最新音楽ニュース 洋楽 邦楽 NEWS 映画情報 ランキング紹介のブログ、RSSサイト。無料メルマガ ・ 携帯サイトも是非ご利用ください。
ferm@ta2000.com
トップページ | Rock Star Calendar | レコメンド | コラム/解説 | リンク | このサイトについて | お問い合わせ | 泣ける モノ(amazon)
CHART & RANKING
MUSIC NEWS
RECOMMEND
QRコード モバイル版も公開中!
QRコードで簡単アクセス!暇つぶしにどうぞ。
http://fermata2000.com/i/

 RSSリーダーで購読する








【コラム】 バッハ没後250周年[2] 人間J.S.BACH
 前回はバッハが生み出した名曲、ブランデンブルク協奏曲について述べましたが、今回はバッハという人間ついて簡単に述べようと思います。
 J.S.BACH(ヨハン・セバスチャン・バッハ)は1685年3月21日、中部ドイツに位置するアイゼナハで生れ、1750年7月28日ライプツィヒでこの世を去りました。彼は生涯で1000曲以上の曲を世に送り出しましたが、モーツァルトのように奔放に心情を吐露したり、ワーグナーのように華やかな女性遍歴があったり、メンデルスゾーンのように音楽論にふけることもなく、ベートーベンのようにクレイジーな一面を持つこともない、近所付き合いのいい割と普通のお父さんであったようです。
 バッハは「波瀾万丈の芸術家的人生から生み出される創作」とか「突然何かに憑かれたように没頭する創作」等、こういった我々のイメージする芸術家にありがちな創作パターンではありませんでした。他のバロック音楽家(テレマンやヴィヴァルディ等)もどちらかというとバッハに近いタイプであり、我々が現在持っている芸術家のイメージ(クレイジーなイメージ)は主にベートーヴェン以降の音楽家のイメージと言えます。バロック時代の音楽家はある意味健全でした。
 しかしながら、彼の音楽に対する熱意や意識は計り知れず、彼の残した文書等から浮かび上がる人物像は「音楽とキリストに身を捧げたクリスチャン」に他なりません。バッハの作曲した殆どの曲は神に捧げる音楽であり、敬虔なクリスチャンぶりが伺えます。神への想いと音楽への熱意が彼の「音」であると考えられます。

 非凡な才能を持ったバッハ、しかしながら私生活は至って普通のお父さんとして過ごしたバッハ。彼の旋律は、彼の生活そのものだったのかも知れません。


Written by CHANMAN at 2000-06-22 00:00:00
【レコメンド】 Bon Iver / 22, A MILLION [購入はこちら]

【2016年心に残ったアルバムベスト1】
米国のフォーク・ロックバンドのサード・アルバム「22, A Million - ボン・イヴェール」。前作はグラミー賞で「最優秀新人賞」と「ベスト・オルタナティブ・アルバム」を受賞する実力派。
何度聴いても飽きない。今年一番聴いたアルバム。






Bon Iver - 22 (OVER S∞∞N)





Written by Grecoviche at 2016-12-21 11:16:13
過去のRecommendを見る
amazon

copyright(C)2000-2009 ferm@ta2000 All Rights Reserved [27398134]