろにかけだし新人アイドルどもがどどーんと偉そうに座ってるの。25人くらい。そん中にはねぇ、華原朋美になる前の遠峰ありさとか、T&Cボンバーに入っちゃった稲葉貴子と「SOYANA」って「DAYONE」の関西弁バージョンを今田とかと出した、竹内由紀子とか入ってた大阪パフォーマンスドールとか出てたのよ。他にも木内あきらとかね。遠峰なんか不良キャラでさ、今みたいに「ともちゃんねぇ」っていうのが不思議なくらい。多分その番組を見てた人が見たときは「小室哲哉恐るべし・・・」ってみんな思ったはず。「んあ〜っ、何それ!」って共演者にむかって毒を吐いてたからね。遠峰は。今田曰く「やくざ」だったよ。まじで。稲葉なんか、何か告発みたいなゲームで一人で何回もやられて東野に泣きを入れたら東野に「それはお前が嫌われてんのや〜〜〜〜!」って言われて泣き笑いしてたしこの番組はほんと面白かった。もうこれ以上の深夜番組は出てこないんじゃないのってくらい。それっきり、フジの深夜番組でおもしれ〜ってのはなくなっちゃったな。「A女E女」はいやらしいだけで面白くなかったしね。裏でやってたギルガメと張りあってんのかって感じで。でもそれに出てた松岡っていう催眠術師、うさんくせーとか思ってたら、その後稲垣吾郎主演の「催眠」っていう映画の原作者でクレジットされてるし。人は見かけによらないね。なんだかんだでフジの深夜黄金時代はそこで幕だったね。あっ、日テレにもあったな。水曜の深夜にやってた、島崎俊郎と渡辺正行の「なべしま・・・・」、なんだっけなぁ。とにかく2人で司会やってた番組でね、そこでね、「Tバックじゃんけん」ってコーナーがあったわけ。今思い出しても下らなすぎて面白い。○○キャバクラチームとか3対3のチームで対戦するんだけど、真中に仰向けに寝たピシっと蝶ネクタイ締めた男がいて、その男をはさんでTバック姿のお姉ちゃんが1対1で後ろむきで足を使ってじゃんけんするわけ。足を閉じたらグーとか、右足を前に出して左足を後ろに出したらチョキとかでね。で、仰向けの男が判定員で、「グーとチョキでグーの勝ち!」とか手を動かしながら言ってるわけ。真面目に。それが面白くてさ。でたまにカワイイ子とブスな子とかでブスが勝っちゃったりとかしてると「グーとグーであいこ!」とかえこひいきするのよ。真面目な顔で。それがまた面白くて。また島崎もなべちゃんも下品丸出しでさ、時にはもてない男の子が憧れの女の子に告白する為に、包茎手術っていって、島崎がそれを実況してたり。結局その男の子はバカだから、「自分今日の為に、包茎手術してきました」とか言って。また背が低くて真面目な子なんだろうけど、言っちゃうんだそう言うことを。したらさ、どうみてもスタイルもいいしモデルみたいな女の子だったからさ、「はっきり言って迷惑なんです。彼氏いますし。」なんて言われてフラレチャうのよ。そりゃ、告白で包茎手術なんてカミングアウトしなくてもねぇ。ふられるわな。ところがすっとこどっこい。後日それを見ていた年上のおねえ・・・、もとい、どうみても30代も半ばに差し掛かったくらいのおばさんが「その純粋さにほれました」ってその男の子と付き合っちゃっておしまい。そん時男の子19よ。わからんもんだね。ヤラセかね。そうそう、その番組の前の時間帯で「クチュリエで道楽」っていう番組もあったな。ちょうど女子アナブームの走りでね、永井美奈子と薮本雅子と米森麻美が司会やってて、ブランドとかオシャレな店とか紹介してたな。情報番組って感じかな。僕もその頃はブームに踊らされてたからね、「いいな〜、永井」とか思いながらみてたわけ。したらなんか調子のって「DORA」とかやらされちゃってるし。さすがにそこで「あほか、調子乗るなお前ら!」ってなっちゃったけどね。調子乗ってたのは永井だけだったね。フリーになっちゃって。まっ、でも成功なんかね。他局でも仕事があるってことは。薮本と米森さんは無難に結婚したからね。長くなっちゃったなぁ。続きは3週間後に続きを。あっ、今は金曜深夜の「第四学区」。石橋貴明と古舘伊知郎のフリートーク番組。これおすすめ。最近のもまた今度書くけど。

Written by YMD at 2000-06-02 00:00:00
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [27398390]